ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム 3日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム 3日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目



永世名人 宣水
刹那と克己の無惨な死体が見つかった。現在8人」


美少年 桐生
「呪殺かなー猫噛んだのかなー」

なかなかのメガネ 白威
「ああ……ルーレットが起きている……

原宿ロール 右近
万羽占って『人』桐生が偽猫じゃねーか

チンピラ 東雲
「うえっ。すみません。刹那様占って『人』でした」

ドクター 此紀
「ごめん。私がひよったせいで……あーー。残り3縄、今日は桐生吊りで、……あーーー」

楽天家だったためしがない 弥風
「ルーレットに当たった方が狼だといいが。まあ人だろうな」

罪作りな男 典雅
「一貫して桐生を疑っていた弥風が、ここで一気に白くなったな。そう小細工をするタイプでもないだろう。弥風は白と判断していい気がする」

美女 万羽
「吊り縄がキツいわね。桐生が狼として、東雲も狼として……右近が狂人だと、それでも明日はRPP。占い師が両方偽だと、もう運入ってきてるわよ。GJ出たらどうにかなるけど」

チンピラ 東雲
「なんで俺が狼になってるんですか。桐生君吊って右近吊って、残り1縄。俺のグレーは4人。明日には3人になります。黒引けたら勝てるし、引けなくてもまだ行けます。狼側3排除なんで」

美女 万羽
「あら、あんたはもう生存は諦めてるのかと思ってたわ。噛み合わせといて信用取れる気でいるの?」

チンピラ 東雲
「たぶん襲撃は2白の克己様で、刹那様は猫ルーレットで持って行かれたんでしょう。白引きだったのはすみませんが、ルーレット先は読めませんよ」

ドクター 此紀
「……そうなのよ。刹那っていうのがまた、そこそこ妥当な占い先だから、東雲の落ち度とは言えないし……占い師を両方吊ってる縄なんかないし……あー……」

なかなかのメガネ 白威
「こうなった以上……桐生君を吊った後、『狼占い師吊り』に賭けるしかないかと思います。残った方の占い師が狂人でも、それは仕方ありません。占い師に狼2騙り、桐生君が狂人ならば、桐生君を放置して占い師を吊りに行かないと、潜伏狼生存中の場合は、もう明日に負けていますが」

ドクター 此紀
「昨日も言ったけど、占い師に2騙りはないでしょう。……今日は桐生吊りで、明日は狼占い師を狙って吊りましょう」

美少年 桐生
「私より先に占い師を吊ってもいいのでは?」

ドクター 此紀
「よくないわよ。ここで真狂占い師吊っちゃったら、あした6人、潜伏狼が生きてたらもう負けてるじゃない」

美少年 桐生
「気付かれてしまいましたか。そうです。ここで真占い師の右近様を吊ってくだされば、私と東雲さんと典雅様が残っているので、『狼3:人3』で狼勝利です」

なかなかのメガネ 白威
「『刹那様ルール』だからいいようなものの、君それ、ネットでやるとBANされるやつだぞ。事実でも嘘でも」

罪作りな男 典雅
「……占い師に狼2匹はおそらくいない。そして弥風が白い以上、桐生が狂人というのもないだろう。占い師の片方が狼、あと2匹は桐生と万羽だろうな」

美女 万羽
「あたしが前に宣水に言われたやつだけど、その考え方するなら、なんで『蘭香・刹那・克己が狼』が抜けてるのよ」

罪作りな男 典雅
「ああ。……そうか。狼がもう死んでいる可能性を考えると、君が必ずしも狼になるわけじゃないのか。ちなみに弥風は昨日、狼予想を『克己か刹那』としてたが」

楽天家だったためしがない 弥風
「ルーレットには狼も当たる以上、必ずしも間違ってたとは言えないが。……考え直す余地もあるな、当然」

チンピラ 東雲
「なんで共有じゃなくて、2白か灰を噛んだのか、も考える価値があると思いますが」

楽天家だったためしがない 弥風
「占い師がボロ雑巾になった以上、『蘭香が狩人』のケースを除いて、共有は2択でGJが出て、1縄増える、というか減らなくなる。
しかも『襲撃先は猫ルーレットから外れる』。ルーレットが狼に流れてくる可能性が上がるだろ。『真猫の死』は隠れるが、村だってGJを考慮して、桐生を真猫と見なすかどうかは考えるだろ、縄余裕が出るんだから。僕が狼でも、今朝は2白あたりを噛む」

チンピラ 東雲
「ああ、ルーレット対策。今回はそういうのもありますね。桐生君は狼なんで、狼には『沙羅さんが吊れた以上、必ずルーレットが起きる』ってわかってたわけか」

美女 万羽
「ちょっと白々しいわね。あんた視点、西帝が襲撃された時点で、偽猫は狼で確定でしょ。『真猫が先に吊れたら、狼は必ずルーレット発生を気にする』って、あんたなら絶対わかってたでしょ」

チンピラ 東雲
「なんで今回はそこまで俺にロックしてくるんですか。桐生君が真猫だと思ってたんで、ルーレットは起きないと思ってたんですよ」

美少年 桐生
どうも真猫です

原宿ロール 右近
狼じゃねーか

なかなかのメガネ 白威
「先程も言ったように、占い師が『真狼狼』で桐生君が狂人なら、桐生君を吊った時点でもうほぼ負け確なのですが……桐生君が霊に出なかったこと、西帝君が即抜きされたことを考えても、これはないと考えましょう。桐生君はほぼ狼確定ですので、今日吊ります」

美少年 桐生
狂人なんだけどなー

ドクター 此紀
「狼占い師がどっちか、を考えるべきね。……東雲に囲い候補はなし。右近は万羽囲ったわけだけど、右近が狼でも狂人でも、万羽は囲わなくていいでしょ。右近―万羽間のラインはないと見るわ」

楽天家だったためしがない 弥風
「つまり、万羽白打ちだな?」

ドクター 此紀
「そうよ。右近が真なら、もちろん万羽は白。右近が狼狂でも、ここで囲う意味はない。右近の信用度的に、黒打つよりは白打った方が、むしろ打たれた側への疑いは集められる。から、やっぱり万羽は白。今回の狂人は誤爆をしないし」

罪作りな男 典雅
「初日から疑問に思ってるんだが、『君たちがすぐ思い至ること』を、狼が想定していない、という前提はどうなんだ?」

美女 万羽
「それ言い出すタイミングには言いたいことあるけど、まー、それ自体はそうね」

美少年 桐生
「はい。右近様はあえて万羽様を囲いました

原宿ロール 右近
確定狼がうるせえ! 万羽は白だから白って言っただけよ。占い理由は『ほっとくと逃げられそうな狼』のトップだから」

チンピラ 東雲
万羽様が黒で、右近があえて囲いに行ったってのは……そこそこ考えられますね。どうせ、桐生君と占い師で2縄、LWの勝負は1縄です。右近と万羽様で、信用を二分しようとした、ってのはあるかと」

美女 万羽
「信用が二分も三分もないでしょ。今回、狂人だって狼見えてるルールなんだから」

なかなかのメガネ 白威
「右近様視点、最後の狼は誰だと思われますか?」

原宿ロール 右近
「蘭香、刹那、典雅の3択だと思ってる。弥風は桐生を吊ろうとしてたのが早くて、そこは白いから」

美少年 桐生
「真猫の沙羅さんが昨日、『それは自分が白くなるための伏線では?』って言ってましたけどね」

ドクター 此紀
「でも真猫吊れた方が、狼は圧倒的にラクなのよ。弥風は『ラクして勝とう』ってタイプじゃないでしょうけど、『効率的・合理的』の方針で動くでしょ。昨日は難癖つけてでもなんでも、真猫吊りに行くべきだったと思うわ。そうしなかった時点で、弥風は白打ちでいいでしょ」

楽天家だったためしがない 弥風
「桐生を吊って、狼占い師を吊って……狂人占い師が残ってりゃ『:2』のRPPだが、まあそれは仕方ない。……万羽と典雅を比べるなら、典雅の方が黒いと思うが。『ポッシブル撒き』は、撹乱狙いに見える」

罪作りな男 典雅
「桐生を吊って、狼らしい占い師を吊って、それでも翌日が来た場合、『確実に狼1が生存中』だが、ここで『私・万羽・弥風』の誰かを必ず吊るのか?」

なかなかのメガネ 白威
「? ……あ、『狼占い師決め打ち失敗』の可能性を見る、ということですか。ええと、此紀様」

ドクター 此紀
「今の時点では何とも言えないけど。『弥風・万羽・典雅』よりも、残った占い師が狼目だと判断できたら、当然、占い師吊りになるわ」

美女 万羽
「決め打ったらもう引き返すべきじゃないでしょ?」

ドクター 此紀
「普通の進行ならそうだけど。縄の余裕がなくて、西帝抜かれてるから、占い師の決め打ちも消去法に近いでしょ。あんたたち3人との相対によっては、最終日の占い師吊りも考慮すべきだと思ってるわ」

チンピラ 東雲
「1日目からそれ見通してたんなら、今回の狼には何回やっても勝てないっすね。偽猫出して、狂人抜いて、真猫吊って、最終日に占い師吊りって、占い師視点、灰に狼が残ってると、もうどうやっても勝てないんですが」

なかなかのメガネ 白威
「別に『最終日に必ず占い師を吊る』と決めているわけではありません。東雲さんの刹那様占いも、東雲さんが真なら責められません。刹那様の死はルーレットでしょうから。
東雲さんが狼狂だとしても、グレーの数はもう比較的どうでもいい以上、どこに白を打とうが黒を打とうが自由だったはずなので、『噛み合わせてきた』とも思いません。敵を作りたくなかったのなら、白判定連打でも構わないのですし。『すでに桐生君と右近様以外の狼は死亡』も、右近様が吊られるまでは推せます。実際、その可能性はありますから」

ドクター 此紀
「上出来ね。その通り。占い師に真が残ってりゃ、灰に狼が残ってても、RPPに賭けなくて済むのよ。
西帝が狂人で、狼の桐生を吊って、次に狼占い師を吊れたら、真占い師が噛まれようがどうしようが、4人の日は『1狼3村陣営』。蘭香か刹那が狼なら、そこでもう勝ってる。
克己が狼でルーレット死なら、西帝が真だけど、まあ進行にそれほど変わりはないわ。『狼占い師を吊れないと負け』っていうのは確定事項なんだし」

楽天家だったためしがない 弥風
狼は『右近―桐生―典雅』で見る。狂人はどっちかわからないが、『刹那占い』を言い張って自分の信用を下げる意味はないから、まあ東雲は真か。典雅は万羽の白打ちを阻止したそうで、なおかつ『最終日に占い師吊り』まで言い出してる。普通に狼だろ」

美女 万羽
「あたしは狼占い師は東雲のほうだと思ってるけど、典雅が狼目ってことは同感ね」

チンピラ 東雲
「いや、灰に狼残ってるとしたら万羽様でしょう。典雅様は視野広く取ってるだけで、黒塗りとか撹乱には見えねえけどなあ」

原宿ロール 右近
「アンタ視点、アタシと万羽は両黒ってことでしょ。じゃあアンタには『アタシが万羽囲った理由』を説明する義務があるんじゃないの?」

チンピラ 東雲
「自分の信用の低さ活かして『逆逆囲い』だろ。義務修了」

なかなかのメガネ 白威
「対抗殴りは水掛け論なので、そのあたりで……」

美少年 桐生
「対抗殴りisよくない」

美女 万羽
メッチャ真猫殴ってた偽猫が、ニャーニャーうるさいわね」

美少年 桐生
「誇りある狼なので、遠吠えはもっと雄々しいです。ははは。猫(笑)」

なかなかのメガネ 白威
「なぜ偽確したら、みんなこうなるのですか?」

ドクター 此紀
「ストレスから解放されるから、やりたくなるのよ。……今日は桐生吊りしかないし、もう投票しちゃいましょうか」


永世名人 宣水
「了解した。投票を受理する」


得票数:名前→投票先

■0票:弥風→桐生
■0票:此紀→桐生
■0票:万羽→桐生
■0票:典雅→桐生
■0票:右近→桐生
■0票:東雲→桐生
■1票:白威→桐生
■7票:桐生→白威


永世名人 宣水
桐生が処刑だ。5分のスマホタイム」


3日目終了

4日目へ つづく


スポンサーサイト