ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第8ゲーム 2日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第8ゲーム 2日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第8ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目



独身貴族 皇ギ
典雅の無残な死体が見つかったわ。現在14人」


お嬢様 蘭香
典雅様がー!!

美女 万羽
「ふーん。占い師狙いでも狩人狙いでもなくて、共有噛むのね。0日目にどこ噛んだのか、も関係あるのかしら?」

ドクター 此紀
「全視点、真占い師生存中、宣水非キツネ確定ね」

酔っ払い 斎観
「ああーしまったー無駄露呈してしまったー狩人は宣水様を護衛してたのかー」

サブカル青年 西帝
「スゲー棒読み」

中間管理職 刹那
「……狼が本当に宣水をキツネ誤認していた場合、まあ宣水を噛み合わせには行く理由はないな。さて、黒判定が出るかどうかだが。占い師は白引きでも出るのか?」

お嬢様 蘭香
「ええと、ええと……」

美少年 桐生
「出ないと、指定回りがグダつきそうな気がします。1日延命できたので、2判定あります。出た方がいいでしょう」

美女 万羽
占い師CO。
沙羅と宣水は『人』


楽天家だったためしがない 弥風
占い師だ。
豪礼と宣水は『人』だ


チンピラ 東雲
「うわ、そこから出んのか。……ん? 宣水様白確か?」

原宿ロール 右近
「あ、っていうか、対抗いなくなったからアタシも白確か。……しかも絶対噛まれないから最終日に残るわけね? めんどくせえ

お嬢様 蘭香
「占い師は2COですか? 少ない気もしますが……あ、斎観さんが破綻している以上、人外もそう多くは出て来られないのですね。
『克己様は人』でした

村のインテリ 宣水
「判定を確認した。トラップは不発だな。まあ、炸裂するとも思ってなかったが。
共有者だ。
典雅が俺を吊りから外した理由は、本当はこれだ。気付いてて隠してくれた奴もいるだろうな」

美女 万羽
「……あー。だから典雅が出たわけね」

グラビアアイドル 沙羅
「黒判定を受けた時に出なかったのは……ああ、いや、わかった。斎観へのトラップ炸裂前に『猫を確定させる仕事』も兼ねたのか。その上でもう1日、炸裂の機会を設けた、ということだな。
……典雅の吊り占い指定には、そういう意味もあったのか。気付かなかった」

ドクター 此紀
典雅が賢すぎて別のAI入ってんじゃないの? と思ったけど、宣水インテル入ってたわけね」

村のインテリ 宣水
「俺を噛み合わさせて、灰の占い師を護る目的もあった。ついでに俺も典雅も噛まれてなけりゃ、占い騙りで、占い師の確定も狙うつもりだったぞ。『昨日の非占霊宣言は襲撃避けのブラフ』とか言い張って」

中間管理職 刹那
働き者か

サブカル青年 西帝
「狼、わりと襲撃先に困りますね。狩人生存中。この露呈メンバーなら、誰を護衛していてもおかしくありません。GJ出るかも知れないな。狩人狙いに行きたいのが狼の気持ちでしょうが、グレー削れるのも首が締まる。1白の身が危ない、という感じですか」

美少年 桐生
「ここでお知らせがあります。聞いてください」

チンピラ 東雲
「どうした美少年。潜伏霊か? 克己様黒?」

美少年 桐生
対抗共有COです。宣水様は狂背です」

荒くれもの 豪礼
「……………………」

中間管理職 刹那
「…………。……豪礼のこれは、いつもの沈黙ではなくて、レアなタイプのやつだな。…………」

美女 万羽
「……………………共有ローラーでいいでしょ。あと6縄で、2共有。斎観で1。
残り3縄で、桐生が真狂背なら狼2でグレー3……いやキツネもいるし、結構キツいわねこれ。呪殺後追いが出ると縄減るし、途中で噛まれない保証なんかないし」

チンピラ 東雲
「……共有対抗出るのかよ。しかし宣水様、中身が何でも働き者すぎるだろ」

酔っ払い 斎観
「ほほーん」

ドクター 此紀
「は? ……宣水は白確した以上、真共有か狂人か背徳者だけど、斎観はほぼ狼だから……狂人ならご主人様ボコボコにして破綻させたあげく真猫確定させたことになるし、背徳者なら……いや背徳者でも意味が不じゃないの?

まずCCOはともかく、なんでよりによって猫に出て、しかも撤回で真猫確定させたの?
『真猫吊りでルーレットがキツネに当たるのを避けた』だのは無理でしょ。キツネが当たる確率なんか14分の1よ。14分の12で敵陣営に当たるじゃない。ルーレット回して吊り縄稼いだ方が絶対に得でしょ。

しかも『占い師じゃない』って宣言までしてるのよ。宣水は真共有じゃないと意味わかんないわよ。
……って、村はすぐに思いつくのに、桐生が対抗してきた理由もよくわからない。どっちが偽者でも、何のつもりなの?」

村のインテリ 宣水
「対抗が出てくるのか! 面白い。

桐生が狼って目も充分あるな。ならば狂人は克己でない限り生存中で、猫にも霊にも出なかった。ということは、『狂人は占いに出ている』と狼は判断したんだろう。
キツネ陣営の死で真確定となる『キツネ陣営』を見込んで勝負に出ようとする狼はいねえだろうし、強化狂人の安定仕事は占い騙り。しかもそれは弥風か万羽だ。呪殺破綻さえしなけりゃ、狂人頼みの信用勝負で充分いける。
桐生を出すことを許しそうなLWは、東雲か沙羅あたりか。東雲からは多少の非狼要素を取れてるから、沙羅の狼度がやや上がる。つまり沙羅に白判定出してる万羽が落ちて、弥風が真目だ。

桐生が狂人なら、正統派の縄稼ぎだろうな。
この場合、占い騙りは狼だろう。別に占い師に狼狂がバッティングしてもいいが、狼占い師が強い以上、共有をローラーで轢く仕事で、2縄使うのが手堅いとも言える。
もし決め打ちに勝ち、乗っ取りに成功したら、確実に狼を勝たせに行ける。『強化狂人』の本領発揮だ。

背徳者ではないだろうな。共有を轢いたところでたいして意味がない。仮に『共有決め打ち』で勝ったとしても、こちらもあまり意味がない。占い師が2人しか出なかった以上、自分も占いに出て、護衛幅を広げた方がよかっただろう。

キツネの博打なら、まあよく出た、と褒めてやりたいが、この場合は『背徳者に何も期待していない』ということが示される。初日犠牲者なし、今朝の襲撃は共有で、克己でない限りは背徳生存中なのにだ。キツネ本体が表に出てくるのは速すぎる。ほぼ無いだろうな」

サブカル青年 西帝
「……宣水様が背徳者というのも、同じ理由で否定されます。キツネ的には、背徳の共有騙りは、ほぼ意味がない。吊り縄が2つ埋まったところで、この間は狩人候補も炙れません。つまり占い師の護衛度も変化なし。キツネにとってはバッドジョブです。
占い騙りは狼陣営でしょう。狼か狂人かはわかりませんが。2COで、しかもこのお2人なら、まず占い噛みは起きないでしょう。で、それなら、たぶん遠からず呪殺が出ます。

2COで止まった時点で、背徳者は共有を騙っている場合ではありません。占い師に出て、少しでも狼が占い師を噛める率を上げるべきです。
ニセ占い師が呪殺対応できなきゃ真確定、信用勝負に入ってもキツネは運頼み。霊確かつ強化狂人なので、パンダは出ないでしょうけどね。

宣水様が狂人だとすると、せっかく吊られなかった上に白確定したのに、なんなんですか。なんで共有騙りなんですか? 襲撃避けですか? それなら猫騙ったままにしておけばよかったでしょうが!

中間管理職 刹那
「なんでちょっとオカンっぽい口調になるんだ。その通りだが。
宣水は背徳者ではなく、狂人でもない。真占い師生存で白確定なので、狼でもキツネでもない。典雅の指定から考えても、完全に真共有だ。
……桐生はどういう勝算で出てきたんだ

美少年 桐生
「俺が狂人なら真乗っ取りでしょう。真共有なので出ただけですが」

楽天家だったためしがない 弥風
お前が真共有だったとして、別に出なくてもよかったんじゃないのか。宣水は狂人か背徳者で、単独では生存勝利できない。まして今回は死なない確定白の猫がいる

チンピラ 東雲
「あー、面白い角度の意見ですね。……確かに桐生君は様子見の時間を挟んでたんで、そういう考えに至ることもできたっちゃできたのかも知れませんが」

美少年 桐生
「いや出ますよ。共有乗っ取りを宣水様にされた時点で、もう勝てないでしょう」

楽天家だったためしがない 弥風
狼は宣水を噛むだろ。仮に宣水が狂人で、狼にとって都合のいい決断を下そうが、あまりに村から乖離した決断を続けてりゃリコールされる。もう一度言うが確定猫もいる。
共有の絶対性は猫に劣る。猫は噛まれないが、共有は噛み対象だ。典雅が噛まれたことからも証明されてる」

中間管理職 刹那
「……共有と猫というより、宣水と右近と考えるべきだと思うが」

原宿ロール 右近
「別に小声で言わなくてもいいわよ。事実だから」

楽天家だったためしがない 弥風
「仮に桐生が真共有だろうが、宣水なんて狼に噛ませとけばよかっただろと言ってるんだ。そのあとに真共有として出てもいいし、灰で狩人の隠れ蓑になり続けてもいい。占い師だのと違って、共有なんか潜伏死したって何も問題ないだろ。
桐生の行動は人外利だ。ローラーで共有の片方を轢いて、縄を稼ぎたいだけの狂人だろ」

グラビアアイドル 沙羅
「その説は乱暴だと思うが。真共有目線、偽共有が出ていたら、対抗するだろう」

楽天家だったためしがない 弥風
「猫の時も言ったが、なんで即座に出るんだよ。というか、桐生に関しては『少し様子を見て』、中途半端なタイミングで出てる。右近はまあ何も考えずに出ただけだろうが、桐生は何か考えてから出てるんだ」

ドクター 此紀
「意外に柔軟性のある見方するわね。……まあ、そのあたりを差し置いたとしても、片割れが噛まれた共有は、占い判定後に即座に出るか、対抗が出たら即座に出るか、潜伏を続けるか、のどれかよね。桐生の出たタイミングは中途半端、というのは事実だわ」

美女 万羽
「ん~、宣水真でいいと思うけど。狂人でも背徳者でも、共有騙りって意味わかんないでしょ。背徳者なら全然キツネ支援してないし、狂人なら、此紀も言ってたけど『狼にCCO食らわせた上に猫を確定させに行った』っていうの、最高に意味わかんないわよ」

なかなかのメガネ 白威
「このケースに備えて、真共有を乗っ取るための伏線だった……というのは」

美女 万羽
「全員の視点で宣水は白確定。つまり非狼。宣水には襲撃を操作できないのよ。狼が典雅噛むかどうかなんてわかんないし、典雅が昨日の時点で相方出してたら、ただ真猫が確定して、村が有利になるだけでしょーが」

美少年 桐生
「宣水様がなぜ共有騙りを選んだのかは俺にもわかりませんが、『どちらかは確実に人外』である占い師の両方が、俺を攻撃しているということは見ておいてください」

チンピラ 東雲
「『どっちかは確実に本物』だけどな」

荒くれもの 豪礼
「……共有ローラーだろう。……ここで桐生だけを吊り、縄数に余裕のない段階で『やはり宣水も怪しい』だのと言い出すと、面倒になる」

村のインテリ 宣水
「うん? お前にしては性急さを感じる言い分だな。
呪殺が出て、背徳者が克己でない場合、縄が減るだろ。どのみち縄数に余裕なんぞない。

たとえば今夜、俺を吊り、グレーで呪殺と後追いが起きたとしよう。明日は10人、残りは4縄。桐生と斎観を吊り、ここで6人。
残り縄が2、桐生が狂人、斎観が狼として、残り狼2。ここまで両占い師が生きていたとして、残りグレー2、なおかつ『占い対抗も狼濃厚』と言える。キツネ陣営は死亡しており、俺は真狂、桐生は真狂狼であるためだ。
2黒を引いていない限りは内訳不確定のまま、ノーミスの2連吊りを要求される。

呪殺が出ない場合も、それはそれで問題だ。両共有と斎観を吊り終えて、8人3縄。
この時点で呪殺が確認できていないなら、非常に高い確率で『2狼1キツネ残り』だ。ノーミスでこの3人外を吊るしかない。占い師視点、残りグレー3と、対抗1の中からな。
ちなみにこの場合、吊り順は『狼目キツネ目狼目』を勧める。第5ゲームでも言ったが、偶数進行のため『狼がキツネを噛めば1縄増える』からだ」

荒くれもの 豪礼
「…………。まず斎観を吊る。その間に共有の挙動を見て、共有を決め打つ。
……ここで10人4縄。2狼1キツネ残り。占い師のグレーは、4人と対抗1人。
1縄ミスすることはでき、……占い師の決め打ちを成功させれば、詰み勝ちも可能。

……呪殺と後追いが出れば、8人3縄。……2狼残り。占い師のグレーは、背徳者を占っていれば4。そうでなければ3、対抗が1。
……4択か5択の中から、3回で2狼を吊る。……占い師の決め打ちに成功すれば、やはり勝率は悪くはない」

美女 万羽
「共有はほぼ真狂ってことは、グレーで呪殺と後追い出た時点で、占い師が『』になるわね。占い師ローラーできるわよ。ここまで蘭香が生きてたら、どっちが真占い師なのかもわかるわね」

村のインテリ 宣水
「それを目指すべきだと思うが。つうか共有決め打ちは、7人もしくは8人の時点でやりゃいいだろ。狼CO者が出た上、確霊だ。1狼の死を確認できりゃ、PPもRPPも、そこまでは起きねえ」

荒くれもの 豪礼
「……そうだな。…………。斎観を吊り、グレーを吊り、狼陣営が村陣営と均衡する前日に、共有を決め打つ。

……あるいは。偶数進行だ。共有を真狂と見なすのならば、放置でも構わんと言える。グレーに5縄を使える。
……どちらの共有も、RPPを狙うようには見えん。50%に賭けるような狂人が、ここで共有騙りは愚の骨頂だ。
狂人が2日目から『共有騙り』を選ぶのなら。……それが示すものは『強い自信』だろう。
……どちらの共有にも当てはまり。……自信家は、50%に賭けるつもりでは動かない。
……宣水については、過去、これが明言されている。……その上、もっとも高い水準でその考えに理解を示したのは、桐生だ」

サブカル青年 西帝
「……ありだな。偶数進行なら真狂放置は有効だ。この2人なら特に、ってのもそうだね」

村のインテリ 宣水
桐生が狼の場合、残すと必ず負けるが」

なかなかのメガネ 白威
「あ……そうか。宣水様は確実に人ですが、桐生君には狼とキツネの可能性もあり……しかも『真狂放置』を狙ったのならば。それを選んでしまった時点で、村は勝てません」

チンピラ 東雲
「いやいや。奇数になったらPP対策で吊られるだろ。狼やキツネは2日目で共有には出ねえだろうよ。少なくとも『真狂放置』狙いでは」

楽天家だったためしがない 弥風
「言っておくが、『桐生を占って対処しろ』とかいうのは断る。狂人を占ったところで、思惑通りになるだけだ」

美女 万羽
「これは対抗に賛成。桐生占うくらいなら、偽決め打ちして吊った方がいいわ」

グラビアアイドル 沙羅
「……ニセ占い師が背徳者で、桐生がキツネならば。『占いたくない』と言うことで、桐生を勝ちコースに乗せていることになるが」

チンピラ 東雲
「偶数のうちはそうですが、キツネ噛みかGJで奇数になったら、桐生君助かりませんよ。共有ローラーにしろ決め打ちにしろ、桐生君は吊られるでしょう」

美少年 桐生
「『せめて俺を占って真狂放置してくれ』と言おうと思っていたのですが、先に全部言われた上に、両占い師が拒否ですか」

美女 万羽
「『自分を占ってくれ』って言う共有サイアクなんだけど。なんで真狂濃厚な共有候補なんかに占い使わなきゃいけないのよ。狼だとしても、吊る前に占うのって、一手ムダでしょ」

美少年 桐生
「通常進行ならもちろんそうですが、今回はイレギュラーでしょう」

村のインテリ 宣水
「万羽の判断が正しいな。桐生に占いを使うほど桐生を危険視するなら、吊った方がいい。こういう言葉は、俺以外の者の口から出た方がいいんだが」

ドクター 此紀
「いえ、わかってるわよ。桐生を占うくらいなら吊った方がいい。これは両占い師と同じで、承知してるわ。占い師があんた占ったせいでグレーが広いのに、もう1共有なんか占ってられないわよ。キツネも居所不明なのに」

中間管理職 刹那
「……どちらの共有が真であれ、典雅の判断そのものは良かったと思うのだが。まさか自分が襲撃されて即ニセ共有出てくるとは考えていなかったのだろうな」

村のインテリ 宣水
「典雅の『俺を統一占い』って指定は責められねえだろ。斎観が俺を狙って撃って、しかも破綻した時点で、典雅は『俺を吊りから外す理由』を考えねえといけなかったんだ。斎観は『俺がキツネだった場合』に対処するためだけに出た狼柱だ。占い騙りは必ず追加される。
斎観が自己破綻した以上、俺を共有だと明かしたところで、まったく意味はない。俺を隠したまま、後の占い騙りのためのトラップとしても利用できる。典雅は充分な働きをしたと思うが」

サブカル青年 西帝
「…………ああ。……あー。宣水様が『占い師でも霊能者でもない』という言い回しをしたのは、狩人を護るためのブラフだと思ったのですが、『共有者ではありえる』という意味でもありましたか」

なかなかのメガネ 白威
「そのあたりが、『共有騙りの伏線』にも見えてしまうんだが」

美女 万羽
「だからさっきも言ったでしょーに。宣水は白確定。狼じゃないから噛み先を選べない。典雅が噛まれなければ、そんな伏線張ったところで、何の意味もナッシングでしょ」

なかなかのメガネ 白威
「しかし、『典雅様が噛まれた場合』、張り得なのでは」

美女 万羽
「なんであんたそんなに頑張るの。……桐生―白威ラインちょっと見ておくわ」

村のインテリ 宣水
「いや。実際に伏線の意図はあったから、白威の読みは合ってる。
『もし典雅が襲撃された場合』、共有対抗が出てくることを牽制するために、あらかじめ『思い返してみろ、俺の共有ぶりを』と言える要素を作っておいた。
この時点で、俺はトラップについて期待してなかったんだが、ニセ占い師がこれを見過ごした場合は、まあ発動した可能性もあったな」

中間管理職 刹那
正直者か。お前が非確定の共有として出てきたなら、結果として、宣水統一占いは大正解だったと思うが。お前が少なくとも狼やキツネではない、ということがわかっているだけで、だいぶ違う」

グラビアアイドル 沙羅
「……そもそも、『素村による騙り』は、今まで誰も行ったことがないな。猫騙りを行った時点で、宣水は役持ちの目が高かったのか」

美女 万羽
「いえーす。共有なら、『真猫確定させるために猫騙り』もアリアリでしょ。
宣水が真共有なら、100%意味がわかる。宣水が狂人だと、200%意味がわからない。背徳者なら800%わからない」

グラビアアイドル 沙羅
「狂人と背徳者にかなり差があるのは?」

美女 万羽
「強化狂人は『奇数進行で共有決め打ち』ってことになったら、ここで勝った時点で狼勝ちに持って行けるから。
でも背徳者がそれ狙うのはない。決め打ちに勝って共有乗っ取って、吊りを操作できても、占いはどうしようもないから。っていうか『共有決め打ちまでは宣水に指定権がない』から、吊りも操作できないわよ。キツネのこと全然助けられないでしょ」

グラビアアイドル 沙羅
「それを聞くと『宣水が狂人というのはあるのでは?』と思ってしまうのだが」

荒くれもの 豪礼
「……そうだとしても放っておけ、と言っている。少なくとも偶数進行のうちは。奇数になったら、状況に応じて考えろ」

ドクター 此紀
「わりと『宣水狂人』派もいるのかしら。
万羽が2回言ったけど、『宣水には襲撃を操作できない』し、『偶数進行』『典雅がいつ相方を発表するかわからない』って状況で、狂人がそんな細すぎるところ狙って動くのって、考えるだけでお腹が空いてくるっていうか。
『真猫を確定させた』って時点で、ほぼ宣水は村打ちできる上に、そのあたり全部が重なると、宣水狂人視は無理だと思うんだけど」

村のインテリ 宣水
「今回は珍しく、此紀がサバサバと割り切って考えてるのか」

ドクター 此紀
「奇数進行になったら、いつもの疑心暗鬼になるからご心配なく。偶数ならあんたのことは吊らないわ。悪くて狂背っていうのは確定してるんだし、背徳者ならキツネの道連れで死んでちょうだい」

なかなかのメガネ 白威
「そこには納得できます。偶数進行なら宣水様を吊らない、という意見には賛成です」

楽天家だったためしがない 弥風
「だが、宣水狂人視自体はやめないのか? お前の思考回路がよくわからん。宣水と桐生を比べて、なんで宣水の方が偽目になるんだ」

なかなかのメガネ 白威
「あ……申し訳ありません、誤解があるようです。両方の真を追っています。宣水様真を妄信してしまうと、痛い目を見そうだ、という警戒心が働いてしまうので」

美少年 桐生
「奇数進行になったら、俺は確実に吊られる流れですか?」

チンピラ 東雲
「宣水様対抗サイドの装備は『弱者の盾』だと思うが。よりによって宣水様にぶつからねえよ、っていう線からの真アピ。……でも桐生君にはこの盾ねえからな。桐生君は誰にでもぶつかるから」

原宿ロール 右近
「桐生に肩入れしたい気持ちはある」

お嬢様 蘭香
「私もあります……」

ドクター 此紀
「……確定村役職2人が判官びいきすると、弱い方に負けるんだけど。特に猫。最終日の決定役はあんたなんだし」

原宿ロール 右近
「決め打ってはいないわよ。でも桐生が真でも偽でも、対抗強すぎて可哀想じゃん」

美少年 桐生
女性からの同情は要りません。男ですから

なかなかのメガネ 白威
分けてもらいたいほどの鋼鉄メンタルだな

酔っ払い 斎観
「男からの同情は受けるのかよ」

美少年 桐生
「男からの同情は『見下されてる』ってことだから殴る

サブカル青年 西帝
「うちの血筋、隔世遺伝起きてないか?」

美少年 桐生
「宣水様が共有を騙ってきた理由は『奇数進行になった時の共有決め打ちを狙っているのでは』くらいしか思いつかないのですが、これが苦しいということもわかっています。いやでも、背徳者が死んで呪殺が出れば奇数か。見込んでおいて損はないのかな」

ドクター 此紀
「真猫確定させた時点で狼陣営に絶大な損をさせてるのよ」

美女 万羽
「あ。危ない! 気付いて良かった!
宣水、あんたもう撤回ないわよね? 『偶数進行の真狂放置を見込んで、生き残りを狙った潜伏占い師でした』とか言わないわよね!?」

中間管理職 刹那
労働基準局に通報したほうがいいくらいの働き者かよ

村のインテリ 宣水
撤回は今後一切ありえない。共有者で間違いない」

ドクター 此紀
「…………ヒヤッとしたわ。もし宣水が狂人だとしたら、万羽の刺しがナイスムーブだったわね。それやられてたら信じたかもしれないし」

村のインテリ 宣水
「いいことを言うなあ、と感心した。有効だな。俺が占い師か狂人なら、採用したい作戦だ」

楽天家だったためしがない 弥風
お前以外の誰がやっても有効じゃねえよ

サブカル青年 西帝
「うわ、潜伏占い師なら本当に無くはない範囲の作戦です。演説の仕方によっては信じてしまいますね」

中間管理職 刹那
「……宣水の正体を考え続けると脳が焼け死ぬので、素村、COなし、で襲撃されてほしかったな」

酔っ払い 斎観
「それがですねえ、狼はもう宣水様襲撃できないんですよ。1回GJ出てるから、怖くて行けません。あと1GJで縄が増えちゃうんで」

村のインテリ 宣水
「文句は、俺を共有者に当てた皇ギと、典雅を噛んだ狼に言ってくれ」

中間管理職 刹那
「昨日、典雅ではなくお前が出てくれりゃ、お前を疑わずに済んでマシだったのに、という意味でもある」

村のインテリ 宣水
「つうか、本当は典雅も昨日出る予定じゃなかったんだよ。霊確したら両潜伏、と打ち合わせてあった。俺が面倒な立場になった状態で、指定役をやらされる蘭香を心配したんだろう」

お嬢様 蘭香
「典雅様……」

なかなかのメガネ 白威
「それは……確かに覚えています。典雅様は昨日『霊を先回し、確定しなければ1共有が出る』という流れを作ってらっしゃいました。『典雅様は霊確したら出る予定ではなかった。共有相方にとって、典雅様が出たのは打ち合わせ外のことだった』のは事実でしょう。宣水様―典雅様間に打ち合わせがあった、ということの信憑性が上がります」

美少年 桐生
「確かに典雅様はそう動いていましたが、それは俺との打ち合わせの結果です。なんか男寝取られた女ってこういう気持ちなんだろうなという感じになっています」

楽天家だったためしがない 弥風
「共有は、少なくとも偶数進行の間は放置、と決まったんだろ。灰を見ろよ」

チンピラ 東雲
偽共有が狂人なら、占い師は『』『背徳者』『キツネ』ですが、刹那様、持論をどうぞ」

中間管理職 刹那
「その3択なら『』1点買いだ。占い騙りをキツネ陣営任せって、狼はアホか。キツネが死んだ時点で真確定だろ」

チンピラ 東雲
いつものやつをありがとうございます。そっから考えると、『桐生君=狼』ってのも薄くなるかと思います」

グラビアアイドル 沙羅
「そこは同意しかねるな。桐生が狼ならば、占い師に当然狂人入り、と考えただけだろう」

荒くれもの 豪礼
「……自然な考えではある。強化狂人は占い騙りに出るのが安定だ」

中間管理職 刹那
「今回は占い師が『狂人』もあるとは思う。豪礼の言うように、強化狂人ならば占い騙りで力を発揮する上、斎観が本当に狼ならば、狼は2匹目を騙りに出してくるのは難しかろう。狂人とて気を利かせるはずだ」

チンピラ 東雲
桐生君が狼、占い騙りが狂人だと、キツネと背徳者が伏せてますよね。どっちもグレラン強い位置ってことですかね」

お嬢様 蘭香
「というか……整理します。6縄6人外、うち2人は『白人外』なので、ここでは無視。狼3、キツネ1。うち1縄を斎観さんに使い、5縄3人外。
縄余裕が2あるといえばありますので、『狼の可能性がある桐生さん』を、8人の日に吊る。……この進行は確定としてよろしいのではないでしょうか?」

中間管理職 刹那
「そうだな。奇数ならば決め打ちだが、偶数ならば、『とにかく桐生だけを吊る』ということを考えていい」

お嬢様 蘭香
「では……残り6縄。今日は斎観さんを吊り、明日はグレラン、明後日は占い師決め打ちを考え、次に桐生さんを吊り、残り2縄で決戦。呪殺が出ない限り、この進行を見据えます」

美少年 桐生
「まんまと俺吊りですか」

ドクター 此紀
「大局的には、それが安定なのよ。この場合、宣水の処遇は真共有決め打ちじゃなくて『人放置』でもあるし」

美女 万羽
「キツネ呪殺するより、吊りの方がお得よね?」

チンピラ 東雲
「縄的にはそうですね、背徳後追い考えると。斎観さん、キツネ狙い、キツネ狙い、桐生君、狼狙い、狼狙い。これで吊れるのが得かな」

サブカル青年 西帝
「キツネ狙い中はグレランでいいだろうな。狼と狂人も、キツネ探し投票に協力してくれるだろう」

なかなかのメガネ 白威
「狼としては、キツネは吊りではなく呪殺させて吊り縄を減らした方が得、という考えはないのでしょうか。『村が望むことは、人外が嫌がること』と考えるのなら」

チンピラ 東雲
「『キツネ狙い』の縄が1本『狼狙い』に増えるから、狼も別に楽にはならねえと思うが」

グラビアアイドル 沙羅
「私たちは『キツネ狙い』で必ずキツネを吊れるわけでも、『狼狙い』で狼を吊れるわけでもないがな。……狼がグレランでキツネを探しにくるかどうかは、狼の性格次第、としか推測できない要素だろう。グレランでいいと思う」

楽天家だったためしがない 弥風
「お前はグレーじゃないから、グレランの間は安全域だが、『背徳者に囲われた狼』あたりなら、終盤はかえって吊りが回りやすくなるな」

グラビアアイドル 沙羅
「……その通りだろうが、私が村人だろうが狼だろうがキツネだろうが、そんなことは『知ったことではない』というだけの話だろう。何が言いたい」

楽天家だったためしがない 弥風
「先手打って、お前を擁護してるんだよ。誰かが同じこと言ってお前を疑う前に、お前が自分で言っておいた方がいいだろ」

村のインテリ 宣水
「対抗の囲い候補を庇うってのが、お前らしい思考回路だな。『馬鹿じゃない対抗はご主人様を白囲いしない』、つまり『この白囲いは沙羅への攻撃布石』と読んだんだろ。
信用勝負下での初期白は、即時効かない分、あとで思い出したように効いてくる。よって万羽と沙羅は同陣営ではない、と」

楽天家だったためしがない 弥風
「……なんでお前は一瞬で全部を読むんだ。気色悪いな」

ドクター 此紀
「頭の回転が速すぎる共有(候補)って、実は灰ぶん殴り合い劇場だと、多少ジャマなのよね。できればちょっとは静観しててほしいんだけど。灰や占い師同士のやり取りで得る感触が大事なところもあるから。宣水自身が灰なら、宣水の情報にもなるからともかく、白確でしょ。真でも狂背でも、灰介入は控えてもらった方がいいと思うわ」

美女 万羽
「あ、いいこと言うわね。赤ペン先生入ってくると、相手のブレとか反応が見えにくくなるから」

村のインテリ 宣水
「了解した。もっともだな。進行手順への助言程度にしておこう」

美少年 桐生
「宣水様が背徳者っていうのはないでしょうが、狂人なら、狼知ってる以上、喋らせて損はないと思うけどなあ。俺は『狂人・狼・キツネ』の可能性があるので喋った方がいいですね?」

お嬢様 蘭香
「申し訳ありませんが……桐生さんの吊りは75%確定です。偶数進行のままならば『キツネや狼の可能性をケアして』8人の日に吊り。呪殺と後追いによって『1縄減って偶数』でも同じです。
GJやキツネ噛みで『1縄増えて奇数』ならば共有ローラー。
単独呪殺や後追い2死体で『1縄減って奇数』の場合のみ、共有決め打ちランが視野に入りますが」

美少年 桐生
「それはわかってるんですが、灰についての考察くらい落としたっていいでしょう? 俺が真でも人外でも」

ドクター 此紀
「観察からの考察は、もちろんやってほしいわ。これは宣水も同じ。『灰のやり取りを整備されると、灰が平淡になっちゃう』っていうだけの話だから、共有候補は黙ってろってことじゃないわよ」

原宿ロール 右近
「蘭香が進行の見通しを頑張っとるな」

荒くれもの 豪礼
「……蘭香が死んだらお前の仕事になる」

中間管理職 刹那
「斎観から宣水への黒特攻が早すぎたため、『宣水からの狂人アピールを受けた狼が、狂人を白確させるために動いた』説も無理があるんだよな」

なかなかのメガネ 白威
「その場合……つまり共有者が真狂ならば。狼の斎観が露呈していて、狼の人員は厳しいはずです。であるにも関わらず、『狂人は占い騙りに出なかった』ということになります。どういうつもりで、占いよりも共有を選んだのでしょうか」

サブカル青年 西帝
「どっちの共有も、占い師を確認してから出てきています。狼が占いに出たのでは? 最後の狼に自信アリ、という背景が見えますね」

楽天家だったためしがない 弥風
「それは宣水が最初に言ったし、だから、いつまで共有の話をしてるんだ。その時点でもう人外利だろ」

酔っ払い 斎観
「ここで俺が背徳者という説など持ち出してみるのも面白いのでは?」

ドクター 此紀
「あんたの行動目的は完全に『宣水がキツネだった場合の排除』だから、あるとして『狼のふりした狂人』よ。
共有に背徳はなし、だから宣水が真共有。桐生が狼になるわね。
占い師の内訳は『キツネ陣営』か『』のどちらか。
桐生が『占いをキツネ陣営に任せるリスクを負って共有に出た』と考えるのは無理があるから、『』が本線でしょ。
それだけの話だから、あんたの正体なんか、別にどうだっていいのよ」

なかなかのメガネ 白威
「進行的にどうだっていい、というのは事実ですが、内訳考察の役には立ちます。……斎観が背徳者ならば、『確実に敵陣営である宣水様を処理するために黒判定を出したが、猫に出てこられたので諦めた』……いや……」

ドクター 此紀
「そこで諦める意味が不明よ。ちゃんと猫対抗まで出てきたんだから、『黒判定食らった狼が猫CCOしてきた』って言い張って、占い騙りを続けなさいよ」

村のインテリ 宣水
「これは俺の独立した考察だが。今回の『レアケースを追って迷走をはじめているプレイヤー』は白威だな。まあ白だろ。斎観の中身をどう誘導したところで、灰には関係がない。狼として意味のない行動だ。あるとしてキツネか。
占い師は現状、真贋完全不明。占い騙りと桐生の正体は、二者択一で狼と狂人だろうな。
ならば、キツネ陣営は潜伏を選択している。呪殺を出すと縄が減るが、斎観が露呈している以上、そうタイトな進行ってわけでもない。真占い師がキツネを狙う価値は充分ある」

美女 万羽
「呪殺出していいんなら……弥風は狼だと思うけど、キツネだった場合に備えて、対抗占いってどうなの?」

村のインテリ 宣水
「『占い師2COで共有騙り、占い師をキツネ陣営に任せる』ってのは、狼陣営のプランが読めねえが、まあお前が『弥風がキツネかもしれない』と思うなら、好きにすりゃいいだろう。
またもし今後、潜伏占い師を名乗る騙りが追加された場合。『弥風占いで呪殺と後追い』が起きたなら、破綻しない限りは判定騙りを勧める。
『弥風を占ってキツネだった』というのは、事実であっても信用しにくい。『もう片方を占ってキツネだった、弥風が背徳者だ』と言い張る方が、嘘でも信用を得られるだろう」

中間管理職 刹那
演説の申し子かよ。……今後占い師が追加されても、そいつを信じる者はいないと思うが」

サブカル青年 西帝
「いえ、潜伏を選ぶ占い師は存在します。俺としては存在しないでほしいんですが、キツネ入りだと、ハマッてしまうこともあるんですよね。呪殺で対抗を破綻させれば、潜伏占い師の信用は上がり、そこまで襲撃を避け、多くの判定を抱えているので」

お嬢様 蘭香
「……すみません。さすがに指定役として号令をかけます。
潜伏占い師がいる場合、今すぐに出てください。今後一切の占いCOは受け付けません。
もちろん全員に告いでおり、なお、宣水様についてはもう封じました。もし桐生さんがスライドするのであれば、ここで行ってください」

美少年 桐生
撤回ありません。吊り濃厚な共有者です」

サブカル青年 西帝
「……ちらっと『桐生の占いスライド』は考えてたんだが、ないのか。1狼露呈で偶数進行だから、8人の日までは生存が保証される。『襲撃避けとして共有対抗に出た占い師』じゃなかったのか」

ドクター 此紀
「ああ……。『桐生が共有対抗するまでの中途半端な間』を埋める回答だから、桐生が占いにスライドしてきたら、信じてたかも知れないわ」

チンピラ 東雲
「西帝君が桐生君の『非人外度』を上げてるな。桐生君が狼か狂人だったら、占いにスライドした方が得だった、と言ってるわけだろ」

サブカル青年 西帝
「まあそう聞こえても仕方ありませんが、実際そうかなと思ったんですよ。その方が得でしょう」

楽天家だったためしがない 弥風
「2COで確定だな。なら万羽が狼だろ」

原宿ロール 右近
「結局、ほとんど共有の話しただけで時間なんだけど」

村のインテリ 宣水
「狂人の思惑通りってことだな。まあ、狩人保護で斎観を吊って、色を見るのが安定だろう」

お嬢様 蘭香
「はい。今日は斎観さんを指定吊りでよろしくお願いいたします」


独身貴族 皇ギ
「投票時間よ」


得票数:名前→投票先

■0票:弥風→斎観
■0票:刹那→斎観
■0票:豪礼→斎観
■1票:宣水→斎観
■0票:此紀→斎観
■0票:万羽→斎観
■0票:右近→斎観
■13票:斎観→宣水
■0票:沙羅→斎観
■0票:東雲→斎観
■0票:白威→斎観
■0票:西帝→斎観
■0票:蘭香→斎観
■0票:桐生→斎観


独身貴族 皇ギ
斎観が処刑。5分のスマホタイム」


2日目終了

3日目へ つづく


スポンサーサイト