ゆるおに 2019年08月
FC2ブログ

【メニュー】



はみ出し234
『Detroit: Become Human』 プレイ記




西帝
・ゲーマーだが、目が悪いのでアクションはやや苦手。シミュレーションに没頭するタイプ。これまでいちばん時間を費やしたゲームは『戦国ランス』。周回初期ボーナスとして武田を得たので、やりたい放題。

刹那刹那
・『MYST』から入った。意外に洋ゲー好み。SNSから情報を仕入れるため、インディゲーもそこそこやる。好きなゲーム会社はPlaydead。

弥風弥風
・ゲームというと、人生ゲームしか知らない。




※ややネタバレがあります




~1周目~


~チャプター『夜のあらし』まで~


刹那刹那
「最近のゲームはグラフィックが綺麗だな。ほぼ映画だ」

西帝
「アンドロイドの感情を問う近未来SFかあ。話はけっこうオーソドックスですね。捜査官ロボ、家政婦ロボ、介護ロボ。この三体のストーリーを交互にやっていくやつですが、どれも、どこかで見たことあるタイプの話ではあります。言うてみんなが好きなやつなんですけど。俺も、家政婦ロボが母性を持ち始めるやつだ~い好き

弥風弥風
「家政婦ロボが妙に美人で、介護ロボが妙に男前だな。捜査官ロボも俳優顔だが、他の二人は色気を感じさせる造形だ」

西帝
「CEROいくつだっけ? D(17歳以上対象)か。セクサロイドかもしれませんね。というか、その方面のアプローチなかったらウソでしょう。絶対やるでしょう、こんな見かけのアンドロイド買ったら」

刹那刹那
「絶対やるかどうかはともかく、胸くらいは触ってみるだろうな。固そうだが」

弥風弥風
「こういうの、服もボディのうちなんじゃないのか? 脱げるのか」

西帝
「なるほど、セクシャルな使い方を塞ぎたいなら、そういう道があるということですか。PTA力がお高いですね」

弥風弥風
「普通の疑問だろうが」


~チャプター『失意』終了~


刹那刹那
「ああ、優しかったカールが死んでしまった……」

西帝
「まあ、そうなりますよね。RPGで言うと、故郷の村を焼かれるところですね」

弥風弥風
「殺人の疑いがある事件で、それも著名人だ。警察に直で通報できる近未来なら、このロボ……アンドロイドの、内蔵記録みたいなのを参照するだろうよ。自然死であること、つまりマーカス(介護ロボ)の無実は明白だろ。大丈夫だ」

刹那刹那
「そうか? 街を歩いた感じ、アンドロイドにぜんぜん人権ないぞ。言葉通り」

弥風弥風
「アンドロイドの無実じゃなく、人間の有罪を明かすためにだ。事件でアンドロイドが冤罪かぶったら、真犯人が逃げるだろ。アンドロイドじゃなく、人間軸の話だ」

西帝
「(いつも通りの正論砲……)」

西帝
「ですが、ロボット三原則みたいなのを広義で解釈すると、というか『彼を必要とする人間が不在であり、邪魔だと思う人間が存在する』という状態だと、無実が証明されようがどうしようが、要らないプラモですよね」

弥風弥風
「…………それはそうだな。そうか。この世界のアンドロイドは、誰かの所有物か。単独では生きてない」

刹那刹那
「暗雲が立ち込めてきたな」


~チャプター『あてどなく』突入~


西帝
「DVおやじの家から少女を連れて逃げた家政婦ロボが、雨に濡れてさまよっている……。なんとしてもこの少女を幸せにするぞ。目先の問題として、今夜どこに泊めるかの3択かな? 『廃車』と『廃屋』と『モーテル』か」

刹那刹那
「廃車と廃屋はダメだな。アリス(少女)が嫌がっている」

弥風弥風
「ぜいたく言ってられる立場じゃないだろ」

刹那刹那
「いやいや。ゲーム言語で、幼い子供の『なんかここ嫌』は、悪いことありますよという意味なのだ。つまり実質、モーテル一択だな。……金と服が必要か」

西帝
「回ってみた感じ、どっちも盗むしかないですね。ですがおっしゃる通り、一択問題なので、とりあえず金を盗みましょう。アリスに缶詰を倒してもらって、店員の気を引いて……」


アリス「あたしを使って盗んだの!?」



刹那刹那
アリスにめちゃくちゃ悲しい顔をさせてしまった

西帝
確実にダメなことをやってしまった。ええ~~~、なんかフラグ立てるの失敗したのかなあ。盗み方を間違えたのかも」

弥風弥風
「だから、ぜいたくを言うからだろ。廃車で寝りゃ、泥棒にならなくて済んだんだ。綺麗なところで寝たい、だが悪いこともしたくない、そんな都合のいいことばっかり言えないってことだろ」

刹那刹那
「それはマジでそうかも知れんな。取捨選択というか、倫理のありかたを問うてくる作りなのだろうし」

西帝
「次は服を盗もう。……ここでも悲しい顔されるのか

刹那刹那
「失敗ルートに来てしまった感がすごいな。弥風が正しかったのかもしれんぞコレ。まあ1周目だし、リトライなしで進んでみよう」


~チャプター『エデンクラブ』突入~


刹那刹那
「おっ、本当にアンドロイドの風俗店が出てきた」

西帝
「これは絶対そうだと思っていました。これ描いてくれなきゃ、世界観の説得力が落ちるでしょう。いいですねえ」

弥風弥風
「こんな色気のない下着でいいのか?」

西帝
「そのへんはCEROとの兼ね合いもあるんじゃないでしょうか。これでエロ下着だったら、DじゃなくてZ(18歳以上のみ対象)になりそうです」

弥風弥風
「これがあるなら、『あてどなく』でモーテルの料金40ドルは、カーラ(家政婦ロボ)が売春して稼ぐべきだった気もするが」

刹那刹那
すごい発想するなお前

弥風弥風
「何も持ってない若い美人が、目先の小金を得ようと思ったら、自動的にその考えは出るはずだろ。子供を手厚く遇したいなら、そのくらいの覚悟は必要だとも言える」

西帝
「その間、アリスをどうするかとか、アリスが知ったらめちゃくちゃ傷つくだろうとか考えたら、それを選べるとしても選びません、俺は……」


~チャプター『運命の分かれ道』~


西帝
「マーカスは平和主義にしよう。1周目だし」

刹那刹那
「『平和』と『暴力』の二択を突き付けられると、前者が正解に思えるよな」

弥風弥風
「それを選んだ結果、けっこう犠牲者出てるだろ。無抵抗を示しても撃たれてる。聞こえのいいことを選べば、選んだ者の気はラクだろうが、お題目の犠牲にされる身にもなってみろ」

刹那刹那
リコールセンターやっべ

西帝
「俺は軽くネタバレを耳に挟んだんですが、マーカスが『暴力主義』を選ぶと、この最悪の地獄であるリコールセンターに救いが訪れるそうです」

刹那刹那
なぜいつも弥風が正しいのだ!

弥風弥風
「何を怒ってるんだ。というか、正しいとか正しくないとかでは括れないだろ。何を選んで、何を諦めるかだ。聞こえのよさだけで選ぶな、と言ってるだけだ」

刹那刹那
「俺はわかっているが、此紀の代わりに叫んだのだ。……あいつはリコールセンター駄目だろうな。あいつの地雷の、ほぼ直截描写だ。大統領の会見で、ある記者もそれを示唆している」

西帝
「リコールセンターが地獄なので、さすがにリトライします。バス停に到着し…………トッド……

刹那刹那
「あーーーーーー、こういう風に来たか」

弥風弥風
「カーラの『交わる運命』の時点で、トッドの情報量も増えた。想像の範疇だが……」

刹那刹那
「いやー、でも、これはいいな。このイベントは見てよかった。……おお、エンディングもいい。お~……」

西帝
「一回リトライしましたが、全員、結構いいエンディングに来られた気がしますね。マーカスは微妙なのかなあ、チャートの表記からすると。2周目に行きましょうか」


~2周目~


西帝
「まさかの既読スキップ一切なし

刹那刹那
「マジか。昨今、ここまで周回サポートないのも珍しかろうに」


~チャプター『夜のあらし』まで~


西帝
「軽くカンニングしたので、40ドルを盗む別の方法を試してみましょう。カーラでトッドの銃をパクり、あっ……そうすると自動的にトッドを撃つのかよ……

刹那刹那
「おお……。前の周でバス停イベントをクリアし、BONUSのギャラリーからトッドの二つ目を見たあとだと、これ結構しんどいな」

西帝
「『トッドは毎回死ぬもの』と思っているプレイヤーもいるようです。周回するなら、一度くらいは生かしてみて、バス停イベントを見てみてほしいですよね」


~チャプター『失意』~


弥風弥風
「! カールが死なないって道があるのか

西帝
「おお! カールとレオ背反なんだ!? でもこれ、こっち選ぶ方がカールを悲しませてる気がする……」

刹那刹那
「萎えた足で懸命に這って行くの、グッと来るなあ。……序盤の『レオから電話は?』にも、老画家の不器用な心が現れているのだろうな」

西帝
「レオは初見からあきらかに父の愛情を求めていますが、カール生存ルートだと、カール側の意志もこんなにハッキリ描写されるんですね」

弥風弥風
「お前の親父がちょっと文句垂れそうな作りではあるな。心情を細かく描写されると、野暮だとか何とか言うだろ、あのジジイ」

西帝
「言いそうですが、それ以上に『母と娘』というテーマが好きなので、カーラとアリスの前には口を噤むと思います。……うーん、しかし、俺はカール死亡ルートのほうが好きかなあ」

刹那刹那
「そんなやついるか?」

西帝
「いえ、そりゃカールは生きててほしいですが、死ぬとマーカスの台詞が、ほら、ねえ」

刹那刹那
「なんだっけ?」

西帝
「いや、まあ」

弥風弥風
「ふん。親子で似てるな、感性が」


~チャート『天敵』まで~


西帝
「サイモンを生かすためには、オペレーター殺すしかないっぽいですね」

刹那刹那
「あ、それ、俺も攻略を調べたのだが、オペレーターを見逃し、サイモンを負傷させても、コナー(捜査官ロボ)がサイモンを発見できないと、ちゃんとジェリコまで帰るらしいぞ」

西帝
「つまり、今回オーティスのアンドロイドを(逃がしてやるために)発見しなかったのと同じく、ポンコツコナー劇場を再演するしかないか。ハンクからの評価がメッチャ下がりそう。ハンクとは敵対したくないんだよなー、前の周と同様に……」

刹那刹那
「そこ抜け道あるぞ。『天敵』では、キッチンの変異体を鬼詰めすることで、屋上にノータッチでチャプターが終了する。そこでの選択肢によってハンクからの評価も爆上がり。そして屋上に隠れていたサイモンも逃げ出す。間隙を縫う感じの両得だ。悪いが、サイモンには怪我をしてもらおう」

弥風弥風
「なるほど。キッチンの変異体を生贄にして、コナーはハンクからの信用を得、サイモンは生還する。…………。誰かが生贄になるわけだ。真面目に就業してたオペレーターか、キッチンの変異体か、サイモンか。……責任を取るべきはサイモンだし、それは本人が一番わかってる。…………」

西帝
「ぐう、でも今回は……『ハンク友情』と『サイモン生還』を両立させたいので…………キッチンの変異体、ゴメン…………」

刹那刹那
「序盤のハンクはコナーがポンコツだと怒るが、中盤からはむしろ、あまりにも優秀に振る舞うと好感度が下がる。事件解決如何が重視されるのは、アマンダのほうだ」

西帝
「アマンダからの評価、どうでもいいな~。いや、ルート分岐あるんでしょうけど。ハンクは、カムスキー邸での慌て方が好感持てるんですよね。エデンクラブでも女の変異体に甘かったし、フェミニストなのかな」

弥風弥風
「好感度の高い状態だと、コナーに対しても近い態度を取るだろ。そこを性別で考えるのはナンセンスだ。人情家なんだろ」

刹那刹那
「でも、女に弱い側面はあると思うぞ。まあ、ハードボイルドな刑事だから、標準装備のうちだと思うが」

西帝
「証拠品の保管室でコナーがそれ言うの、ちょっと面白かったです。やっぱアンドロイドから見てもそうなんだっていう」


~そして終盤へ~


西帝
「へえ! カール生きてると、マーカス家に帰れるんだ! さっそく会いに」

刹那刹那
「待て。カンニングした。カールに会うのは、一階を調べてからにしよう」

西帝
「?」

西帝
「(一階を探索)」

西帝
今後、毎回レオを倒そう

刹那刹那
「これな、このように任意イベントなので、カール生存ルートに入ったプレイヤーでも、見てない者は見てないだろう。『正解』が存在しないこのゲームにおいて、これはほぼ唯一の、『こっちが正解』感がある。マーカスはつまり、カールの言うことを聞いてばかりではいかんのだな」

弥風弥風
「結果論だが、それはまあ、そうだな」


~カーラでリコールセンターへ~


西帝
「今回は廃屋に泊まったから、ラルフもいるんだ。……というか廃屋に泊まらないと、ラルフって出ないのかな? 1周目、モーテルに泊まった時は、影も形も出てきませんでしたよね」

刹那刹那
「あそこの宿泊3択も、廃屋がいちばんリカバリーきくのかもしれん。廃車を選ぶと、アリスからめちゃくちゃ嫌われるそうだ」

弥風弥風
「ルーサーは必ず仲間になるのか?」

西帝
「それは、なるようです。ただルーサーは死亡する機会が多いので、早めに死んでしまったら死んでしまったで、なんとかなります」

弥風弥風
「…………アリスとカーラには感情移入してるくせに、ルーサーには冷淡なのか」

西帝
「いえ、別に、嫌う理由は何もありませんが。男は、女子供よりは後回しです。ルーサーにはあまり生存欲が見えないから、まあ死んでもしょうがないかなというのもありますね。ルーサーよりは、ズラトコ邸の浴槽ロイドを助けたいです」

刹那刹那
「どういう感想だ」

西帝
「普通の俺の感想ですよ。ちなみに2周目で気付きましたが、あいつ、カーラにウソ言ってないんですよね」

刹那刹那
「なんだっけ?」

西帝
「ともかく。BONUSから『ズラトコ』のムービー見ると、俺の気持ちもわかっていただけると思います」


~マーカスで収容所攻め~


西帝
「いきなりメチャクチャ難しくなったような……。ジョッシュは、何回リトライしてもこうなりますね」

刹那刹那
「攻略を調べると正解が出てくるが、これ、初見だと運では? トロフィー『生存者』を狙うなら、平和ルートで、なおかつサイモン生きてないとダメなわけだな」

西帝
「どのみち『生存者』取れないなら、これは諦めるか」

弥風弥風
「…………ここでマーカスが敗れると、リコールセンターのカーラの運命が変わらないんじゃないか」

西帝
「ハッ」

刹那刹那
「厳しいな~。カーラを幸せにするのが一番難しい。マーカスが暴力ルートに入ってしまった時点で、カーラの大団円エンドもアレだろう。コナーが体制側、マーカスはレジスタンス、カーラはその余波を受ける小市民。もっとも立場が弱く、選択肢の幅が他者によって変えられる」

弥風弥風
「カーラに起きうることを見越してマーカスを動かすのが政治だ。暴力ルートに行くだけ行っておいて、収容所の前で諦めるって、お前誰をどうしたいんだ?

刹那刹那
「ゲームでマジ説教してやるなよ」

西帝
「ですが、その通りですね……。行くか、3周目

刹那刹那
「行くのか。トッドから銃をパクらず、レオを倒し、廃屋に泊まるルートを?」

西帝
「そう、そのように少しずつ『最善と思われる選択肢』を洗い出して行きましょう。ズラトコ邸は燃やしましょう」

弥風弥風
「燃やしたら、お前の気に入ってる浴槽ロイドは?」

西帝
「ハッ……」

刹那刹那
「すべてを救うことはできない。トッドを許せないという者もいよう。俺はルーサー死んだら嫌だ。自分が何を選びたいタイプなのか、そういったことも見えてくるな」





西帝 <ゲームというか、『選択肢のある映画』なので、女性にも遊びやすい作品ですよ




拍手アイコン← メッセージフォーム/感想など聞かせてください



投票
← WCRに投票




スポンサーサイト