ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第5ゲーム 2日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第5ゲーム 2日目
『汝は人狼なりや?鬼だけど 第5ゲーム』

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目



独身貴族 皇ギ
今日は誰の死体も出てないわ。現在13人」


弱い方のメガネ 白威
「1縄増えましたね。キツネ噛みかGJかはわかりませんが、とりあえずは僥倖かと思います」

お嬢様 蘭香
「この段階でのキツネ噛みなら、告発も望めそうですわね。判定順は……ええと」

弱い方のメガネ 白威
「右近様、東雲さん、宣水様が黒を見ていたらここ、そのあとに西帝君、かな」

楽天家だったためしがない 弥風
「待て。宣水が霊能者なら、今日は霊ローラーだ。それなら占い師の判定は伏せておく方がいい。
逆に宣水が占い師なら、もう占い噛みが視野に入るから、右近と東雲の占い先を聞いておいた方がいい。先に宣水の占霊を確定させろ」

美女 万羽
「宣水が霊能者だったとしても、ローラーするかどうかは考える余地があるでしょ? 少なくとも東雲は1黒引いてるんだから、ライン戦に持って行けるし」

楽天家だったためしがない 弥風
「東雲の引いた黒が霊能者だった場合、もしくは東雲が狼だった場合、無意味だ。前者ならどのみちローラー、後者なら東雲は都合のいいところに黒を打てる。ラインは機能しない」

チンピラ 東雲
2連続で黒引きました。片方はCOしてる3人の中にいます。これは昨日引いた黒で、今日は非役職占って黒です

中間管理職 刹那
「ウワー」

ドクター 此紀
「……『キツネ・背徳入り・死んだのは初日と、COなしの克己だけ』で2黒打ちは、……かなり真目だわ。
東雲は昨日の動きからして、キツネ陣営の可能性は低い。狂人もほぼない。昨日も言ったように、真か狼で見てるけど。……2黒のどっちかでもキツネ陣営なら、呪殺か後追いが出た時点で破綻。……狼なら全身全霊の特攻よ」

楽天家だったためしがない 弥風
「普通にある範囲だろ。狼は3匹いる。東雲が破綻しようが、残りの狼が逃げりゃいい話だ」

村のインテリ 宣水
「東雲がそう来た以上、黒は引いてねえが、もう出た方がいいだろうな。
占い師だ。
昨日は東雲を占って『人』、今日は此紀を占って『人』だ。

東雲は背徳者だろうな。西帝が真狂であろうことと対比しても、右近は狂狼の可能性が高い」

サブカル青年 西帝
「……占い師COですか。……そして東雲さんに白? ……宣水様偽なら、ちょっと作戦が読めません」

原宿ロール 右近
「宣水が人外かよ。またきっつい戦いに」

チンピラ 東雲
宣水様と沙羅さんが『狼』だ

弱い方のメガネ 白威
「………………」

酔っ払い 斎観
「早い。混戦が早い」

美女 万羽
「…………。とりあえず、右近と西帝も判定出してよ」

原宿ロール 右近
「……ホントに悪いんだけど。蘭香と此紀占って『人』よ。
判断に困りそうなところと、占っておかないと勝てなさそうなところ選んだわ」

サブカル青年 西帝
克己様は『人』です。
……占い師3人の0日目は、対抗占い、対抗占い、共有占いですか。なんてやりにくいんだ

グラビアアイドル 沙羅
「東雲は偽者として、0日目占いの正体など結果論だから、右近と宣水の占い先は仕方ないと思うが。……西帝が真かどうか、を考えるのが先決だと思う」

ドクター 此紀
「同感ね。……宣水が狼陣営なら、西帝を1COにしたくなかったはず。よって宣水は真か、真占い師を噛ませやすくしたかった、あるいは『東雲からニセ黒打たれること』を警戒したキツネ陣営でしょう。なんぼ自信があったって、2COの占い師から黒もらった2COの霊能者なんか生き残れないもの。
これに則れば、宣水に黒判定を出した東雲は怪しい。……東雲の『宣水黒判定』は、宣水の占いCOの後だった。
『東雲が破綻してもいいと判断した理由』として、『西帝黒=霊能初日』は考えられなくはない、かしら」

楽天家だったためしがない 弥風
「ポッシブル、という程度の話だろ。『破綻してもいい』かもしれないが、『破綻しに行く』必要はない」

美女 万羽
「まーた此紀の『考えすぎて空回り』が出てる? 東雲の2黒打ちと西帝の正体をくっつけるのは、今の時点では考えすぎでしょ。霊COの時点で、西帝は真狂濃厚。占い師との変なライン切れでも起こさない限りは、西帝真で見ておいていいんじゃないの?」

お嬢様 蘭香
「あの、たとえば……東雲さんが狼で、今日の死体なしはキツネ噛み。それを吊らせるために黒出し、という線は」

ドクター 此紀
「それなら2黒出さないでしょ。東雲は黒引き先を隠してたんだから、今朝噛んだキツネを『昨日引いた黒』って言い張ればいいのよ。キツネと背徳者がある種の地雷になりうる以上、『1黒告発』に『もう1黒』を重ねてくるのは、リスクしか負っていないことになるわ」

酔っ払い 斎観
「『共有者地雷』はわかりますが、キツネと背徳者が地雷? 『キツネCO』が起きた時の話ですか? 狼でもキツネCOをすることはある以上、地雷とも言えない気がしますが……」

中間管理職 刹那
「そうではない。もっと直接的な地雷だ。
たとえばニセ占い師が、背徳者に黒を打つ。キツネが吊りか呪殺で死ぬ。狼のはずの背徳者が後追い死する。黒を出した占い師は破綻だ」

酔っ払い 斎観
「おおう。……ああ、キツネに黒打っても、真から呪殺されたら……やっぱり同じように破綻ですね。あああ、なるほど。ニセ占い師にとって、2黒出しはリスクが高い。納得です」

グラビアアイドル 沙羅
「……東雲が『護衛寄せの背徳者』という可能性は捨てられないな。背徳者ならば、2黒を打つ理由もある。共有2露呈であるため、背徳者には地雷がない。
2黒を出せば『信用度を上げられる』 『狼に偽アピールが成功し、真を絞らせた上、狩人への真アピールも成功すれば噛みが通る』というメリットだけが発生する」

サブカル青年 西帝
「それなら昨日、誰で黒引いたか言ってた方がいいと思うんですが」

グラビアアイドル 沙羅
「『本当に狼にヒットした場合』、真誤認で噛まれることがあろう。さらに東雲自身も言っていたが、バランス護衛が発生した場合、その噛みは通ることになる。2連でヒットは考えにくいだろう。実際、少なくとも片方はヒットしていない。私は狼ではないからな」

原宿ロール 右近
「それよ。アタシも東雲は背徳者だと思ってた。つか思ってる。だから『東雲はNOキツネ陣営』って言ってる此紀がキツネなんじゃねーの? と思って占ったんだけど、違ったわね」

荒くれもの 豪礼
「……沙羅がやや急いている印象を受けるな。……狼か。キツネか。狩人か」

酔っ払い 斎観
「そうか? よくわからん。合ってるかどうかはともかく、普通の意見に聞こえるが」

サブカル青年 西帝
「急いてる? かなあ? 3-1の1黒なんだから、狼でも狩人でも、そんな焦ることはないだろ。キツネで、『東雲さんに把握された』って焦ってる可能性はあるけど、これは此紀様が仰ったように『なら東雲さんは2黒じゃなくて1黒で沙羅さんを撃った』と思うんだよね」

楽天家だったためしがない 弥風
「そもそも沙羅がキツネで、東雲がそれを告発した狼なら、沙羅を吊った時点で、初日か克己が背徳者じゃない限りは後追い死が出るだろ。呪殺主張で言い逃れることはできなくもないが、共有噛みで背徳者が宣水だった場合は不可能だ。完全破綻で、しかも右近が真確定だろ。占い初日の可能性も残るにせよ。
このあたりは此紀も言ってたが、2黒出してる時点で、『東雲が沙羅を告発した』は切れるだろ。宣水を占って黒だったと言い張る理由は、東雲にはまったくない」

村のインテリ 宣水
「東雲の2黒は、背徳者の『真占い師スナイプ+狼への偽アピールとしての特攻』だろうな。
狂人ならこれに加えて、『俺がキツネである可能性を危惧』ってのもあるかも知れん。

『2黒出しはリスクが高い』というのは事実だが、『俺をキツネ誤認していた場合』に限り、東雲視点ローリスクで出せる。
俺は占いCOを行っているため、序盤で吊られることはなく、つまりは背徳者が後追い露呈することもないからだ。俺がキツネ、加えて沙羅が背徳者であってさえも、この地雷が炸裂するのは後半。
しかも俺を吊るということは、その時点で東雲が信用勝負に勝っている。村側のケアが追い付かない可能性は充分ある」

楽天家だったためしがない 弥風
「それはわかってる。東雲が真だと言ってるわけじゃない。『東雲が狼で、沙羅を告発』説を否定しただけだ」

美女 万羽
「っていうか、『死体なしの日に狼が黒出しでキツネ告発』って、誰が見ても丸わかりじゃん。やらないでしょ。2狼村ならしょうがないけど、3狼いるんだから、潜伏してる方が告発係に出なさいよ」

荒くれもの 豪礼
「……狼2騙りの示唆か?」

美女 万羽
「可能性はある、くらいの話。ポッシブル」

楽天家だったためしがない 弥風
「僕もそれを考えたが、その場合、狼は東雲と宣水だな」

チンピラ 東雲
「うん? 飲み込めません。説明をお願いします」

ドクター 此紀
「……。……ああ。『東雲の黒引き先伏せ』と『死体なし』と『宣水の占いCO』、すべてを噛み合わせるとそうなるのかしら。
東雲の行動は真狼濃厚、これはまあ昨日おおかた説明済みね。そして今日の死体なしが右近で起きた場合、狼は焦っている。右近は真かキツネ。狩人に襲撃情報が通ってしまったかも知れない。告発も難しい。

狩人が右近に味方して、鉄板護衛に入ることを考えれば、狼は右近の信用を下げる必要がある。東雲は2黒判定によってこれを行い、なおかつ宣水が占いCO。
ここまで『2人による右近の信用下げ』が綺麗に行われた以上、東雲と宣水は襲撃先を把握している……つまり『東雲―宣水は両狼』という話ね?」

楽天家ではなくなった 弥風
「お前の話し方は可能性を混濁させすぎてるから、事実関係が前後してわかりにくい。右近がキツネなら真占い師不在になってるだろ。占い初日を本命視してるならそう言え。
此紀の説は『右近が非狼かつ、襲撃が右近ならば』に前提が限られる。その確率の多寡は測れない、と僕は言ってる。万羽もそうだろ」

ドクター 此紀
「ああ、そうね……右近が狂背の可能性もあったわ。話し方が下手なのは先生譲りよ。
……その前提を敷くと、やっぱり西帝の正体を無視できないわ。狼2騙りなら、西帝と右近は同確率で狂人の可能性があるもの。いえ、むしろ西帝の方が狂人率は高い。右近には背徳者の可能性もあるけど、西帝にはほぼないでしょうから」

サブカル青年 西帝
「メッチャ俺を落としに来るなあ」

酔っ払い 斎観
「すみません、『西帝には背徳者の可能性がない』ってのはなぜです?」

荒くれもの 豪礼
「……背徳者の仕事は、『真占い噛み促進』と『キツネの援護』。
……霊能者に出たところでローラー濃厚。……仮に『霊能初日』で、霊能を乗っ取ったところで、キツネにはさほど意味がない。……1COの霊能は、吊りも占いも外れることになる。……これではキツネを守れない。
……灰でキツネの盾になるか、占いCOで護衛幅を広げ、狼に真占い師を噛ませるか。……キツネが背徳者に望むことはそのあたりだろう」

美女 万羽
「まーそうね。話戻すけど、2騙りの可能性を考えるなら、『東雲―宣水』が濃厚でしょ。
あたしがチラッと考えてたのは『右近の正体は置いておいて、とにかく右近襲撃だった』のコース。狼は『右近GJ』と『右近キツネ』の両方に備えなきゃいけない。東雲と宣水はその対応をきっちり決めてきてるって話よ」

中間管理職 刹那
「此紀と同じことを言っているが、これは万羽の言い方のほうが数段わかりやすいな」

ドクター 此紀
「悪かったわね。……ちなみに弥風と万羽、あと刹那にも伝わってるでしょうけど、『東雲と宣水を狼だと決めつけてる』わけじゃないわ。それこそポッシブルっていう話。『襲撃が右近だった場合』に立脚する仮説のひとつよ」

村のインテリ 宣水
「論旨はわかるが、たぶん右近襲撃じゃねえだろ。おそらく西帝でGJだ

原宿ロール 右近
「はあ? 何よその断言。自白?」

村のインテリ 宣水
俺が西帝襲撃を誘導したからだ。狩人が優秀だな」

サブカル青年 西帝
「…………ああ。……確かに。……俺が狼なら、俺を襲撃しますね(?)」

酔っ払い 斎観
「錯乱してるぞ西帝。ええと……?」

荒くれもの 豪礼
「……宣水が非狼であるならば。昨日の宣水についての判断は、狼目線で以下の4種類。

『真占霊だが、霊能者のほうならば、襲撃すると損をする』
『狂人なので襲撃すると損をする』
『キツネなので(GJと判断がつかないため)襲撃すると損をする』
『背徳者なので(狼にとっては狂人と区別がつかないため)襲撃すると損をする』


……よって、宣水は襲撃候補から外れる。ひよるならば共有者、灰の狩人やキツネ探しに自信があれば灰を襲撃しただろうが、攻守のバランスを考えるならば。……狼の噛み先は『西帝』がもっとも安定している。……無論、西帝が非狼であるならば、だが」

美女 万羽
「そこで宣水噛むタイプの狼もいるけどね。だから『西帝は噛ませなさい』って言ったのよ。あれは狩人逆誘導よ。西帝でGJを出させるためのね」

中間管理職 刹那
「……そこまでは考えが及ばなかったな。……となると、宣水はきわめて真に近く、万羽はきわめて村人に近いか。この2人の行動は、あきらかに村利で、なおかつ人外不利な展開への交通整備だ」

原宿ロール 右近
「待って、ついてけない。誰がアタシの味方なのか、とりあえずそこだけ教えて」

グラビアアイドル 沙羅
「敵対しているのは、対抗である東雲と宣水。私は50%で味方だ。私目線で東雲が偽確定したため、宣水が真でなければ、お前が真だからな。あとは不明。刹那が宣水真派に傾いているため、お前目線ではやや敵対にあたるか」

楽天家だったためしがない 弥風
「33%だろ。占い初日なら」

グラビアアイドル 沙羅
「それはそうだが、『占い4CO』を基礎に考えなければならないほど、占い初日を危惧する段階でもないだろう」

中間管理職 刹那
「蘭香占いはともかく、此紀を後出しで2白にしたことからも、右近の印象は良くはない。此紀を占った理由そのものは、感覚的には理解できなくもないが」

村のインテリ 宣水
「2白は噛まれやすいからな。『此紀を噛ませるため』の行動だろう」

原宿ロール 右近
「此紀召喚! アタシの白!」

ドクター 此紀
「私は宣水の白でもあるのよ。悪いけどあんたに肩入れはできないわ。私は沙羅視点で、ほぼ確定白ね」

グラビアアイドル 沙羅
「そういうことになる。ここから非役職噛みが開始すれば、襲撃筋からも狼を読めるだろう。私やお前を危険視するのなら、噛みはお前だろうな。逆に、私かお前がミスリードしていれば、残されるかもしれない」

楽天家だったためしがない 弥風
「東雲は此紀をどう見てるんだ」

チンピラ 東雲
「まず先に。狼2騙りなら沙羅さん引いた時点で全露呈してますが、死体なしだったこと、告発がないことを考えると、役職噛みでしょうね。これは初手で俺に1匹捉まった、しかも『誰が捉まったかはわかってなかった』狼としてイケてないんで、2騙りはないと見ます。灰にもう1狼いるでしょう。

で、宣水様から此紀様への白判定は、仲間としてやっぱりイケてません。ここから2白になったら……実際にそうなりましたが、この先、此紀様が噛まれないと、此紀様が怪しまれる上、『此紀様に白判定を出してない占い師』、つまり俺の信用度が上がるんですよね。
なんで、此紀様は非狼でしょう。右近が背徳者なら、キツネも切れますね。キツネを2白にする背徳者はアホです。狼が噛みに行きやすく、俺が白圧迫狙いで占いやすくなるんで」

楽天家だったためしがない 弥風
「まあ妥当な判断だな。全視点、此紀は暫定白と判断するべきだろう。占い初日かつ、それを右近が見込んでた場合は、『此紀=キツネ』の可能性を危惧して、襲撃からの告発で吊らせるために2白にした、っていう可能性なんかもあるにはあるが。右近が狼なら」

原宿ロール 右近
「いやいや。アタシが狼で占い初日だとしても、今朝の時点でアタシがそれを見抜くのは無理だし」

楽天家だったためしがない 弥風
「お前が『2黒当てられた狼』でなきゃ、『占い初日』が50%で見えてる。無視できない確率だろ」

弱い方のメガネ 白威
「……? …………。……あ。沙羅さんか宣水様が非狼なら、東雲さんは偽者確定。右近様が狼なら、『宣水様か、初日犠牲者の桐生君が真占い師』ですね」

酔っ払い 斎観
「俺の髪も縦ロールになりそう」

楽天家だったためしがない 弥風
「……お前らの頭の回転が遅すぎてイライラしてきた。話が通じてるのは、万羽、此紀、豪礼、宣水くらいかよ。ここに人外が入ってると面倒だな」

美女 万羽
「あんたやっぱりこのゲーム向いてないわね~。いろんな考えのプレイヤーが参加するから面白いんでしょ。あんたのワンマンゲームじゃないのよ」

ドクター 此紀
「スペック的には、東雲と沙羅も『本当はわかってるけどすっとぼけてる』って感じを受けなくはないのよね。残り6縄。ここはグレランが無難なんでしょうけど、どうかしらね」

チンピラ 東雲
「克己様が白だったなら、狼3残りです。グレランで狼が吊れる気はしませんね。
『3-1で1黒吊りは狼利』ってのが根付いてるようですが、これは状況によるでしょう。今日の死体なしが西帝君でGJなら、狼は2連で西帝君には行きにくい。もう2黒挙げられた以上、俺を噛む意味も薄いですよね。

『3-1で1黒を吊るデメリット』は、『俺噛みと霊噛みの促進』ですが、現状、この2つは薄くなってるでしょう。素晴らしいことにもう片方の黒が占い候補なんで、キツネケア用のキープ狼も完璧です。
俺が偽者だとしても、霊能初日でない限り、俺が破綻することになります。村視点でも、沙羅さん吊りはメリットがでかいと思いますがね」

グラビアアイドル 沙羅
「偽占い師を相手に、真剣に回答するのも何だが。ここで私を吊ると、宣水と右近も噛まれやすいだろう。さらに霊能初日で、西帝が偽だった場合、村が迷走することになる」

中間管理職 刹那
「お前視点、迷走というのは『西帝が偽で、なおかつお前に黒判定を出した場合』だろう。お前を占ったのは東雲だけ。偽者の西帝が東雲とラインを繋ぐとすれば『両狼』の場合のみだろう。可能性としては極小だ。
まして西帝でGJが出たのなら、狩人視点で西帝の信用度は高い。東雲と西帝の判定が繋がった時点で、狩人の護衛は東雲に行くだろう。呪殺を出させるために。

よって『東雲がキツネで、西帝が狼陣営』だと、ラインを繋ぐのは自虐行為に近い。東雲を消すことが難しくなる。
西帝は偽者でも狂人だろうが、その場合、東雲がキツネである場合に備えて、沙羅の霊判定は白にするのが無難ではないか? 東雲を偽者にするために。東雲がご主人様の狼であっても、自分が真を乗っ取れば狼の勝ち筋は繋げる」

グラビアアイドル 沙羅
「まず西帝が狼、東雲が非狼と仮定する。
狼ではない私に黒を打った時点で、狼からも東雲の偽が確定。さらに東雲の動きは狂人的でなかったため、この時点で西帝には『東雲がほぼキツネ陣営』ということが見えていようが、それでも東雲と判定を繋ぐ価値がある。
東雲がキツネであろうが背徳者であろうが、そちらに護衛を寄せれば、真占い師を噛みやすくなるためだ。

キツネ陣営と狼陣営は、『真占い師の排除』という目的においてのみ、協力する意義がある。
『真占い師はキツネ呪殺装置であるため、狼の味方』という論は、『狼がキツネを吊れない』という前提に基づくだろう。キツネを吊れる自信のある狼ならば、敵は占い師のみだ。

『東雲を消す』ことも、1COの霊能者である西帝ならば有利に運べる。
私の後の霊判定を、東雲の判定と違えればいいだけだ。その機会が訪れないのなら、発言から攻撃してもいいだろう。西帝ならばそれが可能だ」

美女 万羽
『1COの霊能者が狼』って前提がまず苦しくない?」

グラビアアイドル 沙羅
「別に本命視しているわけではない。これを度外視している刹那への反論だ。刹那の言い分は『狼とキツネは協力しない』だが、『そうとは限らない』ということを言いたかった」

村のインテリ 宣水
「豪礼の『急いてる』って表現が正確かどうかはわからんが、沙羅が狼ってのは、ありそうな印象だな。特攻係にあたるか。これまでのゲームを踏まえると、狼は『飽和を防げて、なおかつ霊能者の正体を見る』っつう、狼特攻のメリットを認識してるだろう」

酔っ払い 斎観
「霊能者が偽でも、真と同じ判定出したら、無駄特攻なのでは」

村のインテリ 宣水
「沙羅は東雲からの1黒だ。西帝が偽者なら、西帝は東雲と『両狼』『キツネ陣営同士』でない限り、沙羅の判定を割るだろう。これは刹那が説明した通りだ。なお東雲は狼ではないため、前者は否定される。後者もほぼ否定されるな。東雲はキツネ陣営だとして背徳者。キツネの西帝は背徳者の位置を知らねえから、やはり霊判定は割るだろう。
言い方を変えると、『1黒を受けたからこそ、沙羅が特攻係となった』のかも知れんな」

楽天家だったためしがない 弥風
沙羅が狼、西帝が偽者だとして、沙羅に白判定を出したところで、一体なんなんだ。大体、たかだか1黒で、よりによって沙羅が特攻係になるか?」

村のインテリ 宣水
「まず前者への回答として、狼が霊能初日という情報を得られた場合、それが事実である分、西帝の信用は落としやすくなる。よって西帝で吊り縄を稼げる。狂人でも『吊り縄稼ぎ』は本来の業務のうちだ。キツネ陣営を吊り稼ぎに使えたら理想だろ。
後者は要するにジャパニーズお得意の『もったいない精神』だな? これについての解は『西帝が判定を割った場合の信用下げ』、さらに最後の狼が沙羅よりも強いという可能性もある。要するにお前や万羽あたりだ

楽天家だったためしがない 弥風
「……変則的な出方をした上、襲撃誘導まで行い、比較的信用度の高い占い師から黒をもらってる身で、僕に喧嘩を売ってくるか。人外ならいい度胸だ」

中間管理職 刹那
「2日目でお前たちが対立かよ。ドリームカード切るのが早い」

美女 万羽
ウエイト弥風。宣水は別にあんたを狼だと名指ししたわけじゃないわ」

原宿ロール 右近
「ほぼ名指しでしょ。弥風は宣水と切れてるわね」

ドクター 此紀
「……沙羅は宣水からも切られた形なのかしらね。沙羅を吊って、西帝からの判定を見る価値はあるかもしれないわ。『東雲―沙羅身内切り』も、なくはないわね」

グラビアアイドル 沙羅
「待て。また宣水は前提のすり替えを行っている。
『狼が霊能初日という情報を得られた場合、それが事実である分、西帝の信用を落としやすくなる』というのは、ミッシングリンクだ。結論が飛躍している。
この情報の信用性は狼だけが知るものであり、村に証明することは不可能だ。『事実である分』も何も、その事実性を証明する手段がない。

また仮に、『事実ならば説得力が出る』という論を飲み込んだとしよう。しかしこれは、『私が狼である』という前提のもと成り立っている説だ。
宣水は私を占ってもいない。この時点で、これほど私を狼だと強く仮定する説を持ち出すのは、強誘導でしかない」

サブカル青年 西帝
「ああ、これ沙羅さんが合ってる。宣水様が偽者なら、沙羅さんが天敵ですね」

ドクター 此紀
「すり替えっていうか、まあキャンペーンなんでしょうよ。宣水は真でも偽でもこれやるから、判断は難しいと思うけど。……つまり宣水は『沙羅の特攻』を睨んでて、だから沙羅を吊りたいんでしょ。そうするために色々それっぽいことくっつけたんでしょうよ」

村のインテリ 宣水
その通りだ

中間管理職 刹那
「……厄介な。それが事実だとしても、宣水は真でも、『狼を吊りたいキツネ陣営』でもありえる。得られた情報は『宣水がキツネ陣営ならば、狼殲滅に舵を切った』というくらいか」

酔っ払い 斎観
「刹那様のそれ、『沙羅ぴっぴ狼』で決めつけてませんか? 視点漏れか?」

中間管理職 刹那
「宣水の推理力を信用した仮説だ。こいつが真でもキツネ陣営でも、そんな大ミスは犯さないだろう。……宣水が狼陣営で、真乗っ取りを狙ってきているという可能性もあるが。これは『つかなければならない嘘』が多くなりすぎるので、ニセ占い師としては負担が大きい気がするな」

楽天家だったためしがない 弥風
「0日目はともかく、1日目でキツネも狼も引いてない宣水の推理力を信用するのか?」

村のインテリ 宣水
「俺が偽者なら、キツネは引きようがねえだろ」

楽天家だったためしがない 弥風
「昨日の出方から、僕はお前を『推理を外してる真』と仮定してる。次点で『盤面の操縦権を得ようとしてる狂人』だな。背徳者の線はほぼ切れる。真占い師にアーマーかける背徳者は馬鹿だろ。素直に占いに出なかったことから、キツネの線も薄い」

荒くれもの 豪礼
「……お前のGSでは、沙羅は黒寄りだったはずだが。そこを狼視している宣水に『推理を外している』とは」

楽天家だったためしがない 弥風
「今日の宣水の動きが胡散くさいからだ。別に決め打ったわけじゃない。何かしらのブラフ張ってるなら、この胡散くささも計算かも知れないしな」

ドクター 此紀
「2白の噛まれ候補だから言うけど、宣水と弥風のコレは出来レースの可能性もあるわよね。狼同士、あるいはキツネ陣営同士が『弥風が噛まれないことへの疑問解消』として自作自演してる説。あるいは真と村人で、やっぱり『互いを噛ませないためのアーマー』という可能性」

弱い方のメガネ 白威
「仰っていることはわかるのですが、実施されていたとして、弥風様と宣水様の正体はまったく不明ですね」

ドクター 此紀
「灰なら言ってないわよ。遺言みたいなもんだと思ってちょうだい。いろんな可能性を示すのも、死んでいくプレイヤーの仕事だから。……あと、東雲は2黒引いたんだからもうちょっとハッスルしなさいよ」

チンピラ 東雲
煽り方が昭和っすね。引いた黒がどっちも強いんで、下手なこと言うと、かえって吊れなくなっちゃうかなと思ってるんですよ」

美女 万羽
「そこわりと大事なんじゃない? 東雲が偽者なら、『わざわざ宣水と沙羅を選んで黒打った』ってことになるでしょ。この2人を敵にするのはどうかしらね」

原宿ロール 右近
「だから背徳者で、狼への『俺はニセ占い師だぞ、噛むなら他の占い師にしてくれ』ってアピールでしょ」

荒くれもの 豪礼
「……アピールだとしても、その2人を選ぶ必然性はない、という話だろう」

酔っ払い 斎観
「でも『0日目に宣水様占う』ってのは、すげー理解できる感情じゃねえ? 沙羅ぴっぴの生存欲的に、『東雲―沙羅ぴっぴで仲間切り』はなさそうかな」

村のインテリ 宣水
「東雲は白だから、仲間切りではないが。『切り』、俺の言葉で言うと『特攻』について、認識違いがありそうだな。
この場合の特攻は『捨て駒』ではなく『霊試金石+霊攻撃布石』だ。霊判定の逆用効果を、霊能者自身に絞って見込んでる。俺はその可能性を示唆してる」

サブカル青年 西帝
「実際、『霊判定逆用』って作戦で来られると、霊能者は困るんですよね。判定騙りするわけにもいかないし」

ドクター 此紀
「それにしても、沙羅を吊る価値はあると思うけど。占い師のうち1人が黒判定を出して、もう1人も狼視してる。残せないでしょ。吊るなら早いうちよ」

楽天家だったためしがない 弥風
「進行を見通すなら、東雲と此紀の言う通り、沙羅吊りが安定だな。昨日の沙羅の投票先は此紀だ。状況判断としては黒寄りになる。
だが沙羅が特攻を選んだなら……まして東雲が沙羅を切ったなら、残り狼の位置は限られる。なんで宣水しかここに言及してないんだ」

酔っ払い 斎観
「そういう説を提唱してるのが、そもそも宣水様と此紀様だけだからでは」

楽天家だったためしがない 弥風
「なんでその2人しか提唱してないんだ」

中間管理職 刹那
「……なんでと言われてもな」

美女 万羽
「ポッシブル程度に考えてるわよ。逆に、なんであんたたちは本線にしてるのよ? まだそこまで情報出てないでしょ」

ドクター 此紀
「私も別に本線にしてるってわけじゃないわよ。沙羅は右近からも切られてると見えなくもないわね。援護入ってないし」

原宿ロール 右近
「沙羅の色なんか知らんもん。SGにされてるなら白だし、特攻とか仲間切りとかなら黒なんでしょ。やり取りは見てるけど、まだ口は出せないわよ。『仲間切りなら、残り狼の位置は限られる』ってのはアタシも思うから、積極的に吊りたくはないけどね」

楽天家だったためしがない 弥風
「つまり『残り狼が限られる=沙羅は白の可能性が高い』と判断してるのか? 『沙羅が黒である場合の限られる位置』から、残り狼を探すことはしないのか? なんでだ?」

原宿ロール 右近
「2日目でスゲー精度の推理を要求されてる」

酔っ払い 斎観
「宣水様とはまた違うタイプのゴリゴリ具合だな……」

美女 万羽
「ブーメランなんじゃないの? 弥風も沙羅を吊りたいわけでしょ? 沙羅が狼って判断してるから。じゃあ仲間は、片方は東雲か宣水としても、もうひとりは誰だと思ってるのよ」

楽天家だったためしがない 弥風
刹那

中間管理職 刹那
「……ええー、聞き間違いかと思った。突然ピンポイント指名かよ。理由は?」

楽天家だったためしがない 弥風
「まず、『沙羅を切っても行ける』位置に該当してる。次に、昨日の君のGSに納得できてない」

チンピラ 東雲
「『行ける位置』ですかね? 刹那様は昨日、4票入ってますが」

楽天家だったためしがない 弥風
「それは3択ランだったからだろ。因果関係が逆の可能性もある。刹那が昨日を乗り切ったから、沙羅を切ることができたんじゃないのか」

弱い方のメガネ 白威
「ちなみに……確かに昨日、弥風様はGSで、『沙羅さん、克己様、刹那様』を黒寄りにしていますね」

荒くれもの 豪礼
「……弥風はおそらく、沙羅を黒で決め打っているわけではないのだろう」

楽天家だったためしがない 弥風
「当たり前だろ。判定的にはただの1黒だ。沙羅を黒と仮定した場合、残り狼はどこかを考えてるだけだ。進行手順の一環であれ、沙羅を吊るんなら、沙羅の仲間を推理すべきだろ。ここで吊るってことは、少なくとも『黒の可能性』を見込むってことだ」

美女 万羽
なんでいつもそこまで全力投球なの?

グラビアアイドル 沙羅
「……見ているだけでカロリーを消費しそうな生き方だな」

村のインテリ 宣水
「だが、正論だ」

楽天家だったためしがない 弥風
「お前だけが、一応はそれを実施してるな。僕を候補に入れてるってのが気に食わないが、まあそれはいい」

お嬢様 蘭香
「共有者でなければ泣いているところでした」

チンピラ 東雲
「ダメだらんこちゃん、『共有者だからって怠けるな』って怒られる」

サブカル青年 西帝
「…………東雲さんは最後の狼を誰だと思っているんですか?」

チンピラ 東雲
「あっ汚ねえ! 宣水様以外の全員が怒られてるのに、俺にスポット当ててきやがったな! ……。……豪礼様か万羽様かな。狼が宣水様軸で行くつもりなら、もうちょっと範囲が広がる。斎観さんと刹那様あたりだが。まだラインは読みきれねえ」

楽天家だったためしがない 弥風
「東雲は密度が濃い方だろ。別に怒ってない」

チンピラ 東雲
「フゥ」

ドクター 此紀
「アーマーしとくけど、私が狩人なら今日は弥風守ってるわよ」

酔っ払い 斎観
「え、そういうの言っていいんですか」

荒くれもの 豪礼
「……牽制だろう。深追いするな」

チンピラ 東雲
「あのう、これ弥風様占って黒だったらどうすりゃいいんですか? 殴られて死ぬしかないんですか?」

サブカル青年 西帝
「……沙羅さんの判定が繋がったら、援護できるかどうか考慮します」

酔っ払い 斎観
「お前スゲエな」

荒くれもの 豪礼
「……黒を見たら黒だと言うのが占い師の仕事だ。過剰に怯えることもない」

お嬢様 蘭香
「フエーン」

弱い方のメガネ 白威
「蘭香さん……まだ共有者でよかっただろう……。占い師候補だったら宣水様が対抗で、弥風様で黒を引く可能性があるんだぞ……。俺でも泣いてしまう……」

楽天家ではなくなった 弥風
「進行を考えて沙羅を指定吊りにするか」

中間管理職 刹那
共有露呈なのに、純灰が指定を……」

弱い方のメガネ 白威
「共有、異議ありません……」

お嬢様 蘭香
「ありません……」

グラビアアイドル 沙羅
「私はもちろん異議があるが、一種の柱になるのなら受け容れよう。西帝が私の霊能判定を黒にした場合、霊能初日だ。これは強く言い残しておく」

村のインテリ 宣水
「そうなった場合、西帝とお前の信用勝負になる上、西帝は東雲とも繋がることになる。死人となり、口がなくなったお前には不利だろう。ここで吊りを受け容れるのは得策とは思えんが」

グラビアアイドル 沙羅
「かと言って、今からは覆るまい」

独身貴族 皇ギ
「時間よ」

弱い方のメガネ 白威
「……沙羅さんを指定吊りです。よろしくお願いします」


独身貴族 皇ギ
「結果よ」


得票数:名前→投票先

■1票:弥風→沙羅
■0票:刹那→沙羅
■0票:豪礼→沙羅
■0票:宣水→弥風
■0票:此紀→沙羅
■0票:万羽→沙羅
■0票:斎観→沙羅
■0票:右近→沙羅
■11票:沙羅→東雲
■1票:東雲→沙羅
■0票:白威→沙羅
■0票:西帝→沙羅
■0票:蘭香→沙羅


独身貴族 皇ギ
沙羅が処刑よ。5分のスマホタイム」


2日目終了

【現時点での推理・感想投稿フォーム】

3日目へ つづく




スポンサーサイト