ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第5ゲーム エピローグ

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第5ゲーム エピローグ
『汝は人狼なりや?鬼だけど 第5ゲーム』


0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ





独身貴族 皇ギ
「平和な朝よ。村人は人狼を退治したわ。




……だけど、村は妖狐に乗っ取られたわね




妖狐勝利



『役職一覧』

人狼:刹那―沙羅―東雲
狂人:万羽

共有者:白威―蘭香
占い師:右近
霊能者:西帝
狩人:弥風
村人:豪礼、此紀、克己、斎観

妖狐:宣水
背徳者:桐生


【襲撃】
1日目朝:桐生→2日目朝:西帝→3日目朝:宣水→4日目朝:西帝→5日目朝:白威→6日目朝:斎観→7日目朝:蘭香→ゲーム終了

【護衛】
1日目朝:此紀→2日目朝:西帝→3日目朝:宣水→4日目朝:右近→5日目朝:此紀→6日目朝:此紀→(狩人処刑死)



楽天家になる見込みはない 弥風
「……………………」

中間管理職 刹那
ウッソだろ?

ドクター 此紀
「……………………脱帽、と言うしかないんじゃない?

チンピラ 東雲
背徳者なしのキツネでも勝てるのかよ!」

酔っ払い 斎観
「もう宣水様出禁にしねえ? 何をどうやっても勝てねえじゃん」

美少年 桐生
「隣の部屋で見ていましたが……これまでのゲームで、最高にエキサイトしました。内心で。嘘だろ……と。まさか勝てるとは……」

楽天家になる見込みはない 弥風
「…………。……」

独身貴族 皇ギ
「宣水はなんで刹那に投票したわけ? 別にどっちにしろ勝ってたけど」

村のインテリ 宣水
「此紀の最後の考察に敬意を表して。……ああ、背徳者は桐生だったか。克己かと思ってた。理想としては、背徳者にも騙ってもらって、『キツネ陣営2騙りはないだろ』って論調に誘導したかったんだが。
あと、狼は万羽だと思ってた。……これは万羽が上手かったな。LWの刹那を隠して、6日目での狼負けを防いだ。潜伏狂人として、非常に優秀な仕事だったな」

美女 万羽
「……そのあたしに勝った以上、自画自賛じゃん。これは悔しいわね」

中間管理職 刹那
「ああ、万羽は俺を狼だと見切っていたのか……。感謝する。そして、すまない。俺がもっとうまく動けば、宣水を吊り、勝ちに持って行けただろうに。……初日のムーブと、俺への白打ちから、宣水は狂人だと判断していた。弥風の言う通り、キツネケアが足りなかったな」

村のインテリ 宣水
「ははは。狼に把握されないようにするのも、キツネの勝利条件だからな。弥風が狼だったら、俺は吊られてただろう。右近とのランをギリギリ抜けられて生き延びられた」

中間管理職 刹那
「宣水の山場はそこで、もう右近とのランを抜けた時点で、ほぼ勝ちが決まっていたという感じだな」

原宿ロール 右近
くっそおう!!!

サブカル青年 西帝
「万羽様が一生懸命宣水様を吊ろうとしていましたね。本当に優秀な狂人です」

美女 万羽
「絶対キツネか背徳者だと思ったからね。倒せなかったわ。刹那に白打った時点で、キツネよりは背徳者だと思ってたけど」

グラビアアイドル 沙羅
「万羽の動きは完璧に近かったのだが、こちらに判断ミスがあったのだろうな。すまない。見込んだよりも、身内切りが効力を発揮しなかった」

チンピラ 東雲
「もうちょいは真視もらえると思ったんですが、なかなか計画通りには行かねえっすね」

酔っ払い 斎観
「うわ、弥風様2GJ出してる。片方はキツネですが。……2GJ狩人、LWを守った潜伏狂人、背徳者なしで勝てるキツネかよ……」

弱い方のメガネ 白威
全陣営が全開だったから、共有は本当に空気だった……」

お嬢様 蘭香
「涙が出ちゃいました……。女の子なので……」

中間管理職 刹那
「東雲に切られるのは、沙羅ではなく俺の方が、まだ勝率が上がったかも知れんな。……5日目は斎観の覚醒も痛かったな。SGが減ったなあ、と」

荒くれもの 豪礼
「……西帝を襲撃した理由は何だったんだ」

中間管理職 刹那
「そこは弥風の読み通り、『占い師を確実にローラーするため』だ。結局ローラーはできなかったが

サブカル青年 西帝
「あ、『東雲さん=非狼論』は、オプション効果なんですか。主目的ではなかったんですね」

中間管理職 刹那
「東雲とラインは作らなかったし、2黒1白を出して吊られた東雲の正体が、どう解釈されたところで、俺にはあまり関係がないからな」

グラビアアイドル 沙羅
「今回ばかりは、キツネが強すぎたが……万羽は本当によくやってくれたな。1日目の動きは、終盤に残るための伏線だったのだろう」

美女 万羽
「そーよ。奇数進行ならPP狙うつもりだったわ」

チンピラ 東雲
「狼からすると、進行中は弥風様の『西帝君襲撃の真相見破り』とか、ヒヤッとすること多かったですが、もうこの結果はヒヤッどころじゃねえ

まじない師 克己
「どうも、私はいつも寿命が短い気がするね」

中間管理職 刹那
「お前はなんとなく潜伏臭があるんだよな。だから人外目にも見えるし、狼からは狩人に見えるのかも知れない」

チンピラ 東雲
「キツネを孤立無援にできたんで、初回の桐生君襲撃自体は、結果として悪くなかったと思うんですが、なんかもうそういう問題じゃなかったな」

美少年 桐生
「スタートから噛まれた時点で、『勝てないだろうけど、宣水様なら善戦しそうだな』と思っていて、1縄増えた時点で『ああさすがに駄目だな』と思って、もう1GJの時点で『オワタ』と思ったのですが。思ったのですが

グラビアアイドル 沙羅
「ちなみに桐生襲撃の理由は、此紀も言っていたが『バランス噛み』だ。護衛が薄そうで、弱くもないところを狙った」

村のインテリ 宣水
「弥風の狩人COは、狂人か素村の騙りかとも思ったんだが、本当に狩人だったのか」

楽天家になる見込みはない 弥風
「…………お前の読みの正確さは何なんだよ。……自分の役職が何でも、あそこで狩人COをした。なんとか豪礼を吊らせないために。刹那を吊るために。……この推理そのものが外れてたが」

美女 万羽
「初参加でアレなら、十分だと思うけど」

弱い方のメガネ 白威
八十分です……。共有者、まったく役に立てなくて申し訳ありません」

サブカル青年 西帝
「最終日のメンツ、一族のMAGIシステム全員揃ってるじゃないですか。参ったな」

美女 万羽
「弥風でも宣水には勝てないのね。ふーん」

楽天家になる見込みはない 弥風
「…………」

中間管理職 刹那
デリケートゾーンに正面から行くなよ……」

ドクター 此紀
「向き不向きの話でしょうよ。宣水はこのゲームにメチャクチャ向いてるわ。推察と煽動と論破。王様と外務大臣の違いでしょ」

村のインテリ 宣水
「はっはっは」

楽天家になる見込みはない 弥風
「…………。……『ぷよぷよ』での16連鎖とか見てても思うんだが。お前生きてて楽しいのか? お前くらい生まれつき何でもできたら、周りは馬鹿ばっかりに見えるんじゃないのか」

中間管理職 刹那
おじゃまぷよを利用して連鎖組んでくるからな」

サブカル青年 西帝
「俺なんかは、組むだけ組んで発火できないことも多いんですが、宣水様は発火ミスらないですよね。連鎖尾も整ってるし、発動対応もきっちり決めてくるから、100回やって5回勝てるかどうかって感じですね」

村のインテリ 宣水
「楽しいこともたくさんあるし、俺より優れた者もたくさんいる。シャッターを下ろすと見えなくなるぞ」

楽天家になる見込みはない 弥風
「くそっ……」

美女 万羽
「別にさあ~、勝ちとか負けとか、そんなこだわらなくても、ゲームなんだからいいでしょ。最後いいこと言ってたわよ。『此紀が正解に辿り着いた時点で良い』って。ああいうのが、このゲームの面白いところでしょ」

楽天家になる見込みはない 弥風
「…………」

原宿ロール 右近
「狩人COの日のアレはぶっちゃけスカッとした。『アタシには呪殺出せつったくせに、テメーはGJ出せねえ前提かよ』っていう」

チンピラ 東雲
デリケートゾーンにダイレクトアタックかよ。デリカシーのねえ女だな」

原宿ロール 右近
「だって『呪殺出せなきゃ偽者』って言われてもさあ! そんなの運じゃん!」

お嬢様 蘭香
「私が占い師なら、あんなにプレッシャーをかけられたら泣いてしまいます……」

酔っ払い 斎観
「おじさんが慰めてあげような」

弱い方のメガネ 白威
「気色が悪い」

チンピラ 東雲
「え? 斎観さん、らんこちゃんとデキてんの? ロリコンじゃん

お嬢様 蘭香
「17歳なので婚姻できます」

ドクター 此紀
「あんたもう三十路でしょ」

中間管理職 刹那
「いくら三十路とはいえ、俺の可愛い孫に手を出すのはどいつだ?」

サブカル青年 西帝
「『26歳の姉』が最高」

美少年 桐生
「絶妙に気持ち悪い」

荒くれもの 豪礼
「『34歳スチュワーデス』」

グラビアアイドル 沙羅
「私は流行などに疎いが、『スチュワーデス』が死語だということくらいはわかる」

まじない師 克己
「ゆりかごから墓場まで」

チンピラ 東雲
「『安い店にいる場違いなレベルの高い女』」

酔っ払い 斎観
「あーそれな。絶対なんか理由があるよな。スミかメンタルか、どっちかのケースが多いな」

美女 万羽
「あんたたちの好みなんかどーでもいいわよ」

ドクター 此紀
「『身長180センチ以上で逆三角形』」

中間管理職 刹那
「『手つかず』」

弱い方のメガネ 白威
「……『紳士的』」

原宿ロール 右近
「全員きっしょ」

村のインテリ 宣水
「ははは。『横顔の睫毛の角度が綺麗な女』」

楽天家になる見込みはない 弥風
「『馬鹿じゃないが鋭くもない女』」

グラビアアイドル 沙羅
男にとって都合のいい女か。お前が一番趣味が悪い

ドクター 此紀
「あんたの好みだって相当どうかと思うけど」

荒くれもの 豪礼
「ハクション」

グラビアアイドル 沙羅
「顔のわりにクシャミが可愛いな」

美少年 桐生
「くしゅんっ」

酔っ払い 斎観
「お前も結構必死だな」

ドクター 此紀
「…………。まあ、とにかく。今回は歯応えがあったわ。歯が欠けたけどね」

弱い方のメガネ 白威
「初日役欠けがあるルールだと、常に『占い・霊能初日』を頭のどこかに置いておかないといけないので、かなりのパターン考察を強いられますね……。もう少しくらいは手順計算の力になれたらよかったのですが」

お嬢様 蘭香
「私ももっと勉強しておきます……」

中間管理職 刹那
「しかし全員、着実にレベルが上がっているな。また暇があったらやろう」

美女 万羽
「そういえば、あたし今まで勝ったことないかも。今度は勝ってみたいわね」

ドクター 此紀
「またルールや役職の見直しも考えましょうか。じゃ、次回ね」

独身貴族 皇ギ
「肩書きももうちょっと変わってるといいんだけどね」

原宿ロール 右近
次こそやったるぞ!!!


【メッセージフォーム:ご感想・推理などお聞かせください】


【おまけ】 第5ゲームの推理まとめ+真エピローグ



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』トップへ




スポンサーサイト