ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム 4日目
FC2ブログ

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム 4日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第7ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目



永世名人 宣水
白威の無惨な死体が見つかった。現在6人」


ドクター 此紀
「……まあ1白やグレーは噛んでくれないでしょうね」

楽天家だったためしがない 弥風
「狩人生存なら、GJ率は50%だ。噛める方の共有に行ったんだろ」

チンピラ 東雲
万羽様占って『人』です。理由はまあ、言わなくてもわかるでしょう。俺を吊る気満々だったんで、中身を見に行きました。ミスリードしてる村人ですね」

原宿ロール 右近
典雅占って『人』よ。これもう灰に狼いないんじゃないの?」

チンピラ 東雲
「ほお。典雅様囲って来たか」

楽天家だったためしがない 弥風
「いきなり西帝を抜いたことから考えて、桐生はおそらく狼だろ。……なんで猫対抗に出た? 狼は0日目夜の時点で、これをすでに決めてたのか?」

罪作りな男 典雅
「弥風が白いな。蘭香か克己、あるいは刹那が狼で、もう占い師以外には狼がいない可能性も、そこそこある気がするんだが」

ドクター 此紀
「まあ、あるわね。それなら狼占い師が死ぬ気で生き残らないといけないわけだけど。
……桐生が偽猫として出ることは、たぶん最初から決めてたと思う。呪殺が出ていなかろうが、霊能者が生きていようが。猫は狼にとってジャマだから。狂人が霊か猫に出てくれたらよかったのかも知れないけど、狂人は占いに出ちゃったわけでしょ」

美女 万羽
「霊よりは占いが先回しだったから、そのへんは仕方ないと思うけど。狂人だって霊能者死んでるとは思わないでしょ。キツネが死んでる以上、呪殺破綻には気を使わなくていいから、狂人の安定仕事は『猫騙り』だったと思うけど。
……これ考えると、狂人目なのは右近よね。東雲か西帝なら、猫騙りに出た気がするわ」

原宿ロール 右近
「自分の白に売られてる」

チンピラ 東雲
「お前に売ってるつうか、『俺が狼だ』つってんだよコレ。なんでそんなに俺のことを吊りたいんですか」

美女 万羽
「あんたの真も完全に切ってるってわけじゃないけど、狼目を比べるとあんたになるのよ。
……んー。狼がいきなり占い噛んだのは、『狂人が占いに出たから』だと思ってるわ。最初から占いを噛むつもりじゃなかった、と思う。占い信用勝負で、あわよくば狂人に猫を吊らせて、2Wが逃げ切る。これが一番、狼としては勝率の高い作戦じゃない?」

楽天家だったためしがない 弥風
「そう思う。狂人が使えないな。そう考えると、西帝が真になる。あいつが狂人なら、もっと狼にとってマシな動きをしただろ」

原宿ロール 右近
「オッ、二重に売られたぞ」

チンピラ 東雲
「ベグられた占い師は、全員から売られるのも仕事だろ。そんなこともわからずにベグりに行ったのかよ」

罪作りな男 典雅
「前にも言ったが、『村人が容易に辿りつける図画』を、狼が描くというのはどうなんだ。生存者の面子からして、狼はそこまで単純じゃないと思うが」

ドクター 此紀
「そうなんだけど、ある程度の定石追いは有効なのよ。どの陣営も勝ちを目指す以上、都度の目的に合わせて、動きが沿うはずだから」

楽天家だったためしがない 弥風
「典雅の言い分は『慣れてない狼』そのものなんじゃないのか。他の推理に傷だけつけて、自分は別の推理を上げるわけでもない。それはこのゲームの進め方に反してると思うが」

ドクター 此紀
「いやそれもそうなんだけど。典雅の言うこともわかるのよ。黒くは見えないわね」

原宿ロール 右近
「共有が身内に甘いぜ」

罪作りな男 典雅
「まあ弥風の方が正しいんだろう。占い師以外に狼が生きているとしたら、万羽のほうがあるか。弥風は桐生を刺したのが早かったし、私からの得票も恐れていないようだ」

チンピラ 東雲
「そうですね。弥風様は白いです。で、典雅様がそれを言う以上、らんこちゃんが狼ってのもありえますかね。だとすると、狼は2日目からもう『右近生き残りゲー』になってるわけですが」

美女 万羽
「あたしはあんたのほうを狼だと思ってるけど、『狼占い師生き残りゲー』でも、全然勝算なくはないわよね。真猫先に吊れたんだから、あと2縄しかない。今日、もう片方の占い師吊れたら、ほぼ狼勝利でしょ。2連で占い師吊りはしんどいし」

ドクター 此紀
「ああ、ちょっと待った。……蘭香が狼なら、『それを見越して占い師ベグり』あるわ。『真猫が先に吊れたら、2連で占い師を吊ることはできない』。これを見越した線」

楽天家だったためしがない 弥風
「偽猫だけ吊られた場合、占い師は生き残れないだろ。GJが出ても同じだ。『真猫が先吊りされて、GJが出なかった場合』のみ、その作戦は有効になる。よって占い師を噛んだ時点で、蘭香は白だろ」

罪作りな男 典雅
「初回の襲撃が豪礼、つまり『真占い師が西帝』だということが狼に見えていた場合、克己の狼度がやや高くなるのか」

楽天家だったためしがない 弥風
「その場合、克己は猫ルーで連れて行かれたことになるな。……つまり、襲撃が刹那ということになる。純灰の刹那を噛むか? 克己も白だろ」

チンピラ 東雲
「推理が整っていらっしゃる。村視点では、『らんこちゃん・刹那様・克己様』の中に狼がいるとすれば、刹那様と判断するのが妥当でしょうね。刹那様は白ですが」

罪作りな男 典雅
「……なるほど。…………。弥風の言い分は、どれももっともだ。これは、あれか。『弥風が狼だとしても吊れない』というような言い方をするんだろうな」

美女 万羽
「そーね。少なくとも共有が生きてる間はムリでしょうね」

原宿ロール 右近
弥風が狼なら、真猫の沙羅をド擁護した理由がわかんねーんだけど。桐生は狼だから、狼には真猫見えてたのに、なんで信用度が同じくらいの猫合戦で、真猫助けに行くわけ?」

美女 万羽
「白アピ」

原宿ロール 右近
「わかりやすい」

楽天家だったためしがない 弥風
「そう見たいなら見ればいいが、僕は狼じゃない。そして当たり前の話だが、僕が狩人なら、今日は此紀を護衛してる。狼は襲撃先に悩め」

ドクター 此紀
「唯一の純灰が白いのは助かるんだけど、1白と2白も別に黒くはないのよね。……占い師2連吊り、考えるべきかしら?」

チンピラ 東雲
「刹那様の時に典雅様占っときゃよかったな。弥風様は白打ちでいいでしょうが、典雅様は微妙です。白いとは思うんですが、自分と引き換えてもいい、とは言えません」

美女 万羽
「占い師2連吊りは反対。弥風と典雅を完全白打ちはできないから」

楽天家だったためしがない 弥風
「同じく、典雅を白打ちはできない。万羽は打っても構わないと思うが」

罪作りな男 典雅
「…………これは、占い師の正体がどうだろうが、どのみち明日は私が吊られて負けるんじゃないか?」

ドクター 此紀
「…………。私が襲撃されたら、多分そうなるわね。……あんたが『ビギナーにしては強い』せいで、かえって吊りやすい位置になった感じはあるわ。あんたが人でも狼でもね」

原宿ロール 右近
「アタシの判定を無視してるのは誰? 典雅は白だっつってんだろ!」

チンピラ 東雲
「お前視点、灰の狼候補は弥風様だけで、その弥風様を白いと思ってんだろ。じゃあ残りの狼は俺だけで、典雅様庇うより、俺を吊りに来るべきだろうよ」

美女 万羽
「狂人だから、ご主人様に刃向かえないんでしょ」

ドクター 此紀
「過去のゲームではほぼ見えてるご主人様に最後まで刃向かってたから、右近については、狂人要素とは言えないと思うけど。右近は殴り合いに弱いだけで、単体ではそこそこの仕事するわよ」

美女 万羽
「今回の狂人は最初から狼が見えてて……右近が狂人なら。誰を庇ってるか考えると、典雅の方だと思うのよね。囲いのタイミングも悪くないし、弥風に対して『やっぱり白とは言えない』って伏線張ってるようにも見えるし」

チンピラ 東雲
「万羽様はいっつも強いんですが、ミスリードにハマりがちですよね。西帝君が狂人、右近が狼、俺が占い師です」

美女 万羽
「刹那占ったアンタにミスリーダーなんて言われるのは心外」

ドクター 此紀
「だから、刹那持って行かれたのがルーレットなら、それは仕方ないでしょうよ。東雲のせいじゃないわ」

美女 万羽
東雲が真ならでしょ? なら噛み合わせか、ルーレットに合わせて、灰を広く取りに来ただけよ。グレー数うまく揃えるのは偽占い師の仕事でしょ」

チンピラ 東雲
「なんで『俺が狼』前提かなあ」

罪作りな男 典雅
「弥風と桐生は切れていて、万羽と東雲も切れている。ということは、右近と弥風が狼、ないし、灰狼はすでに死亡。これは刹那ということになるのか。……そのあたりが本線だと思うが」

ドクター 此紀
「どっちも仲間切りの可能性はなくはないけどね」

楽天家だったためしがない 弥風
「偽猫を切るのは『白アピール』として成立するが、仲間の占い師を切る理由は別にないんじゃないのか」

ドクター 此紀
右近と万羽が狼、西帝が真なら、万羽は狂人の東雲を吊って勝ちをキメようとしてるわ」

罪作りな男 典雅
「……そういうケースもあるのか。……パターンが多いな。複雑なゲームだ」

美女 万羽
「そんなわかりやすい動き方しないわよ。黙ってりゃ占い師のどっちかは吊れて、明日は典雅吊って勝てるでしょ。慌てる何とかはどうのこうのって、宣水も言ってたでしょ。あたしが狼なら、別にここで急がないわよ」

楽天家だったためしがない 弥風
「そう思ってる。万羽は白だろ。狼占い師は右近。右近を吊って、明日があれば、東雲と典雅のラン。これがわかりやすい勝ち筋だ。明日が来る時点でRPPだろうが」

チンピラ 東雲
「だから、なぜに俺が偽者の前提なんですか」

楽天家だったためしがない 弥風
「1日目からの狼の作戦の流れを見ると、どう考えてもお前は偽者だからだ。僕は右近の方を狼だと思ってるが」

罪作りな男 典雅
「『あえて』だの何だのを言い出すとキリがないということはわかってるが、その『どう考えても』というのが、狼に用意された、作り物の勝ち筋だとは考えないのか?」

楽天家だったためしがない 弥風
「だから、キリがないだろ」

ドクター
「全員、ことごとくブレないわね。弥風は昨日の時点では『東雲真』と推理してたわけだけど」

楽天家だったためしがない 弥風
「西帝襲撃と猫騙りからして、西帝真だろ、と気付いた。狂人のすべき仕事と、実際に起きたことの乖離からだ」

ドクター 此紀
「でしょうね。あんたは逐一推理を口に出してるのが印象いいわ。
今日は占い師ラン。当然だけど狼占い師狙って入れてちょうだい。私は今のところ、『東雲―桐生―刹那』が狼の本線だと思うけど。狂人は……まあ右近だと思う。
明日が来たら……刹那の次点になるのは典雅。今の時点では、明日が来るなら『右近と典雅のラン』で考えてるわ」

罪作りな男 典雅
「私が負けさせるということか。そうなったら悪いね」

美女 万羽
「あんた、たぶん狼でしょ。白アピうまいわね。そういう手で女を騙してるわけね?」

ドクター 此紀
「ゲームに関係のない暴言はゲームマスターに通報するわよ。名誉棄損は事実でも成立するから」

罪作りな男 典雅
「遠回しに、君も同じ悪口を言っているじゃないか」

ドクター 此紀
「これ西帝真なら、真猫吊っちゃった時点で博打ゲーに入ってるのよね。万羽も昨日言ってたけど」

美女 万羽
刹那が狼なら勝ちに行けるし、狩人が生きてる可能性も低くないから、まだ狙い目はあるわよ。護衛幅はそんなに広くないし。ここで狂人噛むほど馬鹿じゃないでしょ」

原宿ロール 右近
「狼視点、占い師候補なんかもう吊り縄でしょ? 噛まないわよ」

チンピラ 東雲
典雅様が狼で、俺を狂人誤認してりゃ、俺はRPP要員にもなる。占い師噛みはナシだろうな」

楽天家だったためしがない 弥風
「と、片方は確実に狼の占い師が言ってるから、狩人は護衛先よく考えろよ」


永世名人 宣水
「投票時間だ」


得票数:名前→投票先

■0票:弥風→右近
■0票:此紀→東雲
■0票:万羽→東雲
■0票:典雅→東雲
■2票:右近→東雲
■4票:東雲→右近


永世名人 宣水
東雲が処刑だ。5分のスマホタイム」


4日目終了

5日目へ つづく


スポンサーサイト