ゆるおに 第6ゲームまでの没展開+ゲームマスター評

【メニュー】



第6ゲームまでの没展開+ゲームマスター評
『汝は狼なの? 鬼なの?』シリーズ


『第2ゲーム~第6ゲームまでの没展開+ゲームマスター評』









※一部ネタバレが含まれています





【 第2ゲーム6日目 処刑目前 】


中間管理職 刹那
「……不本意な余談だが。明日があり、俺が襲撃され、狂人が生存していた場合、RPPのための『わおーん合戦』が起きうるな」

グラビアアイドル 沙羅
「? 知らん言葉だ」

中間管理職 刹那
「狂人は狼を知らない。ゆえに、村側の者が『自分こそが狼だ、狂人は自分に従え』と狂人を騙すことがある。
狼とて、もちろん『いやオレが狼だし! 狂人騙されんなし!』と対抗する。
狂人による狼推理ゲー
の開幕というわけだ。
ここで俺が生きていれば、『狼も狂人も、黙って共有者に投票すればいい』ので、わおーん合戦は起きないのだが」

ドクター 此紀
「普通は見ないわね。ちなみに、村人が狂人のふりをして狼をおびき出す作戦もあるけど……これに引っ掛かるのはよっぽど間抜けな狼だし、わおーん合戦以上に見ないわ」

グラビアアイドル 沙羅
「……なるほど。……そういう状況に限り、『狼のふり』をする村側の者が出てくるのか」



【 第3ゲーム5日目朝 万羽襲撃 】

荒くれもの 豪礼
「……。……狼はもはや、どこを噛んでも同じ。……万羽か」

原宿ロール 右近
「まあ、蘭香がワンチャン狙うためには、そこ噛みしかないわよね」

サブカル青年 西帝
「父豪礼護衛です。指定護衛でも何でもよかったですね」

荒くれもの 豪礼
「…………。……。……西帝は万羽を護衛すべきだったと思うが。右近の唱える『蘭香の勝ち筋』を潰すために」

サブカル青年 西帝
「蘭香さんがそれ訴えたって勝てないだろ。父豪礼が白威さん破綻宣言出してるんだから」

酔っ払い 斎観
「少なくとも、この噛みは諦めた狼のヤンパチってより、ワンチャン狙い感はあるよな。西帝が万羽様を護らなかった理由がよくわからんとは思うが」

荒くれもの 豪礼
「…………」

サブカル青年 西帝
「? ……は? もしかして『白威さん真』を再考してるってこと? それ意味わかんないんだけど……。
だったら狼、つまり俺は、万羽様を噛まないだろ。それ言われるんだから。たとえば父豪礼を噛むとする。仮に白威さんの霊能結果で白が出る。ああ此紀様が狼だな、宣水様が真だな、此紀様と右近様を吊って終わりだなって話になるだけだろ」

荒くれもの 豪礼
「……白威の霊判定が白だった場合。残り2縄。此紀を吊る。……蘭香をSGにできなくなり、明日、お前と右近のランで最終日になる」

お嬢様 蘭香
「ああ……! なるほど」

サブカル青年 西帝
「なるほどじゃないですよ。だから、それで右近様とのランになったとして、俺が負けるビジョンがまったく見えないんだけど。俺は白威さんの黒。右近様は宣水様の黒。どっちが吊られるかは明白だろうに。そもそも俺が狼なら、昨日の時点で宣水様噛んでるのが意味不ムーブの域だろ」

荒くれもの 豪礼
「…………。……」

ドクター 此紀
「あ? 冗談でしょ? 白威真は村視点でもバッサリ行くべきでしょうが。あの視点漏れはありえないわよ。
万羽噛みを疑問視してるってことは『私が狼』の可能性を見てるんでしょうけど、それなら私を吊ってもいい。ただし、あしたはせめて『蘭香と右近のラン』にして。西帝と右近のランって、蘭香が逃げ切るじゃない」

酔っ払い 斎観
「えっ!? 泥仕合が再開すんの!? 西帝が言う通り、西帝が狼なら、あそこで宣水様を噛むメリットがウルトラミラクルスーパーゼロだと思うんだが……。『狂人でも邪魔』だった説も無理だ。完璧に西帝を援護してたろ」

原宿ロール 右近
「アタシもそう思う。此紀と西帝が狼なら、噛みに一貫性がないわよ。宣水を噛むなら万羽は噛まない、てか、万羽を噛むなら宣水は噛まないでしょ。混乱狙いなのか堅実に行きたいのか勝ちを急いでるのか、ハッキリしなさいよって感じでしょ」

荒くれもの 豪礼
「…………。最大でも、狼票は2だ。指定を解除。今日は『全域ラン』だ。無論、俺と斎観は対象から除く」

酔っ払い 斎観
「ああ、まあ……この噛みがらんこちゃんのワンチャン狙いだとしても、らんこちゃんが持ってるのは1票。……『全域ラン』了解」

お嬢様 蘭香
「もう、なにがなんだか……」

ドクター 此紀
「ワンチャン挑んでみるものね、蘭香。決定係は、こういうとき慎重になるもの。まあ、万羽を護衛してなかった西帝が悪いわけだけど」

サブカル青年 西帝
「すみません。もう村勝利が確定していたので、『まとめ役が残った方が楽だろう』くらいの気持ちで父豪礼を護衛しました。まさか父豪礼がこういう揺れ方するタイプだったとは。

……ええと、俺を狼と仮定する。この場合の真狩人は皇ギ姉さんしかいないとか、それはいったん置いといてもらってもいい。
問題は『狩人を乗っ取った狼の最大の懸念事項は、GJを出せないこと』って話なんだよ。『GJを出すべき場面で出せない』と、村から疑われる。
俺が狼なら、避けるべきはこの事態。つまり今この状況なんだけど。
だから。俺がメッチャ運よく『狩人の座を乗っ取れた狼』なら、『万羽様を噛まない』んだよ。

俺が狼で、万羽様を噛まないと……つまり此紀様が狼が露呈するということになるけど、『だから何なんだ?』 蘭香さんが確定白になるだけだろ。白威さんの破綻宣言が取り消されるわけじゃないし、というか、『白威さんが破綻してる』っていう時点で、この陣形にエラーがあるだろ。俺は破綻占い師からのみの黒、他の占い師の白なんだから」

原宿ロール 右近
「それな」

酔っ払い 斎観
「大筋でわかるんだが。真狩人も、同じ疑いを避けるために、ここは万羽様を護衛しとくべきだったと思うが」

サブカル青年 西帝
「きのう白威さんを吊った時点で、もう『白威さん破綻』の前提だったろうに。つまり俺は白確定なんだから、いまさらそんな疑いかけられると思ってないよ」

お嬢様 蘭香
「……白威さんが狂人だったなら。右近様陣営は、この襲撃をしないと詰みますわね。右近様の吊りは確約。明日、『私と此紀様のラン』で此紀様が勝つ必要があるのですから、白威さんの白判定を出されると困るということです」



【 第4ゲーム5日目 偶数進行の場合 】

独身貴族 皇ギ
此紀の無残な死体が見つかったわよ。現在6人」

チンピラ 東雲
「まあ、そこ噛むよなあ……」

グラビアアイドル 沙羅
「豪礼は『狼』だった。黒確定だ」

荒くれもの 豪礼
「…………」

弱い方のメガネ 白威
「ああ……それなら、豪礼様吊りで固まっていた此紀様を噛むのは当然ですね。……ちなみに蘭香さんが真だった場合……というか、『キツネ生存中の場合』のケアとして、『1手挟む』という進行はどうなのでしょうか」

チンピラ 東雲
「残り2縄。2狼生存なら、1手も余裕がねえ。1狼死亡で、キツネ生存中なら、『今日が本当に最後のキツネ吊りチャンス』ってことになる。
だがもう昨日、全力でらんこちゃんを吊りに行っちまった以上、ここでブレるとダメな気がする。キツネは死んだと考えるべきだ」

サブカル青年 西帝
「後追い死は出ていませんが、死体なしも出ていません。……つまり、狼の噛みが通り続けている可能性が高い。『すでにキツネが死んでいる確率』は、襲撃からしても、かなり高いかと推測できます」

グラビアアイドル 沙羅
「……未だに蘭香の真を提唱するとは。白威の動きは不穏だな。……仮にキツネが生きているとすればここか。狼に勝たせて、自分が横取りするために、豪礼の吊りを保留している、という」



【 第5ゲーム3日目 即CCO+CCCO 】

楽天家だったためしがない 弥風
「は。僕に黒判定とはいい度胸だな。
狩人COだ。
0日目は此紀、1日目は西帝、今朝は宣水護衛。
噛めるなら噛んでみろ。宣水が破綻するだけで、村はだいぶ楽になる」

弱い方のメガネ 白威
「た、対抗狩人がいても出ないでください!」

中間管理職 刹那
「ソウキタカー」

村のインテリ 宣水
「ほお! 面白い作戦だ。第3ゲームのリフレインか? 今日からは真狩人狙いの灰襲撃だろうな」

ドクター 此紀
「ちょっと! 弥風は宣水を背徳者で予想してたんでしょ? あんた噛まれて宣水が破綻したとしても、どうせ宣水は放置じゃない。まだ出るべきじゃないでしょ」

楽天家だったためしがない 弥風
「宣水真の道を塞げる。さらに狼のキツネ告発の精度を上げてる。『此紀はキツネじゃない』という狼へのメッセージだ。さらに僕もキツネじゃない。他からキツネを探せ。昨日は西帝GJだろうが、今朝噛んだのが此紀以外なら、そこがキツネだ」

美女 万羽
「ハイよ狼CO~。今朝は弥風噛んで死体なし。
あんたこそクソ度胸じゃない。宣水からの遺言投票からの黒判定だから、『今朝の噛みはGJ』って判断したんでしょ? どうせ本音では『宣水狼』だと思ってたんでしょうね。残念だけど、今朝噛んだのはあんたよ」

お嬢様 蘭香
「フエエエエ~~~~ン」

弱い方のメガネ 白威
「…………。…………これは……。……今夜は万羽様吊りで、東雲さんと右近様が弥風様を占えばいい、のかな……?」

チンピラ 東雲
「弥風様狩人だろコレ。俺と右近が弥風様占ったところで、後手後手に回るだけだ」



【 没ゲーム 『恋人陣営』入り0日目 】

中間管理職 刹那
「……ええと、『恋人』については、多少の説明が必要だな。まず恋人陣営の2人は、1日目の夜に指名される。つまり1日昼の時点では、自分が『恋人』であることを知らない」

美少年 桐生
「なぜ『恋人』だけ1日遅れで?」

ドクター 此紀
「なんか『人狼騒ぎで初めて話してくっついた』とかなんじゃないの」

酔っ払い 斎観
「ああ、修学旅行中にできたカップルみてえな。長続きしねえやつ」

中間管理職 刹那
「まあ好きなように解釈しろ。そして……狼や共有者と同じように、『処刑後の5分』で対話できる。つまり『狼恋人』は、狼会議にも恋人会議にも出る必要があり、なかなか忙しいな」

行き遅れ 皇ギ
「共有者は恋人に指名されないの?」

サブカル青年 西帝
「さすがにそこは『共有者だけは完全白』でお願いしたい。でないと進行が怖い」

中間管理職 刹那
「そうするか。では、恋人に指名される可能性のある者は、『村人・人狼・狂人・占い師・霊能者・狩人』であり、元の役職の能力はそのまま発揮される」

まじない師 克己
「ははは。まあ、占い師だって恋くらいしたいだろうね」

サブカル青年 西帝
「すげーラノベのタイトルっぽい」

荒くれもの 豪礼
「……占い師に恋人が当たると面倒だな。必要であり邪魔なのか」

グラビアアイドル 沙羅
「……お前の口から『恋人』という言葉が出ると、なんとなくそわそわするな」

美少年 桐生
「狼が恋人だと、狼仲間から告発されそうですよね。こういう話って内輪から漏れるものですし」

お嬢様 蘭香
「顔に似合わず、言うことが世ずれしていますわね……」

中間管理職 刹那
「狼は隠し事が多くて大変だろうな。あとは……まあ普通に、勝敗カウントや、占い・霊能判定は、元の役職に準拠する。恋人の片方が処刑されると、もう片方が翌朝に『後追い死』。これは背徳者と同じで、襲撃か後追いかの区別はつかない。後追い死体に襲撃が重なることもある、というのも同じだ」

美女 万羽
「襲撃死したら、後追いのタイミングはいつになるの?」

中間管理職 刹那
「ああ、それも決めておかなければな。……襲撃死は『同時』にするか。夜に恋人の部屋を訪れたら噛み殺されていて、ショックで後追い。早朝に2死体を発見。ということだ」

チンピラ 東雲
「らんこちゃんも言ってたが、後追い死が確実に……襲撃が重ならなければ見られる分、キツネよりはやりやすいかな。……ああ、でもキツネよりも『盾幅』がでかいつうか、『恋人圧迫』が早くなるのか」

ドクター 此紀
「そうね。一番早く『恋人盾』が発生するのは……5日目かしら。7人で『狼3+恋人2+人2』=『狼3+人4』で、非恋人を吊って噛んでしまうと、狼勝利からの恋人勝利。……と言ったって、『狼恋人』が存在しうる以上、盾としてもかなり使いにくいわね。非恋人の狼柱に出てこられたってねえ……」

弱い方のメガネ 白威
「非恋人の狼、ですか……」

酔っ払い 斎観
「…………」

荒くれもの 豪礼
「…………」

チンピラ 東雲
「…………」

村のインテリ 宣水
これが本当のロンリーウルフだな! ははは」

美少年 桐生
「今おっさん陣営が全員口に出すのをガマンしたことを、朗らかに……」

美女 万羽
「これフランス人だからなの? おっさんだからなの?」

原宿ロール 右近
「自分が『恋人』なら、自分も相手も、処刑からも襲撃からも逃げなきゃ駄目。狼なら占いもヤバい、村人でもニセ占い師から黒打たれるとヤバい。白確定しても『恋人容疑』は晴れないからヤバい。……って考えると、かなり難しく感じるけど、恋人じゃなきゃ恋人じゃないで、『恋人』メッチャ怖くない?」

チンピラ 東雲
「後追いが出ねえうちは、キツネよりだいぶ怖いな。5日目くらいまでには処刑しときたいから、序盤は完全に恋人狙いになるだろうなあ。占いは狼に集中させられるが」

酔っ払い 斎観
「恋人の勝利条件はキツネと同じ……つうか、自動的にそうなるよな」

行き遅れ 皇ギ
「ところで、宣水をバランス調整でどうこうって話はどうなったのよ」

ドクター 此紀
「エピローグで『赤ペン先生』やってもらうことになったわ。代打はこの方」

女泣かせ 典雅
「この肩書きはありがたくないな」

弱い方のメガネ 白威
それに文句を言うのはぜいたくです

お嬢様 蘭香
「ええっ……。絶対に吊れません……」

美女 万羽
「斎観でさえ神無吊ってたんだから、そこは見習いなさいよ。典雅はまあ、女を騙すのに慣れてるから、結構強いかもしれないわね」

ドクター 此紀
「短期5戦させておいたから」

サブカル青年 西帝
「相変わらずの姉ちゃん感……。弟を子分だと思ってる……」



【 没ゲーム 】

チンピラ 東雲
「本当に申し訳ないんですが、占い師CO。そんで黒引いてます

美少年 桐生
「それ持ちネタになったんですか?

まじない師 克己
「たとえ真占い師だとしても、君に限ってはもう少し出方があるだろう

お嬢様 蘭香
「ただでさえ単体で厄介な東雲さんが、またこの出方ですか……」



【 第6ゲーム0日目 ゲームマスターのプレイヤー評+役職振りの経緯 】

美女 万羽
得意役職→狂人
苦手役職→占い師
プレイヤーランク→A
・「細かい言葉よりも、行動で自陣営を有利にする」という、昭和のオヤジみたいなタイプだから、理論派の天敵だ
・特攻係としての使い勝手が良すぎるので、人外にあてるなら『仲間を弱くする』などの措置が必要だな
・狂人や背徳者をやらせると、1人でその陣営を勝たせに行けるだろうから、バランス振りで【人狼】に配置

ドクター 此紀
得意役職→妖狐
苦手役職→人狼
プレイヤーランク→B
・村側にあてると膨大なパターン考察を毎日行ないそうなので、ちょっと黙らせるために、人外にあてるか
・誰が見ても賢いが、誰が見ても「こいつならば何とか倒せそうだ」という印象を抱く、ナメられる星の下に生まれた女だな
・こいつ男運悪いんだろうなあ
・今回のルールでは0日目に呪殺を食らいそうだから、キツネ以外で
【人狼】に配置

お嬢様 蘭香
得意役職→特に無し
苦手役職→狩人
プレイヤーランク→D
・箱入り娘で、意志を主張することに慣れてないらしい
・狩人にすると早期に吊られ、村が弱くなりそうだ
・仲間2人のサポートを見込んで【人狼】に配置

原宿ロール 右近
得意役職→SG
苦手役職→人狼
プレイヤーランク→D
・「その場その場の判断」自体は、そう悪くないんだが、進行の見通しや、多角情報の整合は苦手らしい
・人狼にすると早期に占いに捉まり、キープでLWにされると人狼が勝てなくなるので除外
・占い師にすると、村が不利になりそうだ
・どうせ疑われるならカンフル剤として【狂人】に配置

中間管理所 刹那
得意役職→共有者
苦手役職→妖狐
プレイヤーランク→C
・最初から70点を取れるが、最後まで85点という、わかりやすい器用貧乏だな
此紀と豪礼を足して2で割って3割へらしたあたりの位置だ
・こいつを共有者にしても堅実でつまらん進行になるな
・おそらく生き残れないだろうが、ステルス下手をどう繕うか見てみたいので【妖狐】に配置

弱い方のメガネ 白威
得意役職→占い師
苦手役職→霊能者
プレイヤーランク→C
メガネかけてるだけあって、それなりに頭は回るんだが、豪礼一族のようなツラの皮の厚さがないせいで、どうしても論戦では一歩遅れるな
・霊能者にあてたら、狂人対抗からのローラーで終わりそうだ
・占い師をやらせると、それなりの力を発揮するので、キツネのサポート【背徳者】に配置

チンピラ 東雲
得意役職→狩人
苦手役職→特に無し
プレイヤーランク→B
・バランス型だから、どこに配置してもいいんだが
賢そうには見えないが、万羽なんかと同じで、勘と要領がいいタイプだな
・こいつは女と揉めたりすることがあんまりないんだろうな
・初回襲撃は避けられそうなので、【占い師】に配置

美少年 桐生
得意役職→人狼
苦手役職→特に無し
プレイヤーランク→C
・メンタルの強さが群を抜いているので、何をやらせても堂々としていて好ましい
・その分、どの役職をあてても「4~5日目に処刑死」が見えるが
・ローラーされてもちょうどいい位置として【霊能者】に配置

楽天家だったためしがない 弥風
得意役職→村人
苦手役職→狂人
プレイヤーランク→B
・計算は速く、視野も広いが、ディスカッションに慣れてないな
・占い師をあてると、引かれた人狼が可哀想だ
・人狼が噛んで抜けるよう【狩人】に配置

荒くれもの 豪礼
得意役職→共有者
苦手役職→狂人
プレイヤーランク→A
・これが単純な「推理ゲーム」なら、こいつはもっとも勝率の高いプレイヤーになれるんだろうが、こいつはシステマティックで、他プレイヤーの多くはファジーだから、役職によって強さがかなり変わるな
・灰にいると、占い師連中との相性によっては、混迷を呼びそうだ
・交通整備のため【共有者】に配置

まじない師 克己
得意役職→特に無し
苦手役職→妖狐
プレイヤーランク→D
・こいつこういうことにまったく興味がないだろうに、よく毎回付き合っているなあ
・生き残れないので、キツネ以外で
・相方共有が強いため、バランス振りで【共有者】に配置

サブカル青年 西帝
得意役職→霊能者
苦手役職→妖狐
プレイヤーランク→B
・何をやらせても優秀だが、キツネだと早期呪殺を食らいそうな位置だな
・霊あたりに配置してローラー要員にすると、バランス的にはちょうどいいんだが、霊確すると村有利になってしまうか
・今回は【村人】に配置

酔っ払い 斎観
得意役職→狂人
苦手役職→人狼
プレイヤーランク→C
・豪礼の血か、推理のセンスは悪くないんだが、殴り合いに弱いんだよな
・役職を持たせるより、自由にさせた方が伸びそうだ
・今後へのステップとして【村人】に配置

グラビアアイドル 沙羅
得意役職→妖狐
苦手役職→狂人
プレイヤーランク→A
・生まれついての花形タイプなので、サポート系の役職は向かない
・人狼にすると、占い師をボコボコにして人狼ストレート勝利を決めるかも知れない
・狩人か村人か……今回は【村人】に配置

行き遅れ 皇ギ
得意役職→人狼
苦手役職→狩人
プレイヤーランク→C
・常に一歩引いて、芯の強さがあり、言うべきことは言う……ここだけ抜き出すと大和撫子っぽいが、まったくそういう印象がないのも不思議な話だ
・初回襲撃されそうなので、占霊狩狂背キツネを外して……
・人狼か村人、今回は【村人】に配置

~以上のことを、宣水が1分で判断~




WEB拍手(メッセージフォーム)~ご感想など聞かせてください~


『汝は人狼なりや? 鬼だけど』トップへ




スポンサーサイト