ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第4ゲーム 3日目
FC2ブログ

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第4ゲーム 3日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第4ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 



独身貴族 皇ギ
克己の無残な死体が見つかったわよ。現在9人」


グラビアアイドル 沙羅
此紀は『人』だ。蘭香の信用を上げようとしているところだったので占ったが……少なくとも、狼でもキツネでもなかったな」

お嬢様 蘭香
「……克己様は『人』です。申し訳ありません。外しました……」

チンピラ 東雲
「らんこちゃん、克己様行っちゃったのかよ。あれは『狩人ブラフの素村』か『そのふりした狩人』だろ……。しかも、よりによって遺言投票かよ。狼が読むだろそこを。……あー、スマホタイムに考えてたんだが、もう霊能者は出ねえでくれ。右近が黒でもだ。占い師も黒出さなかったしな」

中間管理職 刹那
「蘭香は噛み合わせか。……しかし、ニセ占い師なら、もっとそれらしいところを占ったことにしてもよかろう。わざわざ噛み合わせてくるのは、いまひとつ理解に苦しむ」

弱い方のメガネ 白威
「『そう言わせるための作戦』ということもあるのでは。蘭香さんの信用はもともと崖っぷちです。狼なら灰を狭めるのも苦しい。黒を打つこともできない。噛み合わせるしかなく、『そうされてしまった非運の占い師』としての道を選んだということも考えられます」

ドクター 此紀
「蘭香が狼じゃなきゃ、自分で噛み先を選べない、ってことも忘れないようにしたいわね。きのう言ったように背徳者の線は薄いとして、真・狂人・キツネなら、『狼から信用を落とされてる』って考えることもできるわ。狼が狂人を襲撃で落とす意味はないけど、狼視点、蘭香の中身は不明だもの」

サブカル青年 西帝
「気になることがあるとすれば。沙羅さんは今のところ盤石ですが、灰のときほどの冴えがない、というのは、少し引っ掛かりますかね」

グラビアアイドル 沙羅
「……いくつか考えていることはあるが。責任を負っている立場なので、口に出していいのか迷っている部分もある」

美女 万羽
「あんたがトリッキーで賢いってことはみんな知ってるから、なんか考えてることあるんなら、言ってもらった方がいいと思うけど」

グラビアアイドル 沙羅
「…………豪礼がキツネ、蘭香が背徳者だという可能性は、無視できないと考えている」

中間管理職 刹那
「……おっと……。沙羅劇場が来たか……」

ドクター 此紀
「……吊り逃れCOの道があるのに? キツネが初回指定食らって? 『COはなし』って言う?」

グラビアアイドル 沙羅
「東雲の指定は、実際にブラフだった。そして、このブラフはそう珍しいものではないのだろう。豪礼の行動は、それを見込んだ上での……過去のゲームでもたびたび触れられていた『キツネの博打』の一種、という可能性がある。……だから蘭香は回避COを行うことができた。自分が回避したところで、もうキツネに指定が流れることはないからだ」

弱い方のメガネ 白威
「…………。……まず、前者は……『キツネの博打』は、理解できます。豪礼様にはその度胸もおありでしょう。……後者も、きっちり筋が通っています。『狂人や背徳なら回避を行わない。ご主人様に当てたくないから』というのは……『豪礼様がキツネで、蘭香さんが背徳者』の場合のみ、……確かに適用されません」

サブカル青年 西帝
「『冴えがない』を撤回します……。通常運転の沙羅さんでした……」

美女 万羽
「考えられなくはない、ってレベルの話だと思うけど。……もしそうなら、狼は『狂人頼み』のつもりで、『背徳者頼み』にしちゃったってことよね。キツネが死んだら狼はキツいわね」

チンピラ 東雲
「…………難しいとこですね。豪礼様は度胸がおありだからこそ、キツネなら『どう見ても吊り逃れだろ』と言われることを承知で、占いCOをした、と思うんですよねえ。……俺にはちょっと、豪礼様がキツネだとは思えねえなあ。狼も薄いと思う」

お嬢様 蘭香
「私は背徳者ではありませんわ! キツネを処分できれば、少なくともこの疑いは晴らされます」

ドクター 此紀
「ちなみに沙羅、それを口に出すのを迷った理由、というのは?」

グラビアアイドル 沙羅
「占い師の仕事には『信用を得ること』も大いに含まれるだろう。自分の推理を伏せてでも、信用を落とさないことが務めだと思っていた」

中間管理職 刹那
「うわ、強いなこれ。きちんと占い師としての責任感を持ちつつ、独自の推理を展開している。普通なら妄信していい占い師だが……」

チンピラ 東雲
「宣水様と同じで『沙羅さん補正』で考える必要がありますかね。らんこちゃんと戦力差がありすぎます」

荒くれもの 豪礼
「……蘭香は、真だとしても、それほどミスを犯しているわけでもない。……克己を占いたかった理由も理解できる。東雲は『素村か狩人のブラフ』と解釈したようだが、『そのふりをした人外』にも見えた」

お嬢様 蘭香
「そうなのです。克己様は『狩人のふりをして、吊り占いを避けたい人外』かと思ったので、占いました」

美女 万羽
「蘭香の目の付け所は悪くないと思うわ。確かに、克己はそういう風に見えなくもなかった。……克己がせめて『ご主人様を守ろうとした背徳者』だったらいいわね。呪殺が出ても3死体じゃなくなるから。もちろん右近が背徳者、っていうか狼なら、言うことなしだわ」

チンピラ 東雲
「最悪の場合……斎観さん・桐生君・右近・克己様の全員が村陣営で……。今日も村吊って呪殺が出ると残り吊り回数2。で、PP大開幕。
できればキツネ狙いの吊りを続けたいです。キツネが死んでるって可能性は低いし、だとすると、右近が黒の場合、LW吊っちゃうと負ける。じゃなくても、呪殺で3死体が出るとキッツい」

ドクター 此紀
「きょう呪殺で3死体出て、狂人が残ってたら、3:2のPP負けね。悪いことに確定白が一人だけいるわ。わおーん合戦なしで、狼は確実にPPで勝てる。
背徳者が死んでたとしても、狂人が残ってたら、RPP。……さすがに死者が4人……今日の吊りで5人になるから、1人くらいは敵陣営が入ってる、と思いたいけど。右近の白黒もわからないわけだし。
右近が黒なら、呪殺3死体が出ても、2縄が残るわ。狂人生存で、村人を吊ると、やっぱり最終日はPPになっちゃうけど」

グラビアアイドル 沙羅
「私のグレーは『豪礼・刹那・万羽・白威・西帝』か。……今日の吊りをミスすると苦しい以上、この数は多いな。今日を乗り切ればかなり楽になるのだが。まだ私を噛むのは怖かろう」

お嬢様 蘭香
「私のグレーは……『豪礼様・刹那おじいさま・此紀様・万羽様・白威さん・西帝さん』……広すぎますわ。……噛み合わせというのは、連日で食らうと、かなり厳しいですわね……」

グラビアアイドル 沙羅
「対抗を攻撃するのは気が引けるので、言い控えようかと思っていたのだが……東雲も明言したので、悪いが言わせてもらう。遺言投票はダメだろう。これはもう『克己様を噛み合わせてくれ』という狼へのメッセージか、あるいは白威の示唆したように、狼の『噛み合わせられアピール』だろう」

お嬢様 蘭香
「遺言投票ではありません! 通常のグレラン投票です。疑っていたところが吊れなかったために、占って正体を見ようと思いました。それだけのことです」

サブカル青年 西帝
「……占い師が『真+狼』濃厚なら、『呪殺が出ることを防ぐために』、ここから占いローラーに入る手もありました。ローラー中に呪殺が出なければ、2手残り、キツネと最後の狼を吊れます。……ですが、沙羅さんの『真+背徳者』に説得力があります。ここで2手使ってしまうと、右近様が狼でない限りは勝てませんし、右近様が狼であってさえ、狂人が生存ならPP負けとなります」

美女 万羽
「……狩人COを仰ぐのは……ここではダメ。死んでる狩人候補が多いし、せっかく狩人がまだ生きてても、噛まれるから縄が増えなくなる。このグレーの数で、1人出てきても、そこまでキツネへのヒット率は変わらない。
狼陣営がニセ狩人として出てきたら、今日の判断次第で、最悪あしたPP即負けになる。
狼と真の対抗合戦になったとしても、結局おんなじこと。
背徳者が出てくることはないでしょうね、キツネの隠れ蓑が減るから。
……狩人COはノイズが増えるだけだわ。ダメね」

グラビアアイドル 沙羅
「蘭香が本当に背徳者ならば、呪殺が出ても比較的余裕があるのだが。……楽観視するべきではないだろうな。占いは狼を狙う」

弱い方のメガネ 白威
「2COだった理由として、『蘭香さんが回避で出てしまったため、白人外が出控えた』は本線で見ていいかと思います。蘭香さんがキツネならば背徳者は灰に伏せるべきでしょうし、狼であっても、狂人はやはり伏せるでしょう。蘭香さんがキツネか狼か、あるいは真か、狂人視点では区別がつかない以上、『狼』と考えて動くべき、という気がします」

ドクター 此紀
「蘭香がキツネで、真に呪殺されたら、狼はかなりキツくなる以上、狂人の性格によるとしか言えないと思うけど」

サブカル青年 西帝
「キツネをうまく吊れたとして、背徳者が生存していれば明日は6人。……今までに狼陣営を1人も削れていなければRPPですね」

チンピラ 東雲
「さすがに、背徳者なり狼側なりを1匹は処分できてる、と考えてえが。斎観さんの吊られ際の『非狩人CO』は、背徳者か狂人の『だから狼はまだ占い師を噛むなよ』ってアピールの可能性も、あるっちゃあるな」

美女 万羽
「あれはやってもらったほうが村的によかったと思うけど。抑止力の維持でしょ」

中間管理職 刹那
「斎観か桐生が背徳者、右近がキツネ、という甘い道筋も考えられなくはないが……」

グラビアアイドル 沙羅
「ならば、占い師ローラーを行っても2手残るが。希望的観測の極みだな」

チンピラ 東雲
「占い師の数が少なすぎるんで、初日指定に当たった斎観さんと桐生君の中身が、案外無視できねえんですよね。仰るように希望的観測が入りますが。占い師ローラーは確かに無くはねえ手なんですが、キツネが灰で生きてるんなら望むところなんですよねえ」

ドクター 此紀
「沙羅はともかく、蘭香はキツネがありえるから、占い師ローラーも確かにありね。狼陣営を1人くらいは処分できてる、という希望に賭けるなら」

お嬢様 蘭香
「私をキツネで決め打つおつもりなら、沙羅さんをローラーしきる理由がわかりませんわ。占い師の内訳が見えていない、けれどとにかく占い師を処分したい、いかにもキツネらしい提案ですわね」

ドクター 此紀
「提案じゃなくて、進行のひとつよ。ちなみに、沙羅は今日も蘭香を占わなかったのね」

グラビアアイドル 沙羅
「蘭香は狼濃厚、キツネもある。いずれ吊ってもらわなければ勝てない。広い灰を潰していくのが仕事だと思っている」

荒くれもの 豪礼
「……そうだな。……相互占いは無駄になろう。灰を潰した方がいい」

サブカル青年 西帝
「蘭香さんがキツネだと、キツネの勝ち筋ほぼないですよね。吊り縄4で、明後日までに呪殺が出なきゃ、まず蘭香さん吊りでしょう」

中間管理職 刹那
「初日に指定で炙られたキツネは、まあ勝てないな。東雲がよくやった、という話だ」

チンピラ 東雲
照れる

お嬢様 蘭香
私をキツネで決め打たないでください

チンピラ 東雲
わーってる。……人放置とか悠長なこと言える進行じゃねえから、占い師はローラーか決め打ちだな。ローラーなら今日から。決め打ちなら明日から、かね」

美女 万羽
「『呪殺封じ』『PP封じ』で、ローラー入っちゃうのはありよね。ニセ占い師がキツネか狼か狂人なら、充分メリットあるわ。背徳者だとキツネ得進行になっちゃうけど」

弱い方のメガネ 白威
「蘭香さんが背徳者の可能性は……沙羅さん提唱の説ならば、筋こそ通っていますが、相対的にはやはり低いかと。沙羅さんが背徳者なら、狼と狂人は何を? ……占い師に背徳入りの可能性は薄いと思いますので、ローラーはメリットが大きいかと考えます」

ドクター 此紀
「生きてる占い判定は、沙羅から私への白判定だけ。……『霊捨て』の上に『占い捨て』に近い進行になっちゃうわね。バランスを考えるなら、沙羅を先吊りすべきだけど」

グラビアアイドル 沙羅
「……自分の白からそれを言われるとは」

ドクター 此紀
「客観視点での灰の数の話よ。蘭香は2噛み合わせを食らってるから、あんたよりも灰が広い。というか蘭香視点、生存者は全域が灰なの。……ただし、『狼がそれを狙った』んなら、もちろん蘭香が真っ黒だけどね」

チンピラ 東雲
「ですね。……人外の数的に、占い師ラン行くと、真が吊られそうなんだよなあ。狼か狂人の死亡にワンチャン賭けて、あと1手、グレランでキツネを吊りたいです。占い師にキツネがいるなら、吊れるのは狼でもいい。LWでない限りは」

美女 万羽
「『狼か狂人の死亡にワンチャン』と『LWでない限り』って矛盾してるでしょ」

チンピラ 東雲
「『狼か狂人の死亡にワンチャン賭けてキツネ吊り or 狂人の死亡にワンチャン賭けて狼吊り』って言うべきでしたかね。もちろん前者がベストです。後者で呪殺出ても助かります」

グラビアアイドル 沙羅
「そうだな。狼陣営が1人でも削れているのなら、呪殺が出てもPPにはならない。ローラーはせめて一手待ってほしい、というのが正直なところだ。まだ黒も引いていないのだから」

お嬢様 蘭香
「それについては同意見です。噛み合わされただけで吊られるのは切なすぎますわ」

サブカル青年 西帝
「……占い師が『真+狼』で、灰狼生存中、かつ狂人が生存中と目してる……狼にだけ見えるような狂人アピールが行われてた場合、狼占い師は心の中でガッツポーズしてるよな。真が呪殺を出せば、ほぼPP勝ちが決定してるわけだから。そりゃ占いローラーを遅らせたいよな」

チンピラ 東雲
「そりゃそうなんだが、真がキツネ引けなかったら、狼もしんどいと思うぞ。3縄残りの上に灰が狭まってるから」

中間管理職 刹那
「ちなみにグレランの場合、片白の此紀は対象外か? 此紀がキツネ、沙羅が偽者なら、それこそキツネの思惑通りになってしまうが。占い師ローラーが行われるなら、きょう此紀を吊り逃すと、キツネ勝利が確定になる」

お嬢様 蘭香
「私が此紀様で呪殺を出せればケア可能です。『狼陣営がすでに1人は死亡していること』が必要になりますが……」

グラビアアイドル 沙羅
「指摘したのは刹那か。……ほぼ此紀が噛み合わされることが確定するな。蘭香は『3連で噛み合わせをかぶせられた』と主張するしかないが、それで信用を得るのは無理だろう。……蘭香が先吊りとなり、私はあと2人を占えることになる。すでに狼陣営が1人削れている場合は、ほぼ村勝ちが見えている。狼は苦しいだろう」

ドクター 此紀
「刹那の危惧は『蘭香真・私がキツネ』っていうピンポイントなケースに当ててるけど、占い師以外にキツネがいて、今日吊れなきゃ負けるっていうのは、ただの手数的な事実でしょ。なんでわざわざ私をピックアップしたのよ」

中間管理職 刹那
「お前以外の灰は、吊られなくとも占いが当たる確率が等しい。お前だけ呪殺率が半分だ、という話だ」

グラビアアイドル 沙羅
「蘭香視点では此紀も灰だ。等しかろう。此紀だけ占い優先度が下がる、ということはないと思うが」

サブカル青年 西帝
「刹那様、なんとなくわかるようで、実は結構わからないこと仰ってますね。これは沙羅さんが合っているでしょう。『此紀様だけ呪殺率が半分』ってことはないと思いますよ。蘭香さん真なら沙羅さんが偽で、ニセ占い師の白なんか、純灰ですよ。というか囲いを疑うなら、純灰よりも、むしろ呪殺率は高いでしょう」

お嬢様 蘭香
「その通りですわね。別に対抗の白だからといって、私は此紀様を占い対象から外すつもりはありません。それ以前に、吊り対象から外すつもりもありませんけれど」

弱い方のメガネ 白威
「刹那様の論は、論理面ではともかく、感情的にはわからなくもありませんが。『唯一の片白』がキツネならば、ここで吊れないと厳しい、という」

荒くれもの 豪礼
「……唯一の片白が吊れなかった場合。……狼も此紀を噛みたいところだろう。此紀がキツネならば、1GJと同じ効果が発生し、状況によっては告発が行われる。刹那の論にはこの発想が抜けている」

チンピラ 東雲
「一意見としては、西帝君の言い分に賛成ですかね。らんこちゃん真なら、対抗の白はむしろ占いに行きたいんでは? 『此紀様が呪殺される率は、他のどの灰よりも高い』と俺は思います」

中間管理職 刹那
「……まあ……そうとも言えるか。沙羅の中身が何であれ。ただ『此紀がキツネなら告発が行われる』というのは疑問だな。2狼残りであってもだ。これを行ってしまうと、蘭香が真確定の上に残り狼1となる。無論、ここから狩人は蘭香鉄板。狼は厳しかろう。告発よりも、2回此紀を噛み、占いローラー後に此紀を吊る方が安全だと思う」

美女 万羽
「グレーがまあまあバランス取れてるプレイヤー揃いだから、イマイチ読みにくいわね。……結局、指定? ラン?」

チンピラ 東雲
「……らんこちゃんが真として、此紀様がキツネなら……沙羅さんは背徳者か狂人か狼。背徳者がここでキツネを引っ張り出すのは悪手だろ。狼か狂人で、『らんこちゃんに呪殺を出させるために、キツネ目に白を打った』……は、狼の首も締まるからダメだ。沙羅さんが狼なら、『キツネ目に黒を打つ』で、真が露呈しない方向に行くべきだったんじゃねえかなあ」

中間管理職 刹那
「沙羅の相方が生存しているならば、だが。黒出し占い師は先吊りされよう。右近と沙羅が狼ならば、ワンチャンローラー回避での逃げ切り、という唯一の勝ち筋が潰れる」

チンピラ 東雲
「まあそうなんですが、要するにニセ占い師軸から『此紀様がキツネの可能性』について考えてるわけです。それこそ沙羅さん自身の言ってた『狼の推理を信用する』みたいな意味で。……此紀様はたぶんキツネじゃねえ、と思う。少なくとも、沙羅さんはそう判断したんではないかと」

サブカル青年 西帝
「ああ、面白い考え方ですね。沙羅さんがニセ占い師なら、キツネ目に白を打たない。さっきも言いましたが、『2COでのニセ占い師の白は、真占い師から占われる率が上がる』からです」

ドクター 此紀
「つまり私を非キツネ視してくれるんでしょうけど、それには『沙羅がニセ占い師』+『沙羅の推理が当たってる』っていう二つの前提が必要よね? 東雲はともかく、グレーの西帝がこれに乗ってくるのはちょっと気になるわね。私の正体を軽んじられる段階じゃないはずよ。相対的に『蘭香が真』とも言いたいわけでしょ」

サブカル青年 西帝
「必ずしも正しいと思っているわけではありません。沙羅さんは真かも知れませんし、偽者でも推理を外しているかも知れない。東雲さん提唱の説には、真実性はともかくとして、説得力がある、という話です」

荒くれもの 豪礼
「……蘭香がこういう時に黙りがちなのが気になるところだ。状況を静観している白人外に見える」

お嬢様 蘭香
「静観しているというよりも、理論を飲み込んで推理しようと思っているのですが……申し訳ありません。『沙羅さんは此紀様をキツネだとは思っていない』という説は、なるほどと思いました。沙羅さん自身がキツネということもないでしょう。……本日は此紀様を外し、客観視点の『グレラン』でキツネを狙いたいところです」

グラビアアイドル 沙羅
「非キツネだと確定している此紀を吊らないでくれるのなら、今日の時点で私が偽者扱いされようが、それは構わないのだが。……此紀が潜伏狂人だと厄介だな。右近が白で、呪殺を出してしまうとPPに発展するため、キツネを避け、狼を狙って占わねばならない」

弱い方のメガネ 白威
「狂人と狼は意思疎通が取れないため、仮にPP可能な状況だとしても、『確実にPPを行ってくる』とは限りませんよね。狂人COが起きたとして、狼もそれを鵜呑みにするわけには行かないでしょうし」

チンピラ 東雲
「『狼2:狂人1残り』なら、黙って全員が俺に投票すりゃ狼が勝てるが、3票揃わねえと、次の日に『なぜか共有者に投票した』ってことで狼露呈になるな。6人で白吊りなら、最終日が『狼側露呈でのRPP』。5人で白吊りなら、狼はもう勝ってるから関係ねえが。
だが『黒吊り』だと狼はキツい。狼にとってもPPは博打だな」

中間管理職 刹那
「だが、PPが成功してしまえば村負けとなる。『PP可能な盤面を避けるよう進行する』ことは大事だ」

美女 万羽
「狩人が生きてたら、PP潰せる可能性も上がるんだけどね」

ドクター 此紀
「可能性は低いでしょうけど、狼が背徳者噛んでくれてても助かるわね。3死体出るのはキツいもの」

チンピラ 東雲
「グレラン行きましょう。片白の此紀様を除きます。占い師はできるだけ狼狙いでお願いします」


独身貴族 皇ギ
「結果はこうよ」


得票数:名前→投票先

■3票:刹那→白威
■1票:豪礼→万羽
■0票:此紀→西帝
■1票:万羽→西帝
■0票:沙羅→刹那
■0票:東雲→刹那
■2票:白威→刹那
■2票:西帝→白威
■0票:蘭香→豪礼

独身貴族 皇ギ
刹那が処刑よ。5分間のスマホタイム」


3日目終了

4日目へ つづく





スポンサーサイト