ゆるおに 『汝は人狼なりや? 狼だけど』第2ゲーム 0日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 狼だけど』第2ゲーム 0日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム

0日目 



中間管理職 刹那
「ハイよ、集まったな? では、第2回『汝は人狼なりや?』を開催する」

ドクター 此紀
「私たちもヒマよね」

美女 万羽
「いえーい」

酔っ払い 斎観
「もう飲んでますが、そのぶん頭の血の巡りが良くなってます」

サブカル青年 西帝
「兄貴、酒臭いからちょっと離れてくれ」

行き遅れ 皇ギ
「一応、そこそこは勉強したわ。まだあんまりわかってないとこもあるけど、前よりはマシだと思う」

美少年 桐生
「あ、そういえば。刹那様のハウスルールでは『引き分け』は存在しないのですよね? 最多同数の投票はランダム処刑となるため」

中間管理職 刹那
「そうだ。『引き分け』はない。必ずどこかの陣営の勝利で終了する。
ちなみに前回『同じ者を複数回占うことはできない』というルールを示したが、これはもちろん、やむを得ない場合を除く。『現生存者のすべてを占っている』という場合などは、重複占いを行うしかないからな」

グラビアアイドル 沙羅
「質問があるのだが。『狐盾』は、別に引き分けなしのルールでも適用できる作戦だな?」

ドクター 此紀
「あら、ずいぶん勉強してきてるわね。そうよ。狐盾進行は引き分けなしのルールでも有効だけど、『各陣営、勝利を目指す』以上、狐盾が成立する条件下では、ほぼ自動的に『自発的な狼柱』が出てくると思うわ」

お嬢様 蘭香
「狐盾?」

酔っ払い 斎観
「フォックスシールド?」

行き遅れ 皇ギ
なんで英語で言ったのよ。あんた酒臭いからあっち行って」

美女 万羽
「正直、あたしも狐盾ってほとんど見たことないから、イマイチわかってないんだけど」

サブカル青年 西帝
「狐盾は成立条件がかなり苦しいので、別に把握していなくても問題ないと思いますが……。
狐盾と一言で云っても、広義に解釈されている気がしますが、俺は『村から狼への柱強要』と解釈しています。『狼がキツネの場所を把握してるかどうかを問わず』で」

ドクター 此紀
「私や刹那の認識でもそうね。あくまで内輪の定義、という前置きで説明しましょうか。

『狼飽和』については前回説明したわね? 『キツネが生存中なのに、うっかり狼が村人と同数以上になってしまう』こと。狼勝利からの、キツネの横取り勝利

この狼飽和が濃厚に見えている『狼3+人4+キツネ』の日が来た場合。
この晩に人を吊ってしまえば、狼が人を噛むと『狼3+人2+キツネ』で、狼勝利からのキツネ勝利
狼がキツネを噛んだとしても『狼3+人3+キツネ』になって、やっぱりキツネ勝利になってしまう。

私や刹那は前回、ここでの狼の正解は『自首』と説明したわけだけど……」

中間管理職 刹那
「ざっくり言うと『村側が狼に自首を強要すること』が『狐盾』だな。
文字通り『キツネの存在を盾にして、狼に自首を迫る』

サブカル青年 西帝
「つまり……『コラ狼、出てこないと、村側から人柱を募って、人を吊るぞ! そうすると狼飽和でキツネが勝っちゃうぞ! あとキツネを知ってるなら言え、まだ知らないなら早く探してくれ!』と言い、狼柱を出させ、襲撃でキツネを探させるわけです。

ただし、これは『狼の自首』と異なり、『村からの脅迫』なので、強制力が必要となります。
『狼柱を出さないと、狼が100%負ける』という状態でなければならない。
そのための条件は、以下のすべてですね。

【キツネが確実に生存中、と狼にも判断できること】
狼がキツネ死亡と目している場合は、『ああ人を吊ってくれるんですか、あざーす』となるため。

【この日までの全霊能判定が確定していること】
村人が狼の残り数を正確に把握し、飽和を見切る必要があるため。

【生存者が偶数であること】
狼3+人5+キツネ』で生存者9人の場合、人処刑からの人噛みだと『狼3+人3+キツネ』になってしまい、狼勝利からのキツネ勝利
しかし、狼がここでキツネを噛めた場合は、『狼3+人4+キツネ』で翌日に持ち越せる。そこからキツネを吊って人を噛み、『狼3+人3』で狼勝利になるため。

【真占い師が確実に死亡していること】
真占い師が生存しており、この晩の呪殺によりキツネが死亡した場合、『狼3+人3』で狼勝利となるため。

【狩人が確実に死亡していること】(後述)」

原宿ロール 右近
「………………相変わらず頭がぐるぐるしてくるわね」

チンピラ 東雲
お前の頭は最初からぐるぐるだろ」

酔っ払い 斎観
「お前ら仲いいよな」

美少年 桐生
「えっと……その条件下で脅迫を行ってなお、狼柱が出て来なかったら、村は結局どうするの?」

サブカル青年 西帝
「まだ諦めないのであれば……キツネを狙って処刑して、さらにGJに全希望をかける。
キツネを吊れてGJが出たら、『狼3+人4』で首が繋がる。
GJが出ないと、『狼3+人3』で、キツネを吊れても狼勝利となってしまう。
……脅迫発動条件に『狩人の死亡』が含まれるのは、これによる。だから、これは矛盾した回答だな。脅迫を発動し、狼が応じなかった時点で、もう村は勝てない」

ドクター 此紀
「まあ脅しをかけた以上、吹っ掛けた通りに人柱を吊るべきよね。狼勝利からのキツネ勝利。脅迫に応じなかった狼のせいよ、痛み分けね、っていう。
『村は必ず人柱を吊る』って契約が履行されるなら、狼は完全敗北が決まるから、狼柱を出してくるわよ。

『狼柱が出なかったらキツネ狙い処刑、ワンチャンGJ狙い』なんて欲を出すから、狼だってそれに賭けてくる。このせいで『狩人の確実な死亡』が狐盾成立の条件になっちゃうわけでしょ。脅迫しておいて撤回する村側が悪いわよ」

村のインテリ 宣水
「狐盾、ってのは初めて聞いたが、狼柱の視点違いか。上記の条件をすべて満たしていなくとも、脅迫を発動すること自体はできるだろ? 狼が乗ってくるかどうかはわからんが。強制力を100%にするためには全条件が必要、って話だろう」

サブカル青年 西帝
「そうですね。たとえば奇数進行でも、狼はキツネ噛めなきゃ負けるわけですから、キツネの目星がついてない限りは、乗ってくるかと思います。前回、刹那様が『自首』として説明したケースですね」

荒くれもの 豪礼
「……先の全条件が満たされることはあるのか? ……他はともかく、『狩人の死亡』などは確信が困難だと思うが。狩人も『狩人ではない』と嘘をつきうるからこそ、『確実な死亡が必要条件』ということになるのだろう」

中間管理職 刹那
「西帝が言ったように、全条件を満たす状態は相当レアだ。負のロイヤルストレートフラッシュだな。
だから『狼柱』さえ知ってりゃ、別に把握していなくてもいいような作戦なんだ。狼が飽和敗北を知っており、『狼柱』を実施しないとキツネに負けてしまうと判断したら、村がこれだけの条件を揃えなくても、自分から出て来てくれる」

ドクター 此紀
「『引き分け』があるルールだと、また別の側面が絡んでくるんだけどね」

美女 万羽
「『狼柱』はすっごいシンプルなのに、村側がやらせるには、これだけの条件が必要ってことね? なんか変な感じなんだけど」

美少年 桐生
「犯人が自首するのは一瞬で、逮捕するには多くの証拠が必要、という話でしょうか」

サブカル青年 西帝
「まあ……そう? ……そうか?」

村のインテリ 宣水
「そもそも『汝は人狼なりや?』自体が、たった3匹の狼を他の全員で逮捕しようってゲームだから、そういうもんだろう」

行き遅れ 皇ギ
「勉強してもイマイチわかんなかった部分なんだけど、『LW(ラストウルフ)CO』は、引き分けなしのルールでもありえる?」

美少年 桐生
「ああ、俺も調べて気になってたやつだ。『オレが最後の狼だから、ここでオレを吊るとキツネ勝利になっちゃうぞ』って狼が言うやつだね。あ、なんか『狐盾』の逆っぽい。狼から村への脅迫だ。
……引き分けなしだと、ええと?」

ドクター 此紀
「あるわよ。奇数進行か偶数進行かによって、展開が変わるけど……。

まず、偶数進行の場合。
狼1+人2+キツネ』の4人として、ここでLWCO
狼の言い分は『キツネ生存中だ。俺を吊ると、キツネ勝利確定になるぞ』ってこと。
LWを吊ると狼全滅でキツネ勝利だからね。

つまり村が勝利を諦めないなら、ワンチャン『狩人生存』に全希望をかけて、『キツネ狙い』の処刑をするしかないのよ。GJが出れば翌日は『狩人村人』で、LWCOした狼を吊って村勝利
GJが出なければ、『狼1+人1』の狼勝利。
村は『キツネを吊りに行かなきゃいけない』以上、LWCOは有効ね」

美少年 桐生
「あ、デジャヴだ」

ドクター 此紀
「あんたが言ったように、『狐盾』を狼側が発動してきたようなもんだから。
……あと背徳者が生存中の場合、運よく狩人が生存してても、後追い死からの『狩人』で狼勝利よ」

お嬢様 蘭香
「ええと、奇数進行だと……。

狼1+人3+キツネ』の5人。ここでLWCO
村がその提案を飲み、うまくキツネを処刑できれば、翌日は『狼1+人2』で、すでに自白している狼は勝てませんわね。狼を吊って村勝利です。
キツネ狙い処刑を外すと、『狼1+人1+キツネ』になって、狼勝利からのキツネ横取り勝利

……あら? どのみち狼は負けです。『奇数進行で狼がLWCOをする意味はない』と思うのですが……?」

グラビアアイドル 沙羅
「いや。5人の状態でLWCOを行なっても、キツネ処刑に成功し、翌日が『狂人村人』ならPPで狼が勝てる
……さらに。キツネ処刑に失敗し、狼が村人を噛むと『狼1+人1+キツネ』でキツネ勝利
だがここで狼が、村人ではなくキツネを噛めれば、狼1+人2+キツネ』で、此紀が説明した偶数進行のケースに移る。
奇数進行でも、狼がLWCOを行うのは有効だ」

お嬢様 蘭香
「……あ。…………。ええと、……。……本当です」

グラビアアイドル 沙羅
「ああ……さらに。『キツネが吊り逃れとして、LWCOをする』ということもありうるな」

ドクター 此紀
「あら、よく気付いたわね。そうよ。キツネは吊られた時点で即敗北だからね。狼のふりでもなんでもするわ」

中間管理職 刹那
「その場合が一番きつい。『狼1+人3+キツネ』で、キツネがLWCOをする。
これを真に受け、村がLW(※本当はキツネ)をキープし、『キツネ狙い』で狼を吊ってしまうと、狼全滅でキツネ勝利
また、ここで人を吊った場合は、その時点で『狼1+人2+キツネ』。ここで村人を噛むと、キツネ勝利になるので、狼が噛むのはもちろん『ウソのLWCOをしたキツネ』だ。
キツネを噛むと襲撃失敗となるため、翌日の生存者は『狼1+人2+キツネ』のまま。

ここから此紀の説明した偶数進行に入り、そして狼(本物のLW)と、キツネ(ウソのLW)の、一騎打ちでの化かし合い。
狼を吊ってもキツネを吊っても、どのみち村は勝てないな」

原宿ロール 右近
「頭ぐるぐるぐるぐる」

チンピラ 東雲
「ここで『真占い師が生存中、呪殺発生』ってケースまで挙げはじめると、お前がバターになっちまうな」

トップブリーダー 神無
「ごちゃごちゃと……。そう複雑な話でもあるまい」

酔っ払い 斎観
「メチャクチャ複雑ですよ! なんですか? 賢くないと、そもそも参加資格のないゲームなんですか?」

美女 万羽
「別にそんなこたーないわよ。字で説明されると複雑に感じるだけで、ゲーム中ならもうちょっとピンと来るんじゃない?」

ドクター 此紀
「それはあんたが『説明なしでもサッとパズルを組み立てられる脳みその持ち主』ってだけの気がするけど」

中間管理職 刹那
「頭の回転速度については、万羽は此紀を上回るな。論理的に説明を行うことについては、圧倒的に此紀のほうが得意だが」

ドクター 此紀
うるせえ!!!! ……まあこれだけの人数がいたら、誰かが手順計算くらいはできるわよ。あんまり厳密に把握してなくても、問題ないっちゃないわ」

まじない師 克己
「『初心者+初心者+初心者+此紀(狼)』のような生存者内訳になったら、ウソの手順計算を出されて負ける、ということもありうるね」

チンピラ 東雲
「まあ、あるっちゃありますが、いくら初心者でも、3人いるならそこは頑張れよって感じでは」

原宿ロール 右近
「ま、2回目だしね。さすがに『ウソの手順計算』に騙されるほどのピヨピヨじゃなくなった……と思うわ。ちょっとは勉強したし」

グラビアアイドル 沙羅
「0日夜占いなしのルールなので、『初手黒出しは対抗伏せ進行を推奨』というようなセオリーも、特に考慮には入れなくていいのか?」

サブカル青年 西帝
「おおお、メチャクチャ勉強してきてる。いえ、『初日CO数を絞って進行』とか、『黒引きまで潜伏』っていうのは、刹那様のハウスルールでも有効な作戦ですが……このへんを逐一説明してると、キリがない気がします。そういうのはゲーム中で話し合うのがいいかな。……しかし、かなりセオリーを把握されましたね」

グラビアアイドル 沙羅
「前回、お前に迷惑をかけたので、今回は……少しはましになっているつもりだ」

まじない師 克己
「沙羅は凝ると熱心だからね。えらい子だ」

荒くれもの 豪礼
「…………『0日目夜占いなし』、かつ、『1日目夜襲撃あり』というのは、狼に有利すぎるルールではないのか?」

中間管理職 刹那
「『共有者入り、役欠けなし』の時点で村有利だから、相殺だと思っている。1日目夜襲撃をなしにしたら、『狼はどうしても初回占いを逃げられない』というハンデを負うことになるからな」

ドクター 此紀
「余談だけど、ゲームの世界観に則ると『初日犠牲者が出ていない時点では、人狼がいるかどうかわかっていないため、占いも行われていないし、狩人も誰のことも護衛しない』という解釈ができるわね」

美女 万羽
「0日目夜占いアリのルールだと、キツネがゲーム開始前から呪殺されることもあるから、可哀想でしょ」

まじない師 克己
「そういえば、役欠けというのは、『初日犠牲者が役職者だという可能性がある』というルールだね? ……初日犠牲者が占い師だったりしたら、もう村は勝てない気がするけれど……」

サブカル青年 西帝
「村不利にはなりますが、勝てないことはありませんよ。占い初日(=初日犠牲者が占い師)で、一番嬉しいのはキツネですね」

チンピラ 東雲
「キツネ陣営に占い師乗っ取られたら、狼もキツいですよね。……背徳初日だったりすると、キツネ相当可哀想ですが」

お嬢様 蘭香
「あら? 役欠けルールだと、『敵陣営が初日犠牲者』ということもありえるのですか?」

中間管理職 刹那
「『初日犠牲者は襲撃死』なので、狼とキツネだけはないな。他の全役職はありえる。狂人も背徳者も狩人も占い師も霊能者も欠けうる」

チンピラ 東雲
「初日役欠けだと、霊能者は1COでもボロ雑巾になることが多いな。真霊能者が初日犠牲者で、狼が乗っ取りを狙ってきてる、とか言われて」

美少年 桐生
「初日犠牲者は狼が選べるのかとか、そういうあたりも気になりますが、今回は『初日役欠けなし』なので、別に気にしなくていいんですよね」

ドクター 此紀
「そうね。そのあたりを話すのは、『役欠けあり』のルールで遊ぶときにしましょうか」

中間管理職 刹那
「では……こんなところか。そろそろゲームを始めよう。
役職内訳は前回と同じ。弥風からラインで送られてくる。
5分のスマホタイムを挟んで、ゲーム開始だ。狼と共有者は、仲間同士で相談。他の者は、作戦を考えるなり、セオリーを勉強するなり、ガチャを引くなりしているといい」

サブカル青年 西帝
10連ガチャに課金してもいいですか?

中間管理職 刹那
好きにしろよ

楽天家 弥風
「全員に配役を送る。あと、2回目だから、特にバランス振りとか考えずに完全ランダムで決めた。前回と同じ役職を引いてるやつがいる可能性もある。そのへん伝えておく」

中間管理職 刹那
「ああ、助かる。『前回あいつは狼だったから、今回は違うだろう』というようなメタ推理をしなくてもいいわけだな」

楽天家 弥風
「そういうことだ。……配役を送った。スマホタイム開始」


0日目終了

1日目へ つづく





スポンサーサイト