ゆるおに 『汝は人狼なりや? 狼だけど』第4ゲーム 4日目
FC2ブログ

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 狼だけど』第4ゲーム 4日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第4ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目



独身貴族 皇ギ
万羽の無残な死体が見つかったわよ。現在7人」


チンピラ 東雲
「お、そこ噛みか」

グラビアアイドル 沙羅
「……すまない。噛み合わせられた。『万羽は人』だ

お嬢様 蘭香
『豪礼様を占って狼』でした! なんとしても吊っていただきたいところです。狼陣営が削れていない場合、ここで豪礼様を吊らなければ、明日はPPが発生してしまいます」

ドクター 此紀
「あら、今日は沙羅が噛み合わせ? 蘭香が黒引き。総合すると、信用度はイーブンくらいにはなったかしらね?」

荒くれもの 豪礼
「馬鹿な。……ここで焦るのなら、蘭香は狼だろう。此紀と万羽が白確定し、キツネを絞ってから撃ってきたのだろうが、外したな。俺はキツネではない」

チンピラ 東雲
「まあここで万羽様噛みってのは、キツネ探してますよね。どっちが真でも」

ドクター 此紀
「沙羅が狼だとして、ここでの噛み合わせ主張はよくわからないわね。……別に生存者に白打ってもいいと思うけど。沙羅のグレーは『豪礼・西帝・白威』。もう1白くらい作ったところで、『右近と刹那の狼』が提唱できる以上、残りの2人が敵になるっていうわけでもないんだし。今日は占い師吊りでしょ。自分で信用を落とす理由はないと思うわ」

サブカル青年 西帝
「沙羅さんが狂人なら、『灰に手を出して、狼の邪魔をしたくない』で説明可能ですね。背徳者なら『キツネ以外に黒判定』あたりが無難なんじゃないかな。沙羅さんは狂人か真だと思いますね」

弱い方のメガネ 白威
「刹那様と万羽様がキツネ陣営で、襲撃かGJが重複した……という可能性もなくはないですが、……キツネ生存中と見るべきでしょうか。
沙羅さんがキツネという線は薄いと思います。蘭香さんが真なら、豪礼様が狼。よってキツネが生きているならば、それは『此紀様か西帝君』で確定します」

サブカル青年 西帝
「父豪礼は……今回ステっぽいとは思うけど、だからって蘭香さんが真ってことにはならないんだよな。父豪礼が狼じゃないなら、狼はここに黒を打ちたいだろう。『キツネ狙い』で。……対抗に呪殺を出されると狼も厳しい以上、白打ちよりも黒打ちで、吊り処分に持って行きたいはずだ」

ドクター 此紀
「もう占い師を決め打つ必要があるわね。……『蘭香と豪礼が両狼』は切れると思う。これがあるとすれば『どちらかが逃げ切り作戦』ってことだけど、蘭香が吊られて沙羅が呪殺を出したら、もう勝てないもの。ほぼリスクしか発生しない行動だと思うわ」

チンピラ 東雲
「豪礼様が狼かどうかを主軸に見てく、ってのは手ですね。両狼はないとして、らんこちゃんが真・狂人・キツネ陣営なら、豪礼様は本当に狼かもしれないわけですし。……そこが判断に困るところなんですが」

サブカル青年 西帝
「ちなみに、沙羅さんは前に『父豪礼=キツネ:蘭香さん=背徳者』っていう説も考慮してたみたいだけど、これは」

グラビアアイドル 沙羅
「その説はもう消すべきだろうな。ここで背徳者がキツネに黒を打つ意味はない。……逆ならば。蘭香がキツネならば、意味はあるか。それも、かなり大きく」

弱い方のメガネ 白威
「……ああ。というか、蘭香さんがキツネなら、誰かに黒を打たないと、もうどうしようもないですね。狼に勝たせれば、キツネの勝ちになる。だから、黒出し先は『人』である背徳者、という」

ドクター 此紀
「キツネは背徳者を知らない以上、蘭香が背徳者推理を正解させてる必要があるけどね。豪礼は『初日回避』が人目であり、見方によっては背徳目だから、黒打ち先としては安全な方ではある。
……立場を入れ替えると。沙羅がここで『噛み合わせ』を主張してきた時点で、『沙羅がキツネ陣営』という可能性はかなり低くなる気はするわ。前述のように、狼も薄い。沙羅は今日の吊り対象じゃないでしょう」

お嬢様 蘭香
「ですから……そう言わせるために」

ドクター 此紀
「もう逆張りがどうこう言ってられる段階じゃないのよ。沙羅が背徳者なら、キツネ以外を吊らせるべき。沙羅が狼なら、噛み合わせて信用を落とす理由はない。真か狂人。そして、もし『キツネ』の可能性を見るなら、それはあんたが今日、沙羅を占えばいい話だわ」

チンピラ 東雲
「沙羅さん的には、豪礼様をどう見てます?」

グラビアアイドル 沙羅
「先程も言ったように、蘭香がキツネならば背徳者だろうな。単体で見るならば……白くは感じないが、キツネよりは狼かと思っている。昨日、万羽に投票していたところから、『潜伏しているキツネを処分したい』という強い意志を感じる。……万羽に投票したのは豪礼ひとり。豪礼が狼ならば、相方はすでに死亡している、と考えられる」

サブカル青年 西帝
「またハードな説を」

グラビアアイドル 沙羅
「そうか? 多少露骨でも、狼はそろそろ『キツネ目』を狙って、吊り噛みを行う必要があるだろう。『万羽に1票』という投票結果は、殺意の強さに対して、仲間の存在を感じさせない。豪礼が狼ならば、刹那・右近のどちらかが仲間だったのだろうと思っている。……蘭香は狂人かキツネ、というのが今の時点での予想だ」

チンピラ 東雲
「そういや沙羅さんは『豪礼様が初日にCOなしを公言した』を『俺のブラフを読んだ博打』と解釈してましたね。あれは俺、わりと大きい豪礼様の白要素だと捉えてるんですが」

グラビアアイドル 沙羅
「『博打だったのかもしれない』で認識に変わりはない。非狂人要素、とのみ解釈している」

弱い方のメガネ 白威
「そこは、どちらかというと、黒判定を出した蘭香さんに説明責任があるのでは?」

お嬢様 蘭香
「ああ……言われると思いました。……私も『博打だったのかしら』としか申し上げられません。あそこで回避COをし、そのあとに仲間の狼に指定が流れてしまえば、初日から全露呈ですし。狼2匹で回避COは……その先の展開が苦しいでしょう」

弱い方のメガネ 白威
「狂人が警戒して伏せたとしても、真と背徳で4COになったら、狼が残れる率は低い。回避だったことを考慮すれば、先吊りされる可能性も高かった。……博打というよりも『計算の結果、伏せざるを得なかった』とも解釈できるか」

グラビアアイドル 沙羅
「そうだな。キツネの場合は『博打』、狼の場合は『やむなし』と形容すべきかもしれん」

ドクター 此紀
「これだけ死んでりゃ、『もうキツネはいない』って可能性もそこそこ考えられるわね。候補者は右近と刹那。単体でのキツネ度は、生存者と大差ないと思うわ」

荒くれもの 豪礼
「……『桐生がキツネ、斎観が背徳者』『蘭香が克己を呪殺』『沙羅が万羽を呪殺』という可能性は考慮しないのか」

ドクター 此紀
「可能性としてはあるけど、襲撃かGJがかぶってるわけよね。そうなら良いけど、本命視するのは難しい、くらいに考えてるわよ。……。……あら。……」

グラビアアイドル 沙羅
「ああ……此紀が今、何を考えたかわかった。私が浅慮だったな」

弱い方のメガネ 白威
「……? 何か気付かれましたか?」

ドクター 此紀
「沙羅が朝イチで『噛み合わされた』と謝ってるのは、少しおかしいわね。……なぜ『噛み合わせ』だと確信してるの? 『万羽は呪殺で、GJか襲撃が重複した可能性』を無視? 『自分は呪殺を出せないから』じゃないの?」

チンピラ 東雲
「……お? ……本当ですね」

お嬢様 蘭香
「キタコレ、信用回復チャンスですわ」

ドクター 此紀
ただし蘭香も昨日の朝に同じミスを犯しています

チンピラ 東雲
本当ですね

お嬢様 蘭香
「ションボリ」

ドクター 此紀
「両占い師が同じミスを犯した以上、真贋材料としては機能しないけど。……豪礼がここを突かなかったのは少し臭いわね。『万羽は呪殺』の可能性を言い出した以上、あんたはここに気付いてたはずでしょ。なのに、蘭香の時も沙羅の時も指摘しなかった。
つまり……豪礼には占い師の中身が見えてない。豪礼が狼なら、占い騙りは狂人かキツネ陣営。豪礼がキツネなら、占い騙りは蘭香で、狼か狂人ね。背徳者がここでキツネに黒打つ意味がわからないから」

荒くれもの 豪礼
「……言いがかりだ。さほど重要な点だとは思わなかったため、わざわざ口に出さなかっただけだ」

ドクター 此紀
「あんたについては『利根川式探知法』が適用できると思ってるわ。あんたなら気付いたはず。そこから推理を発展させたはず。……あんたは意図的に『推理を発展させなかった』のよ」

サブカル青年 西帝
「『パラノイア』のときに、弥風様が此紀様に対して使ってたな……『利根川式』……」

グラビアアイドル 沙羅
「『利根川式』というよりも『利根川用』と言うべきだろうし、別に『相手の賢さを利用してハメる』という構造でもないため、『利根川用』と言うのも少し違う気がするが」

チンピラ 東雲
「沙羅さんもカイジとか読むんですか」

グラビアアイドル 沙羅
「お前の部屋だかにあったのを読んだ」

チンピラ 東雲
「あっ、勝手に本とか触るのやめてくださいよ! 秘密の本とか色々あるんですよ!」

お嬢様 蘭香
イチャイチャしないでくださいます?

弱い方のメガネ 白威
「此紀様が豪礼様に攻撃対象を定めた、という形ですね。……蘭香さんと此紀様が組んで、豪礼様を吊りに行っているのなら、沙羅さんが真で……此紀様が背徳者、蘭香さんがキツネ、ということですか」

グラビアアイドル 沙羅
「……構造としては矛盾がないが、それだけ、という印象の推理だな。後付けというか、真実性が宿っていないというか」

チンピラ 東雲
「同じ印象です。『豪礼様―白威』のラインあるかな。でも豪礼様は初日が白いんだよなあ。……みなさんあんまりライン推理してないですよね、今回」

サブカル青年 西帝
「霊捨て進行なので、残り狼数も不明ですから、ライン推理は自分自身をミスリードするだけって気がするんですよね。今のところ『沙羅さん=真:蘭香さん=狂人:父豪礼=狼:白威さん=キツネ』かな、と考えてますが。狼1死亡、背徳者生存不明。……自信はありません」

お嬢様 蘭香
「その推理に則ると、キツネの白威さんが真占い師を援護していることになりますが」

サブカル青年 西帝
「キツネ視点、占い師の真贋は不明だろ。父豪礼の白黒がどっちでも、吊れそうなら吊った方がいいだろ。あと3縄を逃げなきゃ勝てないんだから」

弱い方のメガネ 白威
「キツネじゃない。……沙羅さんのグレーは残り3人、占い回数は2回。これを逃げるのは難しい以上、俺がキツネなら『沙羅さんを早く吊る』ことを考えるべきで、沙羅さん援護なんかしてる場合じゃないと思う」

サブカル青年 西帝
「沙羅さんに占われないためのもっとも効率的な行動は『沙羅さんに悪印象を持たれないこと』だから、援護はした方がいいと思うね」

チンピラ 東雲
「言い分を比べると、西帝君の方がもっともかな。……定石なら、ここはらんこちゃん吊りからの沙羅さん吊りなんだが。占い師が『真+狂人』『真+背徳者』なら、自殺行為なんだよなあ。キツネ勝ちコースだ」

ドクター 此紀
「キツネが生きていればね。……どのみち安定吊りは存在しないわ。あんた一回『狼陣営最低1死亡』に賭ける覚悟決めたんでしょ? キツネが生きてると思うなら、そこ狙って吊り指定かけなさいよ。もう腹括りなさい。男でしょ」

グラビアアイドル 沙羅
「さすがに男の操縦が上手いな……」

チンピラ 東雲
「此紀様は白打ちでいいかなあ。今の『キツネが生きてると思うなら指定しろ』っていうの、『自分がキツネ』って視点が完全に抜けてる気がする」

弱い方のメガネ 白威
「此紀様なら、そのくらいの演出はできそうなので、白を決め打てるほどではありませんが……生存者の中では白いとは思います。沙羅さんの白ですし」

お嬢様 蘭香
「2以上の死体が出た日はないので、狼も戦々恐々の段階でしょう。……どなたが狼でも、演技がお上手ですわ」

ドクター 此紀
「間接的に私を指してるわけ? ……あんたがキツネで豪礼が背徳者って線、なくはないわね。狼を勝たせるため、今日の吊りを失敗させるために黒を打ったコース。明日の吊りであんたが沙羅に勝てる見込みは薄いけど、初日に炙られた時点で『薄い勝ち筋』を目指せたら充分だものね。
豪礼が沙羅の『噛み合わせミス』を指摘しなかったのは、『蘭香のときにも指摘できなかったから』。こう考えればパズルのピースも嵌まるわ」

グラビアアイドル 沙羅
「……此紀は推理がどんどん変化して行くが、それはむしろ村要素と見るべきだろうな。情報に応じて、推理が更新される。正しい村人のあり方だと思う」

チンピラ 東雲
「そう思います。推理更新のタイミングが正確でわかりやすいんですよね。これは人外ならリソース使う作業なんで、やっぱり此紀様は村打ちしたいとこだなあ」

弱い方のメガネ 白威
「蘭香さんが真で、此紀様が狼かキツネなら……もう勝てないコースに入ってしまった気がしますね。弥風様の仰っていた『強いプレイヤーが勝つゲーム』という」

サブカル青年 西帝
「諦めたらそこで試合終了だと思うけどね。此紀様が狼なら確かにキツいけど、キツネなら、蘭香さんが呪殺すればそれでいいわけだし。白威さんが村人なり狼なりで、此紀様がキツネっていう可能性を警戒するなら、蘭香さんひとりを説得できれば解決可能だよ」

荒くれもの 豪礼
「この期に及んで『蘭香真』とは。……白威は狼だろう。キツネではなかろうが」

お嬢様 蘭香
「白威さんがキツネならば、なんとか私の占いを避けるために……『此紀様キツネ』を諦めずに提唱したほうが良いでしょうね。それをしない時点で、白威さんは非キツネだとは思います」

チンピラ 東雲
「……最後のキツネ狙いで、指定吊り行きたいですね。あとの2回は狼に使うって意味での『最後』です。対象はもちろん全域。占い師にキツネがいる可能性もあるんで。そこを踏まえて、意見聞きたいですね」

ドクター 此紀
「……生存者でいちばんキツネの可能性が高いのは蘭香だと思うわ。私は蘭香を推す」

お嬢様 蘭香
「……此紀様を推します。沙羅さんはおそらく狼。仲間を囲うタイプには見えませんから、豪礼様には触れず、他に白出しでお茶を濁したのかと。噛み合わせも、豪礼様に触れない不自然さをカバーするためでしょう」

グラビアアイドル 沙羅
「蘭香がキツネだと思っている。ここで此紀を推してくるのも、いかにも最後のあがきという印象だ」

弱い方のメガネ 白威
「蘭香さんがキツネなら、対抗の白であり、共有から半村認定を受けている此紀様より、もう少し吊れそうなところを推すべきだと思うのですが。……キツネ目で見ているのは西帝君です」

荒くれもの 豪礼
「……あからさまに仲間を庇っているな。……西帝を推す。蘭香と白威は狼だろう。……当たり前だが、俺視点で此紀は白確定だ」

サブカル青年 西帝
「白威さんを推すよ。さっきも言ったけど」

チンピラ 東雲
「らんこちゃん2票、此紀様1票、西帝君2票、白威1票か。バラッバラかよ

ドクター 此紀
「共有胃痛ゲーね。人外票が入ってる以上、1票と2票に違いなんかないわ。蘭香と西帝で決選投票なんていう発想は馬鹿げてるわよ」

チンピラ 東雲
「わかってます。が、キツネ投票に関しては、狼の票も参考になると思うんですよねえ。2狼残りなら、キツネが吊れるか呪殺されるかしねえと、飽和になっちゃうわけですし。……俺の票を足すんなら、らんこちゃんが3票になるんですが」

お嬢様 蘭香
「……恨み言を言うわけではありませんが。……私の信用がスタート地点から低いのは、初日にいきなり指定が飛んできたためです。そのことはご承知ですわよね?」

チンピラ 東雲
「そこはわかった上で言動追ってる。此紀様をキツネ扱いってのは、ちょっと真では見られねえ」

お嬢様 蘭香
「……沙羅さんと此紀様が巨乳だから肩入れなさっているのでは!?」

チンピラ 東雲
「共有者は文句言われるのも仕事のうちだが、まさかそんなことを言われるとは」

お嬢様 蘭香
「豪礼様は狼です。……このことをお忘れにならないでください。……キツネが死んでいることを祈ります」

チンピラ 東雲
「……人外全残りなら、明日は『狼2+狂人+キツネ+背徳者』で、狼勝利からのキツネ勝利だが、……さすがにそれはねえと思いてえ。これは俺がボンクラすぎる

サブカル青年 西帝
「2狼残りなら、狼柱が出てきてもおかしくない場面です。蘭香さんが真狂背で、キツネ生存中なら、狼も負けてしまうのですから」

グラビアアイドル 沙羅
「すでに1狼が死亡している。キツネ死亡と目している。蘭香をキツネと目している。呪殺に賭けている。……これらのいずれかだろう。私は『右近―豪礼』を狼の本線だと考えている」

弱い方のメガネ 白威
「蘭香さんがキツネではなく、呪殺が出た場合、2狼残りだと、その時点で敗北ですね……」

ドクター 此紀
「だから今日は『最後のキツネ処理日』なのよ。……運よく1狼が死んでるなら、沙羅に占ってほしいのは西帝だわ。蘭香の次点のキツネ候補はここだから。そして最後の縄で豪礼を吊る」

荒くれもの 豪礼
「……。此紀が潜伏狂人だと厄介だが。……」

チンピラ 東雲
「外してたらスマン。『らんこちゃん指定吊り』でお願いします!」


得票数:名前→投票先

■0票:豪礼→蘭香
■1票:此紀→蘭香
■0票:沙羅→蘭香
■0票:東雲→蘭香
■0票:白威→蘭香
■0票:西帝→蘭香
■6票:蘭香→此紀

独身貴族 皇ギ
蘭香が処刑よ。5分間のスマホタイム」


4日目終了

5日目orエピローグへ つづく





スポンサーサイト