ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第6ゲーム 4日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第6ゲーム 4日目
『汝は人狼なりや?鬼だけど 第5ゲーム』

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目



永世名人 宣水
桐生の無残な死体が見つかった。現在7人」


酔っ払い 斎観
桐生抜かれた

美女 万羽
「ハイ狩人死亡確認

チンピラ 東雲
「……占い師を護衛してた可能性も、一応なくはないですが。
斎観さん占って『人』です。
俺視点、万羽様吊って右近吊って終了です」

原宿ロール 右近
「狩人いないでしょコレ。
西帝占って『人』よ。
西帝が確白。アタシ視点でも、万羽吊って東雲吊って斎観吊ったら終了よ。
斎観も狼側なら、明日は『狼狂人人人』で、結構やばいんだけど」

美女 万羽
「! 右近狼なの? サイアクだわこれ。
あんたたちがちゃんと東雲の真追えるなら、あたし吊りでもいいわ。けど右近は狼。狂人は行方不明よ。5人の日に間違えないで、っていうか、絶対に右近は残さないで!」

サブカル青年 西帝
「万羽様視点、そうなんですよね。まあどっちが偽者でも、ここで黒は打ってこないでしょう。……俺は確白ですが、潜伏狂人の可能性は村視点あるので、共有に進行を聞きましょう。片黒ローラーを遂行すべきだと思いますが」

まじない師 克己
「……占い師真贋不明、狩人はおそらく死亡で、明日は5人か。……」

荒くれもの 豪礼
「片黒ローラー遂行だ。今日は万羽吊りで構わない」

サブカル青年 西帝
「ブレねえなー」

美女 万羽
「あたし吊りはいいんだけど。あたしが狼。此紀も狼。じゃあ蘭香も狼よね? 蘭香が白なら東雲吊るべきだから、あたしを吊るっていうのはそういう判断なんでしょ。
じゃあ右近は、狼情報を知らない狂人。蘭香は東雲に捉まってたからともかく、あたしの白黒は知らなかったはずよ。これ、昨日の右近の囲い精度がすごくない? 蘭香を白で囲って、あたしを黒で囲ってる」

原宿ロール 右近
蘭香は白よ。東雲が狂人で、斎観がLWだと思ってるけど。今のとこは」

美女 万羽
狼には言ってないのよ! 豪礼、西帝。あんたたちに聞いてるの。今日の襲撃は、あんたたちのどっちかだわ。けど、どっちかは残る。今のうちにちゃんと考えておいて」

荒くれもの 豪礼
「……お前と蘭香にラインがあるようには見えない。……そして比べるのなら、蘭香の方が狼に見える。……東雲が真、此紀と蘭香が狼。右近も狼。
……狂人は不明だが、お前は白だろう。だが、片黒ローラーは遂行する

サブカル青年 西帝
「いやまあ、ほぼ同じ推理だけどさ。あんた本当に全然ブレねえな」

美女 万羽
「OKよ。あたしが吊られた後でも、ちゃんと東雲の真を追ってくれるなら」

チンピラ 東雲
「…………まあ2狼死んで、キツネ死んで、あと3縄あるから負けねえけど。これたぶん無駄吊りだよな」

まじない師 克己
「ああ、同感だね。万羽が黒なら、両占い師から援護が入っていないのが不可解だ。……君がそれを入れに来た、と見ることもできるけれど、かなり遅いね。万羽を吊らせたくないのなら、昨日から動いていたはずだ」

酔っ払い 斎観
「それですよね。完全にこれ『東雲真此紀様―らんこちゃん―右近様』ですよね。らんこちゃん、万羽様をメッチャ轢こうとしてましたし」

美女 万羽
「ちょっと! 右近以外全員一致なら、さすがに吊られたくないんだけど!」

原宿ロール 右近
「アア!? アンタ吊りを保留してる余裕なんかないわよ! 東雲が狼だったら、狂人どこかわかんないんだから! 最悪、明日『狼狼狂人人』でPPになるじゃん!」

荒くれもの 豪礼
「……同じことを言わせるな。片黒ローラーは遂行する。
明日は右近を吊る。……それでも翌日があれば、右近の黒を吊る。
……右近視点、占い先は『東雲と斎観』しか残っていない。……どちらの判定を見ても、明日、右近のLWは確定する。
……また。言うまでもなく。明日、東雲視点の狼は右近のみだ」

サブカル青年 西帝
「それなあ。狂人生存だと、最終日がPPなんだよなあ。ぶっちゃけ生きてるだろまだ。弥風様は狂人じゃないだろうし、沙羅さんもCOなしで吊られるのって変だと思うし。蘭香さん狂人なら、右近様が真なんだけど」

チンピラ 東雲
「まあ村視点ではそういうケースも考えなきゃいけないんだろうが、さすがにここで『狂人探して吊り』は迷走じゃねえか?」

サブカル青年 西帝
「でもないんですよ。狩人の生存が絶望的で、共有2露呈だから、2連で共有噛みはほぼ決定。だから最終日まで死なないんですよ狂人。右近様視点、万羽様は狂人じゃなくて狼だし。右近様真なら、狂人をまったく無視できない進行なんですよね」

原宿ロール 右近
「じゃあ東雲から吊りゃいいじゃん。これなら万羽と斎観が両狼だとしても、PPは確実回避でしょ」

サブカル青年 西帝
「それ右近様狼のケースにまったくケア利かないじゃないですか」

美女 万羽
「あんたは何したいのよ。『右近真だとPPが怖い』『東雲真だとケアが利かない』って、両占い師視点の詰みなんかそうそうないでしょ。言っちゃうけど、いちばん潜伏狂人に見えるのはあんたよ? 真占い師が右近だとしたら、あたしが狼。だからあたし吊りを保留したい。そういう動きに見えるんだけど?」

まじない師 克己
「……全員を比べるなら、『もっとも潜伏狂人でありえそうなのは西帝』というのは私も思うけれど、豪礼の言う進行が安定だろう」

酔っ払い 斎観
「西帝の言ってる『狂人生存ならPP』って、西帝視点、つまり『俺と東雲が狼と狂人(まだどっちかはわからんが)』ってことだろうが、それは杞憂だから安心しとけよ。
……だが、『西帝が狂人だから万羽様を吊りたくねえし、狂人ケアに意識が高い』と考えると、確かに……万羽様が白なら、もう負けコースに入るな。明日は右近様吊りだから、東雲真ならいいが……『占い初日』だと、最終日、東雲と西帝でPPキメられる」

チンピラ 東雲
「ええーめんどくせえ……。斎観さんと西帝君が、片黒の万羽様吊りを阻止しに来てるのは、完全に潜伏狂人ムーブだから、本当にめんどくせえ……。らんこちゃんのことは吊ったのに、なんで万羽様だけ庇いにくるのかもわかんねえし」

美女 万羽
「だから言ったでしょ。安定に見える進行があっても、ここまで揺らぐのよ。少なくとも、斎観と西帝のどっちかは確実に村人なのに、どっちも狂人っぽく見えてくるでしょ。この狂人絶対生きてる進行で、さすがに『白だと思う』って言いながら吊られたくないんだけど。
あたしが吊られても、そりゃあした右近を吊れば終了よ。けど、今日の時点で狂人吊ろうとか言ってるのに、あした右近を吊れる? 襲撃は豪礼でしょ。ここまで村有利な進行なのに、潜伏狂人の掻き回しで負けそうな気がしてるんだけど!?」

原宿ロール 右近
「掻き回してるのはアンタでしょ! アンタ吊りで安定なのよ! アタシの白吊っといて、黒吊らないってのはナシでしょうが! それをああだのこうだの言って、混乱させてるのはアンタよ!」

チンピラ 東雲
「俺視点ではもう2狼吊れてるし、万羽様吊りゃ右近吊って終了なんで、別に今日、『狂人目吊り』を挟んでもいいんですが」

荒くれもの 豪礼
「…………同じことを何度も言わせるな

チンピラ 東雲
「ですよね。俺に反対する理由はまったくないんで、万羽様指定吊りでいいでしょう。斎観さんか西帝君が潜伏狂人なら、頑張ってんなあ、とは思いますが。豪礼様の決定は覆らねえだろ。……いやマジ、どっちかが潜伏狂人なら、なんでらんこちゃんは見捨てて、万羽様のことは助けに来てんの? 俺を偽者だと思ってんの?」

美女 万羽
「そうなんでしょ。じゃないと意味わかんないし」

まじない師 克己
「ははは。もしこれで、万羽が黒、西帝と斎観が両方村陣営なら、右近は狂人として相当の……いや、それはいいとして、万羽の魔性は、なかなかのものということになるね。村人を『潜伏狂人』に仕立て上げている」

美女 万羽
右近が相当なのはともかく、あたしが狼なら、此紀吊られた時点で、もうちょい何かしら動いてるわよ」

チンピラ 東雲
万羽様が狼なら、キツネ呪殺、即らんこちゃん吊り、は想定外だったんでしょう。キツネが生きてりゃ、らんこちゃんと万羽様は『最終日組』だったはずですからね。いやー優秀占い師が3日目に呪殺キメちまって、狼には悪いことしたなあ

美女 万羽
「あたしは狼じゃないけど。あたしと蘭香が狼なら、別々の占い師からの黒は『しめた』って感想だったでしょーね。ふたりが最終日に残されたら、その時点で勝ちだったんだし」

チンピラ 東雲
「その可能性を危惧したんで、全力でキツネを狙いました。呪殺出せて良かったなあ」

原宿ロール 右近
「茶番やめなさいよ! 腹立つわね!」

荒くれもの 豪礼
「……吊り指定は万羽だ。明日は右近。明後日は『右近の黒』。……潜伏狂人がどうこうと言いたいのなら、明日にしろ。『右近と、右近の黒のラン』でも考えるが良かろう」

サブカル青年 西帝
「そりゃ指定吊りなら、それでいいんだけど。ランだと票が割れるんだよなあ」

まじない師 克己
「言っておくけれど、豪礼が襲撃されていても、進行は豪礼が述べたものが基準になるよ」


永世名人 宣水
「投票時間だ」


得票数:名前→投票先

■0票:豪礼→万羽
■6票:万羽→右近
■0票:克己→万羽
■0票:斎観→万羽
■1票:右近→万羽
■0票:東雲→万羽
■0票:西帝→万羽


永世名人 宣水
万羽が処刑。5分のスマホタイムだ」


4日目終了

5日目へ つづく



スポンサーサイト