ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』6日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』6日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 


楽天家じゃなくなった 弥風
斎観の無残な死体が見つかった。占い師も霊能者ももういないから送る判定はないな。現在5人だ」


中間管理職 刹那
背徳者CO。キツネは生存中だ。フレー! フレー! キツネ!! あと一歩だぞ! お前は良い位置につけている!」

美女 万羽
「斎観を噛んだのね? ……まーいいわ。議論開始。
沙羅は特に、村人なら頑張って身の潔白をなるべく証明してね。あたしの昨日の遺言は聞いたでしょ」

中間管理職 刹那
遺言(笑)

美女 万羽
吊ったろかコラ

美少年 桐生
「ちなみに、刹那様を吊るということはありえないのですよね。ほぼキツネではなく、そして狼だったら困るので」

美女 万羽
「……そーよ。おりこう。メッチャ吊りたいけどね

中間管理職 刹那
いいぞ豪礼! お前はほぼ疑われていない! そのまま逃げ切れ!!

美女 万羽
「誰が狼でも、この襲撃は普通なのよね。
桐生が狼なら、あたしはほぼ確実に今日は沙羅を吊るから、沙羅をキツネだと見込んでるなら超好都合。
沙羅が狼なら微妙だけど、襲撃先の選択肢は狭いからね。
豪礼が狼なら……あんたはまあ、あたしと斎観のどっち噛んでも、ほとんど関係ないわね」

中間管理職 刹那
ヘイヘイ共有びびってるー!! 『自分がミスリードをしているから狼に残された』ということを認めたくないのだろう? ん???」

美女 万羽
リアルで吊るわよ

中間管理職 刹那
「すみません」

グラビアアイドル 沙羅
「身の潔白と言われても……。私はキツネではないし、狼ではない。……」

美女 万羽
「整理しとくわね。たぶんキツネ生存中。

あたしは『共有者(あたし)村人村人(or狂人)キツネ』だと思ってるわ。

ここで村人を吊っちゃうとキツネ勝ちになる。狼を吊ってもキツネ勝ちになーる。
キツネを吊らないと勝てないのよ。今日吊られるやつは『陣営に関わらず負けが確定』するわね」

荒くれもの 豪礼
「…………そもそも。…………刹那が狼でなかった場合。…………」

美女 万羽
「……やっぱりあんたは気付いてるわよね。
そーよ。ぶっちゃけきのうの時点でほぼ詰んでるわ。

刹那が狂人だった場合、ここでキツネを吊れても、狼が刹那を噛まない限り『刹那(狂人)村人(or共有者)』で狼が2票のPP。
もちろん狼が刹那を噛む理由はスーパーゼロ。

狩人が生きててGJが出れば、『刹那(狂人)狩人村人(or共有者)』で2対2のランダム勝負に持ち込めるけどね」

美少年 桐生
「……! 万羽様は『刹那様=狂人』予想でおられましたよね?」

美女 万羽
「そーよ。だから、その予想が外れてるといーなと思ってるわよ。で、『キツネを吊れたとしても、ほぼ詰んでる理由』の続きをおしらせするわ。

刹那自身がキツネっていう線は切るわ。で、刹那が背徳者だったら、キツネ吊りからの後追い死からの襲撃で『狼1村人1』になるから狼勝ち。

刹那がワンチャン狼の場合だけ、『狼(刹那)村人村人』で勝てるわ。
狂人が生きてたら『狼(刹那)狂人村人』で、やっぱりPP負けだけどね!」

中間管理職 刹那
「ゲームは1日1時間、COは1日1回、と決めているので、さっき背徳者COをしてしまったから、もう今日は狼COができないが……。ワンチャンあるぞ! 諦めずに頑張れ!! 諦めたらそこで試合終了だぞ!!!

美女 万羽
殺ぽよするわよ。此紀吊りの時点でもうダメだったのよねー。あたしがミスッたわ。ゴメン。『狼でもキツネでもありえるから吊り得』なんていう吊り方してる時点で、もう狼のシナリオ通りって感じだったわ」

グラビアアイドル 沙羅
「……此紀が本当にキツネだった、ということはないのか? 万羽はこれを切っているようだが、可能性としてはありえなくもないと思うのだが……。豪礼や桐生がキツネに見えないというのもある」

美女 万羽
「此紀単体ではキツネっぽさがあっても、西帝とリンクして考えると、ほぼ否定されちゃうのよね。

……『西帝=狂人説』の否定。
ここからの『西帝背徳者=此紀の後追い死GJ西帝襲撃が重なった説』の否定。
そのための『此紀=キツネ説』の否定の理由を説明するわ。

西帝が狂人の場合。
刹那が破綻した時点で、西帝の仕事は『SGを作って、東雲ともう1匹の狼を守ること』……これは難しかったのよ。
だって『真占い師である克己は一回も白判定を出さなかったから』。
西帝視点、最後の狼は誰かわからない。
そして、ギリギリチョップな狼に対して狂人が捧げるべき最後の仕事は『自分が吊られて処刑回数を稼ぐこと』。……このへんの目的と、西帝の動きが合わないのよ。

いい? 狂人西帝と狼の視点で話すわね。
『西帝には、最後の狼がどこにいるのか見えていなかった』 『最後の狼が此紀だという可能性もあった』、そして『此紀が狼だった場合、狼からは西帝が真占い師に見えていた可能性もあった』、さらに『西帝レベルのプレイヤーなら当然このへんのことはわかってた!』

西帝から此紀への黒判定そのものは、たいした問題じゃないのよね。
判定を出した時点で、西帝の信用度は高くはなかったし、白圧迫……『白判定を出しすぎて、自分の視点で狼の居場所がなくなっていくこと』も近かったしね。狼が見えてなくても、あの日に『黒判定を出すこと自体』はまあ妥当。

問題は『刹那が破綻したあとの動き』!
あの日の西帝の真剣さは見たでしょ? 捨て駒になろうっていうやつの行動じゃないわ。むしろ超『吊られてたまるか』と思ってたでしょ。
此紀が狼だった場合、狼目線で、克己真西帝真の可能性は、半々くらいには見えたと思うわ。

……右近が死んで、残り狼の東雲と此紀の両方が片黒で露呈した以上、占い判定自体はもう狼にはわりとどーでもいいのよ。東雲に黒判定かぶせられようが、別にたいして変わりはないわ。
でも『その占い結果を握り締めて、あれだけ熱弁してくる西帝自身』はメッチャ邪魔!
狼陣営は、克己に2連で当てられて超ギリギリだったわけでしょ。刹那が破綻した以上、西帝にもそれがわかってた。その状況で『此紀が最後の狼』の可能性を考えて動かない狂人はいないわ。

此紀が狼だった場合、あの『ちゃんとした熱弁』はただ邪魔! もう1人の狼、東雲は、逃げ切れる位置にはいなかったもの。
『白を出してない真占い師』が死んだあとの狂人は、処刑回数を稼ぐのが最後の仕事。『キツネ狙い』だったあの日は無理だとしても、次の日からの処刑ゾーンに飛び込んでいくべき。
間違っても『自分が真視されて、さらに邪魔だと見なされて襲撃されちゃうような可能性のある動き』だけはしちゃダメ! そんな狂人はクソよ。居ない方がマシなくらいよ。

『西帝=背徳者:此紀=キツネ』は、もっとありえない!
こっちはもう『刹那の破綻前』からおかしい。キツネの此紀に黒判定を出す意味は全然ない。あの時点で『逆囲い』なんて無理よ。
しかも、これはさっき言ったけど、あいつ、まったく真占い師とまったく同じような動きをしてきたわ! ただ『此紀の吊りを加速させた』だけ!

『狂人が狼から真視されたらダメ』って以上に、『キツネに黒判定を出した背徳者が、真になりきって動くのはダメすぎる』のよ!
居ない方がマシどころの話じゃないわ、ご主人様のキツネを吊ろうとしてるとしか思えない! 反逆者よ! ZAPものよ!
最低でも、あたしと斎観が『此紀投票』を口に出した時点で、『占い先遺言』だの『東雲がキツネだった場合の吊り順心配』だのをしてる場合じゃないのよ! なんとかしてキツネのふりをしなさい!
『西帝=背徳者:此紀=キツネ』だけはありえない!

……いっちばん短くまとめると。西帝の動きは『守るべき相手が確実に見えてた』としか思えない。
だから狂人はない。背徳者よ。その西帝が黒判定を出した以上、此紀はキツネではありえない。
背徳者の西帝は『守るべきキツネのために、此紀をSGにした』のよ」

荒くれもの 豪礼
「……………………。…………お前がそれだけ真面目な顔で喋り続けるのは珍しいな」

美少年 桐生
「……圧倒されるね。……確かに、西帝叔父さんの動きは、間違っても『自分が処刑回数を稼いでやろう』って感じじゃなかった。
狂人だとするとバッドジョブすぎるっていうことはわかったし、『背徳者ならキツネの此紀様に黒判定を出さない』っていうのも、その通りだと思う。
……ああ。だから万羽様は昨日、『此紀様が白だった以上、西帝さん襲撃はキツネ確認』と仰ったんですね」

グラビアアイドル 沙羅
「ん? ……すまない。そのあたりは、もう少し説明してほしいが……」

美少年 桐生
「えっとですね。白の此紀様に黒判定を出した西帝叔父さんは、狼にとって偽が確定してたから、『真占い師狙い』の襲撃ではなかった。かといって西帝叔父さんの動きは、狼からしても、おそらく狂人には見えなかった。
だから狼目線だと、西帝叔父さんは『キツネか背徳者』。
万が一キツネの場合、ほぼ吊れない。村は『西帝叔父さんはほぼキツネではありえない』って判断してるからね。
狼はキツネを吊れないと勝てない。だからその万が一の場合に備えて、告発狙いで噛みに行ったと……。背徳者だとしても、それはそれでいいんだし」

美女 万羽
「そーよ。『襲撃結果がどうなってもOKなリスクつぶし』ってとこ。
……とにかく西帝が狂人には見えない以上、背徳者ってことよ。
これももっかい言っとくわ。だから、おとといくらいまでは一応は可能性があった『蘭香=キツネ』もナシになった。蘭香がキツネだったら、蘭香が処刑された日に、背徳者の西帝は後追い死してるからね」

中間管理職 刹那
「そうだな。西帝は普通に背徳者で、キツネを庇うために真らしい行動を取り、此紀への黒判定の威力を増しに行ったのだろう。
思うに多分、『キツネはあの日、もしくは近日、吊られうる位置にいた』のだろうな。だから西帝は『1日でも真占い師になりきって』、とにかくキツネを逃がしたかった。狼と違って、キツネは1匹しかいないからな。
占い騙りに出た背徳者の仕事は『狩人の護衛幅を広げつつ狂人のふりをして、狼に真占い師を噛ませること』と、『キツネを処刑から逃がすこと』に尽きる。ゆえに此紀へ黒判定を出し、SGにした。

もっとも西帝の本音としては、真占い師である克己の黒判定によって、狼だとわかっていた東雲のほうを吊りたかったのだろうが。これなら霊判定から破綻する可能性はないからな。ド熱弁で東雲を吊りに行っていた理由は、それで明確だなあ。
翌日は桐生をキツネ扱いすることこそできなくなるが、これは『蘭香か刹那がキツネ』と言い張ればいい話だ。『刹那=キツネ』の伏線もバッチリ張っていたな! 狂人だった場合はクソだが、背徳者ならばナイスファイトと言えような」

美女 万羽
「……黙ってろって言いたいけど、まーね。本当にそーなのよね。……もっと言うと……あー、もうこっからは『西帝=背徳者』で確定して喋るわね?
背徳者だった西帝の動きからして、キツネが薄めになるのは豪礼。あんたはほぼ安全な場所にいたから。西帝が此紀を敵に回してまで、しかもあそこまで必死になって逃がす位置じゃない」

荒くれもの 豪礼
「………………キツネは沙羅だろう。西帝がずっと庇いに行っている」

美女 万羽
「庇うって意味なら、桐生も『占いたい=吊りたくはない』って強く言われたから、庇われてたとも考えられるけど……。まー、あのあたりは『真になりすますための猛烈な演技』って気がするわね」

グラビアアイドル 沙羅
「……もう、何をどう言ったらいいのか……。説得力があるのはわかる。襲撃死している以上、西帝は狼ではない。克己様が死んでいるから、呪殺でもない。そして行動からして、狂人ではない。つまり西帝は背徳者。だが、此紀がキツネだということはありえない。…………」

美少年 桐生
「ううん……沙羅さんは狼っぽくはありません。本当に状況や手順を把握していないように見えます。そんな狼が『西帝叔父さんがキツネだった場合のリスクヘッジで襲撃に行く』なんて狡猾な動きをするとは思えません。『把握していないふり』か、『事前に右近様や東雲さんから指示を受けていた』という可能性はありますが……」

荒くれもの 豪礼
沙羅はキツネだ。沙羅を吊る」

美女 万羽
「……どうせ勝ち筋薄めだけど。沙羅、あんたが村人だったらゴメンね。狼だったら、キツネにしてやられたわ。
『今日は沙羅を指定吊り!』


楽天家じゃなくなった 弥風
「はよせいよ」


得票数:名前→投票先

■0票:刹那→万羽
■0票:豪礼→沙羅
■1票:万羽→沙羅
■3票:沙羅→桐生
■1票:桐生→沙羅


楽天家じゃなくなった 弥風
沙羅が処刑。続こうが終わろうが、5分間のスマホタイム」


6日目終了

7日目orエピローグへ つづく



スポンサーサイト