ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム 1日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム 1日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目



永世名人 宣水
「ははは。豪礼と皇ギと斎観の無惨な死体が見つかった。一族が一気に減ったな。現在13人」


サブカル青年 西帝
「出た、初日3死体

美少年 桐生
「んっ? 猫入りで3死体ということは……ええと」

ドクター 此紀
「背徳入りの初日だから、3死体なら確実に呪殺よ。
猫噛みと呪殺が重なったなら『猫又猫噛み狼キツネ背徳者』で4死体出るから。
呪殺が出てないなら『猫又猫噛み狼』の2死体になる。
つまり、キツネはいないし猫は生きてる。難易度ベリーイージーでの開幕ね。警戒すべきは『強化狂人』の動きくらいだわ」

中間管理職 刹那
キツネウルトラアンラッキーゲームだな。…………。これ占い師が1、あるいは0の可能性もあるな」

なかなかのメガネ 白威
「……ありますね。占い師が呪殺を出して襲撃死。そうでなくても、狼にとって占い師はもはや、さしたる脅威ではないので。占い師1COだとしても、占い師が真確定する機会はありません。その場合、狂人はどちらかというと……霊に出た方が得かも知れませんね」

ドクター 此紀
「そうね。真狂―真より、真―真狂にしたほうが、狼にとっては嬉しいでしょう。占い師を確定させずに済むのは、むしろ後者だわ。今回の狂人は狼を知っているから、エラーも起きないし。ただ襲撃死したのが狂人だと、1-1になるかも知れないわね。まあ、これはさすがに狼だって嫌でしょう。狼の性格によっては、騙りに出てくるかも知れないわ」

美女 万羽
「とりあえず共有出して、それから考えたらよくない?」

なかなかのメガネ 白威
共有者です。もう1人は生存しています。
……ええと、3死体である以上、出てくる占い師は必ず白引きですね。出て来られてもあまり意味はないので、今日は潜伏してもらいましょうか」

チンピラ 東雲
「いいやお断りだ。潜伏進行は占い欠け疑惑を呼ぶからな。もう飽きてるか? でも引いたもんは仕方ねえだろ占い師COだ。
勘で豪礼様占って『人』だ

サブカル青年 西帝
「持ちネタですか。はい対抗出た以上、ゲゲゲ乗っ取りの可能性が上がったので出ます対抗占いCO。
斎観兄貴占って『人』です

なかなかのメガネ 白威
占い師が共有の言うことをまったく聞かない

原宿ロール 右近
「あのさあ! アタシだって出たくて出るわけじゃないんだけど! 3人出たなら灰襲撃当たるかもしんないから出るわよ占い師よ!
豪礼占って『人』!

美少年 桐生
「東雲さん何連だっけ? 3連?

まじない師 克己
「右近も3連だね」

お嬢様 蘭香
「ああもう……」

中間管理職 刹那
「ド厄介なところから3人出たな。13>11>9>7>5>3>で6縄。いきなりキツネが死に、狼の作戦幅が広がった。占い師に狼2騙りも充分あるので、明日からローラーに入ってしまってもいいと思うが」

グラビアアイドル 沙羅
「……では霊も出た方がいいだろうな。乗っ取りどうこうはさほど気にすることもあるまいが、貴重な占いの無駄打ちを避けるために。『猫又』は……慣れていないので、どうするのがいいのか、いまひとつわからないのだが」

ドクター 此紀
「キツネ死亡、猫生存の時点で、村が圧倒的に有利よ。狼が猫噛んでお陀仏チャンスを増やすために、猫は潜伏させておいてもいいと思うけど」

サブカル青年 西帝
「いえ、せっかく難易度イージースタートなので、『猫で無駄占い』ってデメリットを避けるために、出した方がいいと思います。後半に『猫騙り』でも出て来られたら厄介ですし。猫騙りが出るとして、ほぼ狼であろう以上、2以上出た猫の放置はできません。順番を間違えて、真猫を吊ってしまうと、縄圧迫が尋常ではないことになってしまいます」

なかなかのメガネ 白威
「…………。そうだな。占い師に2狼陣営、吊り縄6で、無駄を生むわけには行かないか。
もう一人の共有者は此紀様です。猫又は……もう少しみなさんの意見を聞くとして。霊能者もCOをお願いします」

ドクター 此紀
「ハイ共有者で間違いないわよ。じゃ、霊能もCOお願い」

「……」

楽天家だったためしがない 弥風
「……おい。霊が出てこないが?」

美少年 桐生
「あーあ……。初日呪殺、霊襲撃か……」

サブカル青年 西帝
「…………。今『本当は生きてるけど出ない霊』について考えてみたんですが、これはないですね。占い無駄打ちとグレーノイズを発生させるだけなので、ここで出てこない霊はごくつぶしです。霊能初日ですね」

美女 万羽
「じゃ、占い師はたぶん『狂人』ね。狼2騙りなら、狂人は霊能に出た方がいいから」

チンピラ 東雲
「それなら狼2匹余ってますよね? 『狼も霊能に出た方がいい』んでは? なので『狼2騙り』の可能性も、今回は無視できないと思いますよ。
……で、霊能初日ってことは、全視点で『占い師の中に真がいることが確定』ですが、これ信用勝負って言うより、単純に灰狼が強いかどうかゲーじゃないすか?」

中間管理職 刹那
「まあ、そうっちゃそうだろうな。占い師をローラーすると、占い師が『狂人』なら、残り3縄で2狼残り。ミスできるのは1度だけだ」

美少年 桐生
「6縄3狼の3占い師で、ローラーは駄目でしょう。決め打ちです。
1手のグレランを挟んで11人。『狼2騙り』の可能性もケアして、真以外は両吊りすべきでしょうね。……まず一番信用度の低い占い師を吊って9人。次点で低い占い師を吊って7人。残り3縄をグレーに使うのが堅実かと思います。この時点、真占い師のグレーはほとんど詰め切れているので」

まじない師 克己
「ああ、その時点で、真占い師のグレーは……4人減っているね。現在、グレー8人。2黒を引いていたら勝利。そうでなくても、残りグレー4人中の3人を吊れるのか」

楽天家だったためしがない 弥風
「決め打たれた真を狼が噛まない理由がまったくないだろ。その時点、真のグレーは5人だ。真の決め打ちに成功したところで、灰狼を見つけるのは楽じゃない。占い師の腕にもよるが」

美女 万羽
「決め打ちに失敗して、残った占い師が狂人でも、『真だと思わせるために』噛むかもね。結局、3縄2狼」

中間管理職 刹那
「占い師の相互占いは……無駄だろうな。グレー統一占いを行うのが効率的、という気がする」

まじない師 克己
「猫を噛ませると、村は確実に得をするのかな?」

ドクター 此紀
「損はしないわ。たとえば占い師の内訳を『狂人』とする。
今夜、村吊り猫噛みが起きたとして……道連れで1狼死ぬから、偶数進行に移るわ。1縄減って4縄2狼。

狼占い師が道連れに当たれば、吊る占い師は2択の1人になるから、縄数が浮くわね。次に真が噛まれようが、『吊ったグレー+噛まれた猫+今晩の占い』で3グレー狭まってるから、残りグレーは5人。ピンポイントで猫を占っていれば6人だけど、まあ考えない。狂人(と思われる)占い師を吊って3縄。5人の中の2狼を吊れるチャンスが3回。
ここまでの占いで黒引いてたら、その黒を吊って、残り2縄1狼。詰んではいないけど、2回の吊りチャンスがある。

潜伏狼が道連れになった場合はベリーイージーゲームよ。呪殺はもう出てるから、2死体出た時点で、1狼の死亡が確定。『猫がCOなしで吊られてルーレット起こす』とかいう、わけのわかんないことしない限りはね。
4縄のうち2つを騙りに使う必要があるけど、これは何も問題ないわ。あと2縄で残り1狼だから。
決め打ちに成功したところで真は噛まれるとしても、グレーは『吊ったグレー+噛まれた猫+道連れ狼+占い2回』を引いて残り3。先と同じく、『噛まれた猫か、道連れ狼』を占ってたらもっと多いけど、これもまあいったん考えないとして。
黒引いてたら、『他の占い師視点の狼候補』で1ケア挟む余裕をぶっこいて、真目占い師のLWを吊れるわ。
白引きが続いてても、3分の1の狼を吊るチャンスが2回。これで負けるなら何回やっても負けるわよ」

美女 万羽
「でもそれ、決め打ちに成功したら、でしょ。こうなると結構、『呪殺+霊欠け』は痛いわねー。大詰めまでは狼が占い噛むことはないから、占い師で2縄は使わされるわ」

楽天家だったためしがない 弥風
「だが、初日の内容がそれである以上、狩人は生きてる。GJ先が占い師なら、その占い師を暫時『人放置』することができるだろ」

お嬢様 蘭香
「……そうですね。狂人かもしれないので、偽濃厚ならば、最終日までは残せないにせよ……延命はさせられる、のでしょうか」

美少年 桐生
「偽濃厚な狂人を延命させて何の意味があるんですか。なんとなく狼視点だな。灰狼2生存で、6人の日に狂人残したら、RPPですよ。まあ3回のグレランと4回の占いを挟んでるので、さすがに狼2残りはないでしょうが」

お嬢様 蘭香
「いえっ、そういう意味ではなく! 『偽濃厚だったとしても』というか、いえ、弥風様と同じで、『グレー吊りの余裕ができる』というようなことを言いたかったのです」

原宿ロール 右近
「そりゃ猫噛まれたら村有利だろうけどさあ。狼だって猫目は避けて噛むでしょ。共有2露呈なんだし。猫占って文句言われるのダルいから、猫は出してほしいんだけど」

罪作りな男 典雅
「というか、グレランを行うと、猫が吊れてしまう可能性があるんじゃないのか?」

ドクター 此紀
「そこはさすがに、指定でCO聞くつもりだけど。……ああ。狼に指定当たると、まず『猫CO』で吊り逃れるのが厄介ね」

グラビアアイドル 沙羅
「猫については意見が分かれるのか。…………。いや、私も『占いの無駄打ち』は避けるべきだと思う。出よう。
猫又CO

サブカル青年 西帝
「沙羅さん、猫COには作法があります」

グラビアアイドル 沙羅
「? 何かミスをしてしまったか?」

美少年 桐生
対抗猫又COだにゃん!

サブカル青年 西帝
「そう、これが正しい猫又の出方……えっ対抗猫出てくんの?

まじない師 克己
「……? 順当に考えて、残り狼は1。……?」

ドクター 此紀
「別に不思議なことは起きてないわよ関口君。……狼は『吊り縄圧迫作戦』で来たようね。
占い3、猫2、グレー6。占い師は決め打ちとして、偽猫も残せないわ。つまり6縄中、最低でも3縄が埋められたわ。
猫吊りをミスすると、4縄が埋まる上、ルーレットが発生してるから、1縄減ることになるわね」

美女 万羽
「猫吊り間違えると、占い師の決め打ちに成功しても、ランができるのは1回だけね。最後の狼が強ければ、ちょっと勝つの難しいわよ」

楽天家だったためしがない 弥風
「さっさと猫から吊るのはどうなんだ?」

中間管理職 刹那
「お勧めできない。真猫を吊ってしまうと、猫ルーレット発生により、いきなり占い師候補を持って行かれる可能性がある。12分の3なので、これは馬鹿にできない」

楽天家だったためしがない 弥風
「占いローラー分の縄が浮いていいんじゃないか。縄数は変わらないだろ。残り4縄を占い師と偽猫、LWに使う。進行自体は同じだ」

中間管理職 刹那
「それお前……『占い候補を猫ルーで持って行かれた時点で、占い師全員を捨てる』ということになるが……」

楽天家だったためしがない 弥風
そのつもりで言ってる

チンピラ 東雲
「えっ、俺たちがボロ雑巾?

サブカル青年 西帝
占い師がこんなに軽くなる進行があるとは

ドクター 此紀
占い情報0灰ぶん殴り劇場の開幕じゃない」

美女 万羽
「そういうのもキライじゃないけど、勝ち筋はあんまり見えないわよね」

原宿ロール 右近
「吊られること自体は、まあしょうがないけどさあ、占い情報0で最後の狼なんて探せるわけ? 占い対抗はフツーに『狂人』だと思うけど、偽猫出してきた時点で、『最後の狼は自信あり』ってことでしょ?」

罪作りな男 典雅
「5手の使い道は……グレラン、猫、占い師、占い師で……猫吊りに失敗したら、偽猫でもう1縄。……猫を占っても無駄だろうな」

なかなかのメガネ 白威
「あ、いえ、『占い師の真贋情報を増やすために』……猫占いは、案外良いのかも知れません。どうせ片方は吊らなければならない猫。そして猫は『霊能者なしでも吊った翌朝に真贋がわかる』、特殊な役職です。真猫ならばルーレットが起きて、GJが重複しない限りは翌朝2死体。偽猫ならば1死体ですから」

美少年 桐生
「いや、霊能者かキツネがいるなら、猫占いもまあなくはないかもしれないけど。その両方が死んでる状態で猫占いは無駄だよ。どっちの猫占おうが、ニセ占い師は絶対に白出すじゃん。もう片方の猫吊ってルーレット起きても、『占いに狼2で偽猫が狂人』って言えるんだから、ニセ占い師にとってはノーリスクだよ」

なかなかのメガネ 白威
「…………。……そうか。……『霊能初日』は、占い師や狩人が欠けているよりは良いと思ったんだが。意外と響いてくるな」

グラビアアイドル 沙羅
「6縄3狼4人外で、人外3露呈。隠れている1人は、当然狼だろう。2分の1で人外である猫から吊って、その間に占い師がグレーを潰していくのがいいかと思ったが」

中間管理職 刹那
「だから。初手猫ルーで占い師の誰かを抜かれたら、ド迷走劇場の開始だというのだ」

グラビアアイドル 沙羅
「桐生から吊ればいい。ルーレットは起きず、私が真猫で確定。占い師がグレーを占い、グレーが5まで狭まる」

チンピラ 東雲
「いさぎよい自分視点すね」

美少年 桐生
「沙羅さんは可愛いですが、俺も可愛さで負けているとは思いません。俺が真猫だにゃん。沙羅さんは偽猫です。
現在、グレー6名。ここで俺を吊ると、初手猫ルーがキマったあげく、次の日は沙羅さん吊りで2縄。残り3縄で、うち2縄が占い師。
占い師の決め打ちを成功したとして、吊りミスはもうできません。『真占い師が生存しており、決め打ちに成功』の場合は噛まれます。
この場合、黒を引いていなければ残り1縄でグレーは3人。『最後の狼がランに自信あり』ということがほぼ証明されているこの盤面で、余裕綽々とは行きません」

楽天家だったためしがない 弥風
「おい。その計算、グレー数を誤魔化してるだろ。『占い師に2縄かつ決め打ち成功』なら、グレーにルーレットが当たった前提なんだろ。なら1縄2グレーで打率は半分だろ」

美少年 桐生
「可能性を混濁させすぎて話があちこち、は師譲りで申し訳ありません。
まず『占い候補にルーレットが当たるとまずい』のは刹那様のご説明通りです。
次にルーレットが『共有』、もしくは『真目の占い先のグレー』に当たった場合、グレー数はやはり、偽猫吊り5からの、占い決め打ち吊りで、4からの3。
ルーレットが占い候補に当たっても、その他に当たっても、どちらにせよ良くはない、という論旨です」

楽天家だったためしがない 弥風
「真目の占い先に、ルーレットが重なる確率ってのはどんなもんなんだよ。『占い候補に当たるとまずい』は、まあ理解はできるが、グレーにルーレットが当たれば、グレーが減って楽だろうが」

サブカル青年 西帝
「偽猫の考察漏れ、でしょうか。『自分が吊られても猫ルーが起きない』と知っているからこそ、詰めが甘くなっている?」

美女 万羽
「そう? これ比べると、弥風の方が強誘導かけてる感じあるわよ。
『沙羅と占い先を抜いたグレー』って5人だし、占い候補は3人なんだけど。これどっちに当たるかなんて全然わかんないわよね。沙羅にでも当たればウルトララッキーだけど、まあ無理でしょ?」

楽天家だったためしがない 弥風
「誘導のつもりはない。理解した上で言ってる。桐生は『占いにルーレットが当たらない前提なのに、グレーが減らない』って話し方をしてたから、指摘しただけだ。
これへの反論が『共有や占い先とかぶっていた場合は減らない』だったが、それは可能性として薄いだろ、と言ってる。8分の1だろ。そもそも僕は『占い師3+沙羅』を足して『12分の1』と考えるべきだと思ってるから、さらに薄くなる」

ドクター 此紀
「ハイ、共有が通るわよ。素か誘導かはわからないけど、弥風の最初の計算は、少なくとも妥当じゃないわ。
占い師と沙羅を抜いて、母体を8としても、『共有か占い先にルーレットが当たる確率』は8分の3でしょ。37%で、まあ無視できる確率ではないわね」

楽天家だったためしがない 弥風
「論点はそこじゃない。多くのことを飲み込んだ上でなお、桐生の言い分は不自然だ、と言ってる。
占い師決め打ち日までに占い3回、襲撃4回。決め打ちに成功すれば真占い師は噛まれるだろうから、4回目の判定は出せない。
狼が占われず、占われた白を噛んで行ったとして、初手猫ルーレットが『占い先じゃないグレー』に当たれば、残りグレー2。ルーレットが『共有か占い先』に当たれば3。
これを、桐生はなぜか後者の前提で喋ってる。此紀に合わせて言えば『37%のほうを当たり前のこととして考えてる』んだ。変だろ」

原宿ロール 右近
「??? これどっちが合ってんの?」

チンピラ 東雲
「対抗に説明するのも変な話だが、これは……ちょっと微妙だな。どっちが合ってるとも、どっちが怪しいとも言えねえ。真猫と村人だったら、無駄衝突だな」

中間管理職 刹那
「ああ。桐生が仮に、意図的に誤魔化していたとして、結局は『3分の1か、2分の1か』の違いに過ぎないので……『誤魔化したところでたいした意味はない』としか言えん気がするな。どちらの黒要素でもない、と思う。二者比較なら、『たいして意味はないところ』に過剰に突っかかっている弥風の方が、人外目に見えるが」

楽天家だったためしがない 弥風
「……。僕が宣水なら、ここから『桐生は偽猫』と結論を出せそうなもんだが。……くそ。確かに僕は、あいつよりも口は下手だな」

美女 万羽
「宣水なら『あんたが桐生にインネンつけてる狼』っていう結論も出せるわよ。ここは水掛け論っぽいわね」

美少年 桐生
「細かい部分は此紀様が指摘してくださったので、主張に戻らせていただきます。初手でルーレットを回すべきではない、と申し上げているのです。
猫と占い師に、少なくとも狼2。初手をグレラン、2手目を猫、3、4で偽占い師、あとの2縄を潜伏しているLWに回すべきです」

楽天家だったためしがない 弥風
「2手目の猫吊りに失敗したら、3手目も猫を吊ることになるだろ。2手目でルーレットが発生してるから6人。初手を外してたら、狼側は3生存でRPP。偽猫が狂人なら、もう『狼3人3』で狼勝利だろ」

美少年 桐生
「偽猫は沙羅さんなので、グレラン後に沙羅さんを先吊りすればルーレット不発生で私が真確定。9人4縄で、狼陣営は3です。ここから占い師の決め打ちを開始し、7人の時点で残りグレー2。3縄残り。ここで真占い師が噛まれたとしても、詰み勝ちです」

楽天家だったためしがない 弥風
…………

中間管理職 刹那
「おっ、弥風の『絶句』が出たぞ。新バージョンのやつだな」

なかなかのメガネ 白威
「……急にそう切り返されては、反論にも困りますよね」

楽天家だったためしがない 弥風
「……『1手目から猫吊りなら自分でルーレットが起きる』って前提だったのに、なんで『2手目から猫吊りを開始するなら沙羅』ってことになってるんだ」

美少年 桐生
1日あれば信用を取る自信があります

楽天家だったためしがない 弥風
「……駄目だ。こいつとは相性が悪い。こいつの中身探りは他のやつがやれ」

サブカル青年 西帝
「両猫が見事なまでに自分視点でしか喋らないから、助かるんだか困るんだか……」

罪作りな男 典雅
「刹那の言うように、いきなり占い候補が猫ルーで抜かれると、本当に『占い排除』を考慮する必要もある。グレーが一人も狭まらないまま、泥仕合の連続ということだな」

まじない師 克己
「桐生の言う通り、グレラン、猫、占い決め打ち2回、が良い気がするけれど」

ドクター 此紀
「共有相方、どう思う?」

なかなかのメガネ 白威
「わ、私ですか……。此紀様に頼ろうと思っていたのですが。…………。私もやはり、桐生君や克己様の提唱する案が安定に思えます」

ドクター 此紀
「今回の狼は、グレーよりも共有優先で噛むでしょ。私が抜かれたらあんたが軸なんだから、今から覚悟しておきなさいよ」

なかなかのメガネ 白威
「ああ……胃が……また痩せてしまう……」

チンピラ 東雲
「もう猫は『対抗猫から吊れ』って言うのやめてくんねえか。それ不毛だから」

美少年 桐生
「ぶっちゃけ真猫アピとして主観に絞り切って喋っていました」

グラビアアイドル 沙羅
「まあ、同じくだ」

サブカル青年 西帝
めんどくせえ……。まあ、俺も猫吊りは明日でいいと思う。猫はできれば、占い師やグレーへの考察落としておいてください」

グラビアアイドル 沙羅
「占いは『SGつぶし』を優先して行い、克己様や蘭香にあてるべきだと思う」

美少年 桐生
「露骨に人外的な提案ですね。黒を全力で狙うべきだと思います。今のところ、俺が占って欲しいのは刹那様。進行にそれなりの助言を入れつつ、すっぱ抜かれないように無難な動きを取っている狼に見えます」

中間管理職 刹那
「また俺を指名か。……強弁の色を見ておく、というのも手だと思う。弥風あたりが該当するな。灰で残られると、判断が困難だ」

楽天家だったためしがない 弥風
「他のグレーは困難じゃないのか? 強弁を白確させて噛みやすくして、残り灰で泥仕合。それが一番面倒な展開だと思うが」

原宿ロール 右近
「えーと? グレーはとりあえず、今日の占い先と、猫の真贋を先に考えるべきじゃないの?」

ドクター 此紀
「そうよ。軸が欲しいなら『真猫を残す』のが有効なのよ。2露呈決めてきた以上、いよいよ狼は猫を噛めないから。幸い、どっちの猫もわりと強いわ。まずは猫の真贋判断を成功させること。これを目指すべきね」

罪作りな男 典雅
「SGつぶしは初回の吊りで行うべきであって、占いは黒を狙うべきなんじゃないか?」

チンピラ 東雲
「おっ、バランス思考ですね。悪くありません。村視点考えると、占いは統一で白狙いがいいと思いましたが」

まじない師 克己
「終盤を見越すなら、吊りも占いも『SGつぶし』に使うのが有効なのじゃないか。灰のまま私が最終日に残されても困るからね」

美女 万羽
「占い師の判定は割った方が決め打ちの役に立つから、SGつぶしは吊りに使って、占いは『黒出そうなところ』に行った方がいいと思うわよ。……典雅がだいたい同じ意見ね」

中間管理職 刹那
「今回の狂人は狼を知っているため、狂人占い師も誤爆をしない。霊能者も不在。偽占い師の中身が何であれ、偽黒出しがド安定だ。いよいよ『SG枠に黒を出される』のが一番困る」

罪作りな男 典雅
「狼2が表に出てきた以上、『最後の狼は強い』という背景があるはずだと思うが。これは共通見解だろう。SG枠に黒を出すと、その占い師の信用は下がるんじゃないのか?」

サブカル青年 西帝
「ビギナーとは思えないところを突いてきますね。良い視点です。ただ、『そう思わせるために、大将が占い騙りに来た場合』……これは東雲さんということになりますが、これならLWが蘭香さんや克己様でも、おかしくはないんですよね」

原宿ロール 右近
「オッ? SG枠に黒出す気マンマンか?」

美女 万羽
「西帝の言うことも合ってるわよ。占い決め打ち進行なら、『村視点でも狼視点でも、占い師が軸』だから、一番強い狼を占い師に出してもいいのよ。……まあそう考えると、右近は非狼ね」

原宿ロール 右近
「別にそこはその通りだからいいけど。狼じゃなくて占い師だし」

楽天家だったためしがない 弥風
「大将を占い騙りに出してきた場合、どこかでLWを白囲いするだろ。統一占いがいいだろうな。パンダが出る」

お嬢様 蘭香
「ちなみに……『狼3騙り』という可能性はどうなのでしょうか?」

美少年 桐生
「そうだとしても、『狼占い師吊らないと負ける』ってのは変わりないので、特に目を向ける意味もないかと思います。『猫を真狂放置』とかいう説が出てきたら要注意ですが」

ドクター 此紀
「……SGつぶしで『蘭香吊り・克己統一占い』で行きましょうか。反対意見あれば言って。COは聞かないわ」

お嬢様 蘭香
「異論ありません。残されても胃が痛くなりそうな進行ですので……」

まじない師 克己
「異論はないよ。パンダにされるよりは……噛み合わされる方があるだろうね」

ドクター 此紀
「じゃあ本指定、『吊りは蘭香、占いは克己統一』。
護衛は狩人に一任。まあ奇数進行だから、あんまりGJ狙いとかに走らなくてもいいと思うけど」

楽天家だったためしがない 弥風
「真猫を吊ったらルーレット発生で偶数だろ。1GJを出しておいて損はない」

なかなかのメガネ 白威
「ああ……進行を見据えるなら、確かにそれはそうですが」

楽天家だったためしがない 弥風
共有は噛まれてもいい。真狂占い師を抜きに来られるのが一番面倒だ。これを避けるために猫吊りを先延ばしにしてるんだろ。グレランした上に占い師が欠けたら、猫を後回しにする意味がない」

サブカル青年 西帝
「え? この進行で、占い欠きに来ますか?」

楽天家だったためしがない 弥風
「狼の作戦は読めるだろ。占いを抜くなら、最後の狼が強い。それ以外を噛むなら、占い師に大将を持ってきてる」

美女 万羽
「そういうのは明日言いなさいよ。襲撃前に言ったら意味ないでしょ」

チンピラ 東雲
「GJ狙いなら克己様護衛が一番堅いと思いますが。占い抜きはないでしょう」

原宿ロール 右近
「対抗が護衛先誘導してるのは覚えといてくれ」

グラビアアイドル 沙羅
「いや……私も克己様を護衛すべきだと思うが。GJが出れば、私が先吊りされてルーレットが起きても、縄が減らずに済む。克己様が白確すればグレーが減り、パンダにされても、占い師の情報となる」

罪作りな男 典雅
「猫からボロを引き出すのは難しそうだ。……どちらも『自分が真猫』という視点がブレない。どちらかというと、押しの強い桐生が真寄りに見えるが」

中間管理職 刹那
「猫の信用は僅差だな。弥風と桐生は切れているので、沙羅が真猫なら弥風は白だろう」

お嬢様 蘭香
「狂人の猫騙りはあるのでは? その場合、切れはあまり関係ありません」

美女 万羽
「まあ出た順番的に、ないとは言えないけど。それなら狂人は霊に出た方がよかった気がするわよ」

サブカル青年 西帝
「狼視点、猫はメチャクチャ邪魔でしょうから、狂人が『ワンチャン猫吊り』を狙うのは、働き者の部類だと思います。運が良ければ真猫を先吊りに持って行って、『ルーレットで1縄減らした上で自分がもう1縄』で、実質3縄ジャックとなります。猫吊りに失敗したとしても、まあリスクはほとんどありません。狂人で1縄ジャックという、凡庸な仕事は果たしたことになります。
序盤は『フーン猫』くらいですが、終盤になると、猫の強さがわかりますよ。確定白だわ噛めないわ、狼にとって本当に邪魔です」

原宿ロール 右近
「狼視点漏れてるぜ対抗!」

グラビアアイドル 沙羅
「対抗が出てくるのは、どういう意図かと思ったが……なるほど。理解できた。私が先吊りされると大打撃、ということも含めて」

美少年 桐生
「沙羅さんが『対抗猫が出てきて、真猫が先吊りされるデメリット』を把握していなかったはずはないと思います。素で強い方が演技をすると、過剰になってしまう例ですね」

チンピラ 東雲
「対抗殴りは不毛だぜ桐生君。あと『狂人が猫対抗に出るのは、狼にとってメリットが大きい』ってのは事実だが、『狼が猫対抗に出る』のは、ちょっと事情が違ってくるだろうな」

罪作りな男 典雅
「狼が猫対抗に出ると……『真猫を先吊りできたとしても、狼がルーレットで道連れになるかもしれない』から、リスクが大きいということか?」

美女 万羽
「いや『ルーレットで狼が道連れ』のリスクは、猫対抗が狂人でも狼でも同じでしょ。そうじゃなくて、『狂人が猫信用勝負に負けてもデメリットはほとんどない』けど、『狼が負けるとデメリット大きめ』ってこと。狼は吊られるわ、真猫は吊れないわ、潜伏してたほうがマシでしょ」

原宿ロール 右近
「? じゃあ偽猫は狂人で確定なんじゃないの?」

美女 万羽
「けど、あたしはそもそも占い師3人が『狂人』だと思ってるから、偽猫は狼になるのよね。占い師にラインが見えないのもあるし」

サブカル青年 西帝
「はい。単体で考えれば、偽猫は狂人の方が納得しやすいのですが、占い師が3COであるため、相対的に狼度が上がります。『偽猫が狼でも、真猫を先吊りできたらラッキー』というのは事実なんですよね。1人で3縄ジャック、というのは同じですから。狂人の方がラッキー幅がでかい、というだけで」

楽天家だったためしがない 弥風
「『猫ルーレットで道連れ』を恐れる狼なら対抗猫は出さないだろうな。というか、僕が狼なら出さない。猫なんか放っておけ。よって、偽猫は狂人だと思うが」

美少年 桐生
沙羅さんが狂人で、弥風様が狼なら、『余計なことをしやがって』と思っていらっしゃる、ということですね」

なかなかのメガネ 白威
メンタルすごいな君。対抗の沙羅さんはともかく、よく弥風様にまで売りに行けるな」

ドクター 此紀
「ヘイト買いを恐れない以上、桐生は非キツネ目ね」

チンピラ 東雲
キツネは俺が呪殺しました

原宿ロール 右近
呪殺したのはアタシよ!

サブカル青年 西帝
俺です

中間管理職 刹那
「そもそも、偽猫がキツネってことはないだろ」

お嬢様 蘭香
「マジレスのようでいてクロスボケ……なかなか高度なテクニックですわね」


永世名人 宣水
「投票時間だ」


得票数:名前→投票先

■0票:弥風→蘭香
■0票:刹那→蘭香
■0票:此紀→蘭香
■0票:万羽→蘭香
■0票:克己→蘭香
■0票:典雅→蘭香
■0票:右近→蘭香
■1票:沙羅→蘭香
■0票:東雲→蘭香
■0票:白威→蘭香
■0票:西帝→蘭香
■12票:蘭香→沙羅
■0票:桐生→蘭香


永世名人 宣水
蘭香が処刑だ。5分のスマホタイムに入る」


1日目終了

2日目へ つづく



スポンサーサイト