ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 4日目
FC2ブログ

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 4日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 



楽天家じゃなくなった 弥風
西帝の無残な死体が見つかった。現在11人」


中間管理職 刹那
「呪殺なら狼が襲撃を重ねてくる意味がわからん。GJが出るような襲撃もしないだろう。おそらく無駄占いをさせられただけだな」

お嬢様 蘭香
「ええと、つまり、嘘告発でしたか……」

原宿ロール 右近
「……万羽の投票、遺言告発なんじゃないの?」

酔っ払い 斎観
「豪礼パピ投票って謎ですよね。こういう告発があるのか」

荒くれもの 豪礼
「……万羽に何度騙されたら気が済むんだ。万羽と桐生が狼で、俺を始末するために嘘告発を重ねてきた。それだけだ」

ドクター 此紀
「でも、遺言告発と考えれば、ほぼ説明がつくのよね。
万羽は本当に狼。嘘告発で西帝に占いを使わせて、本物のキツネのことは遺言で告発。
豪礼は普通にキツネがある位置だし。死体なしが2日あった以上、かなり高い確率で、狼はキツネを把握してる」

まじない師 克己
「私の台詞を取らないでほしいな。万羽は狼だよ。そして西帝が呪殺でないなら、キツネは万羽から示唆された豪礼だろう」

グラビアアイドル 沙羅
「……万羽が狼として、豪礼をキツネだと確信することはできるものでしょうか?
豪礼が灰ならばともかく、占い師です。豪礼で襲撃失敗したとして、狼からは、キツネ噛みGJかの判断がつかないのでは?」

チンピラ 東雲
「きのうの西帝君の説明に似ますけど、死体なし襲撃のうち、片方が共有者で、片方が豪礼様なら、狼からすると、かなり豪礼様がキツネ目に見えると思いますよ。桐生君が白なら、なおさらですね」

グラビアアイドル 沙羅
「うん? ……ああ。占い師を護りに行く狩人が、共有者を護衛範囲に入れるのは考えにくい、ということか。
そして桐生が白なら、狼視点、豪礼は『狂人・キツネ・背徳者』のどれか。
……きのうの時点で、霊能騙りの中身もほぼ絞られている。それと照らし合わせても、狼からは豪礼がキツネ目に見える、というような話か」

チンピラ 東雲
「『万羽様が狂人で、単なるランダム2乱射、豪礼様が真占い師』とかだったらアホらしすぎるんで、柱吊り、豪礼様は占い処理でいいんじゃないでしょうか。キツネ保護進行でもありますね」

中間管理職 刹那
「……此紀と克己はどう思う?」

ドクター 此紀
「今夜は私だけ豪礼を占いたいわね。呪殺が起きたら私が真確定。克己や豪礼は適当な灰でも占ってちょうだい。もちろん予告を残してね」

まじない師 克己
「それもこちらの台詞だね。ふたりで豪礼を占って、豪礼入りの2~3死体が上がっても意味はない。どちらが出した呪殺かがわからないから」

荒くれもの 豪礼
「馬鹿馬鹿しい。俺は東雲を占う」

原宿ロール 右近
「えーっと。『西帝呪殺とGJが重なった可能性』っていうのは、ホントに捨てていいの?」

中間管理職 刹那
「捨てていいというか、そうだったとしても別に構わない。西帝がキツネでした、そうですか、万羽が狼だったな、狩人が優秀だな、というだけの話だ。
後追い死が出ていないので、この場合、背徳者は神無か宣水だな。
そして死体なしのうち1回は西帝噛みだが、あとの1回、そして今日もGJだ。その優秀狩人が生存確実。最高だ。もう2GJ頼む

酔っ払い 斎観
万羽様が狼なら、克己様の信用度が高いってことになる。桐生は克己様の白か」

美少年 桐生
「俺は此紀様の白でもあるよ。豪礼じいちゃんが呪殺されたら俺は白確定だね。
あと身内切りの可能性もあるから、万羽様が狼だからって、克己様の信用度が高いってことにはならないと思うよ。
最初の襲撃がキツネ噛み……狼がそう思ってたなら、告発のシナリオに万羽様の黒判定が含まれてたってこともあるし」

お嬢様 蘭香
「豪礼様を克己様と此紀様が占うとして、順番はどうしましょう?」

中間管理職 刹那
「……占い師は日数経過とともに死亡率が高まる。今夜同時に占えば、豪礼がキツネの場合、確実に呪殺を見られるのだが……此紀は黒を引いていないし、克己が引いた黒は万羽だ。占い師の情報量がほぼ増えない。どうしたものか」

ドクター 此紀
「襲撃を懸念するんなら、同時でもいいと思うわよ。私のグレーは『皇ギ・斎観・右近・沙羅』。
皇ギを吊って豪礼で呪殺が発生したら、豪礼を告発した以上、万羽は狼でほぼ確定。皇ギは白だと仮定して、『克己・斎観・右近・沙羅』に2狼。私に襲撃が来なきゃ、全員を占いきれるわ」

まじない師 克己
「西帝が狩人だという発想が抜けているあたり、自分は襲撃死しないという視点が透けているね。此紀は狼だろう。
万羽も狼で、つまり西帝が呪殺でないのなら、豪礼はキツネだ。
私のグレーは『皇ギ・右近・東雲・斎観・沙羅』。ここに1狼か。早めに引きに行きたいね」

美少年 桐生
「死んだ狩人候補は西帝叔父さんだけだし、死体なしが2日あった以上、狼は占チャレにビビるはずです。此紀様と克己様が豪礼じいちゃんを占う日は、ずらした方がいいと思います。もちろん真目のほうが先で。……今のところはやや此紀様が優勢でしょうか」

酔っ払い 斎観
「ずらした方がいい気がするなあ。俺も此紀様真目で見てます。今夜は『此紀様→豪礼パピ:克己様→グレー:豪礼パピ→グレー』占いがいいな」

グラビアアイドル 沙羅
「私は同時でいいと思うが。万羽を引いたのが早かったので、克己様を真目に見ているが、もちろんまだ決め打ってはいない。全占い師の真を追っている」

行き遅れ 皇ギ
「同時でいいんじゃないの?」

原宿ロール 右近
「同時派。あしたも豪礼の正体を引き続きグダグダ言うの面倒くさいから」

ドクター 此紀
「右近がいいこと言った。それはあるのよね」

まじない師 克己
「私が先に豪礼で呪殺を出してしまうと困るから、君は同時に占いたいわけだろう。対抗から見ると、存外わかりやすいね」

中間管理職 刹那
「さて……。右近の視点は良いと思うが、豪礼真は切っているのか?」

原宿ロール 右近
「ぜんぜん切ってないわよ。豪礼真なら呪殺ファイトって感じ。桐生が白っぽいから現状はちょい偽目だけど……占い師は3人とも僅差で見てるわ。
『此紀は狂人ならダサい』ってマイサン東雲が言ってたけど、ぼちぼち呪殺出せなきゃ真でもダサいから、こっちもファイト」

ドクター 此紀
「うるさいわね。わかってるわよ」

チンピラ 東雲
「安直ですが、トラップ解除状態で俺に白くれたんで、此紀様真目に見てます。斎観さんを疑ってるんで、白判定出した豪礼様は偽目ですね。克己様は次にどこで黒を引くか注目、って感じです」

グラビアアイドル 沙羅
「刹那。皇ギを残す理由は『キツネの博打警戒』だったはずだが、豪礼が呪殺されたら無駄吊りになる。皇ギの吊りは1日伸ばせないか?」

行き遅れ 皇ギ
「まだ伸びるの?」

中間管理職 刹那
「あした皇ギを吊るのは、進行的に相当苦しいぞ」

チンピラ 東雲
「えーと、いちばん悪い内訳で考えるべきですね。

西帝君が村人で、あした豪礼様が呪殺されてなかったら9人。
万羽様の告発はどっちも嘘ってことになるから、万羽様が狼かどうかもわからねえ。
残り狼不明、霊能騙りが背徳者なら、狼側が3人残ってる。で、皇ギ様が村人だった場合。

万羽様が狂人なら『狼3村人5キツネ1』。
……皇ギ様を吊ると、GJ出るか狼がキツネ噛むかしないと、『狼3村人3キツネ1』でキツネに負ける。
呪殺が出たら狼3村人3』で狼に負ける。

万羽様が狼なら『狼2狂人1村人5キツネ1』。
……皇ギ様吊りで『狼2狂人1村人3キツネ1』で、結局しんどい。
呪殺が出たら狼2狂人1村人3』で、『狼側3票村側3票』のRPP(ランダムパワープレイ)。

……合ってますかね? とすると、もう皇ギ様の処理を決める期日ってことですね」

グラビアアイドル 沙羅
「……要するに、皇ギを白だと決め打つことはできないのか? という提案なんだが」

中間管理職 刹那
「そういう欲を出したくないんだよなあ……。ただ、満場一致なら採用する。皇ギを少しでも疑っている者はいるか?」

「……」

中間管理職 刹那
ゼロかよ。じゃあ皇ギは白で決め打つ。負けても泣き言を言うなよ。終盤に『やっぱり皇ギが怪しい』とか言い出すのもナシだ。柱の白打ちは推奨できないんだが……」

行き遅れ 皇ギ
「……最終日にあたしの判断で勝ち負けが決まるって状態になっても困るんだけど」

中間管理職 刹那
「……そうなった場合も問題なんだよな。俺は白を決め打つなら沙羅だと考えていたんだが」

ドクター 此紀
「沙羅は今回、優秀すぎるのがちょっと怖いっちゃ怖いのよね。『作戦をそのまま言ってる』って気もするわ。襲撃が来なきゃ占いきれるけど、潜伏狂人だと厄介ね」

まじない師 克己
「白いところをそう言ってSGにする作戦もあるのか。素直に沙羅は村人だと思うよ。無理に攻撃している此紀はどう見てもおかしい。此紀を真目と見ている村人は、少し考え直してみてほしいね」

チンピラ 東雲
「結局、柱残し進行ですか。吊りはキツネ保護でいいんですよね? 狼狙い、狩人目外しで」

美少年 桐生
「吊りは親父オブ斎観が本命かなあ。万羽様の『豪礼じいちゃん=キツネ』の告発が本物なら、明日の襲撃は俺だろうな。豪礼じいちゃん呪殺の時点で俺が確定白になるから」

お嬢様 蘭香
「ストレートに考えればその一択ですけれど、だからこそGJ狙いの狩人なら、桐生さんを護衛している可能性が高いですわよね。それを警戒した狼が、あえて襲撃を外すことはありえるかと」

原宿ロール 右近
「『思いついたこと全部言うのも考えもの』って西帝が言ってたでしょ。襲撃関係の話にあんまり触れるのやめときなさいよ」

酔っ払い 斎観
万羽様が狼なら、残りの狼はそんなに余裕ないですよね? 皇ギ姉貴の白認定に、なんで反対が出なかったんですかね。せめて姉貴で吊り縄使いたいでしょうに」

グラビアアイドル 沙羅
「この流れの中で反対してしまうと、いかにも狼的だからだろう。皇ギでの吊り縄は諦めているからこその、きのうの告発だったのだろう。狼の手順を考えるなら、きのう皇ギを吊ってから、きょう嘘告発を行った方が利幅が大きかったはずだ。……」

中間管理職 刹那
「灰から意見が出たな。それだ。
『なぜ告発がきのうだったのか?』が、俺が皇ギを白打ちすることに躊躇った理由だ。狼としては1日ずらすのが得策だったはず。
ゆえに、俺は『皇ギ=キツネ:万羽=背徳者』が切れない。これだと皇ギ白打ちを決めてしまった時点で、どうあがいても勝てなくなる。万羽の動き方がもっともしっくり来る内訳でもあるな」

酔っ払い 斎観
「そんなことあります!? ……。……ああー。……皇ギ姉貴の博打を、万羽様が大援護ってことですね。万羽様が強すぎるな」

中間管理職 刹那
「そうだ。嘘告発2連をキメて、占い先を誘導し、狼の噛みさえも操作して、皇ギの吊りを遠ざけている。ハイパー背徳者だ」

ドクター 此紀
「ありえる範囲の話ではあるわね。……でもその場合、万羽は豪礼を真目で見てたっていうことよね。まあ万羽視点で、黒出してきた克己が偽者なのは確定してたから、私と豪礼の2択なわけだけど。桐生を狼だと思ってたのかしら」

中間管理職 刹那
「お前と豪礼の信用は、俺はそれほど差がないと思っていた。……そして豪礼が真占い師である場合、同時占いをキメると、今晩ほぼ確実に豪礼が噛まれる。
キツネ陣営と狼陣営の作戦が噛み合ってしまい、村だけが大損をするプランだ」

チンピラ 東雲
「狩人に豪礼様護衛を指定してもいいんじゃないですか? 統合して考えると、豪礼様はたぶんキツネの2択。
キツネなら呪殺されるし、生きてりゃ真。
キツネ呪殺が終わったら、此紀様と克己様のどっちが真でも、そこまで噛まれて痛手でもないですし」

中間管理職 刹那
「豪礼にはの可能性もある。この場合、呪殺は出ないわ、克己と此紀が噛み放題になってしまうわだ。
また豪礼真の場合でも、西帝が狩人だった場合のケアが効かない。そして、まあ言ってしまうが、俺は西帝を狩人目に見ていた。万羽もそう考えたからこそ、西帝をターゲットにして嘘告発をキメてきたのではないか? とも思っている」

ドクター 此紀
「豪礼がキツネじゃなかった場合、『万羽=狂人で、ほぼご主人様入りが確定してる占い師に特攻』 『万羽=背徳者で、敵だと確定してる占い師に特攻、あわよくば真つぶし狙い』
前者はクソムーブだけど、後者はあるわね。この場合、豪礼の正体なんか、万羽にしてみれば何でもいいんだもの。
このケースだと、私に襲撃が来て、なおかつ『あした生きてたら豪礼真』とか解釈されるのはマズいわ。豪礼が狼なら、そりゃ生きてるわよ」

お嬢様 蘭香
「霊能者→狩人→狂人→狼→背徳者。万羽様は本当にお忙しいですわ」

中間管理職 刹那
「万羽の中身が『狼・狂人・背徳者』のどれでも、メチャクチャ仕事をしているな」

原宿ロール 右近
「それ聞くと、皇ギ放置は確かに怖いわね。んー……」

美少年 桐生
「ええと……たぶん計算は間違ってないと思うので出ます。

どのみち今回噛まれる可能性が高いので狩人CO。

2日目朝は克己様護衛、3日目朝は刹那様護衛、今日の朝も刹那様護衛です。
なので、万羽様が狼で真告発なら、たぶん1回目で豪礼じいちゃん噛んでます。
2回目の時点で、豪礼じいちゃんは俺に黒判定出してるから、狼視点でもニセ確定。すでに1死体なしが出てる状態で、わざわざニセ占い師を噛みに行かないでしょう」

中間管理職 刹那
「あ。……まあお前なら出てもいいか。対抗狩人がいても出ないでくれ」

まじない師 克己
「ああ……狩人だったのか。タイミング的に、たぶん狂人や背徳者ではないだろう。占ってしまって悪かったね」

中間管理職 刹那
「そうだな。桐生はすでに非キツネ確定。狂人や背徳者がここで出る意味はない。狼でも早すぎる。真狩人の目がきわめて高い。
そして……その護衛筋だと、豪礼はキツネだろうな。次点で狼だが、その場合はほぼ万羽が背徳者であるため、克己が連動破綻だ。

現時点、以下のことを仮定する。
・万羽から豪礼への投票は『遺言告発か、そう見せかけたもの』
・よって、万羽と豪礼が両狼ということはいったん置いておく(仲間切りとしても機能していないため)
・桐生=真狩人
・狩人に黒判定を出しているため、豪礼=ニセ占い師
・霊能騙り=狂人or背徳者

『宣水が狼』のケースは、考え損になりそうなので、あした豪礼が呪殺されずに生きていたら考えることにする。
『投票に特に意味はなかった』や『万羽・豪礼が両狼』のケースも同じく、あした再考する。『桐生=偽狩人』についても同様だ」

ドクター 此紀
「全視点……というか『桐生=真狩人』視点、豪礼の中身は限りなくキツネ、次点で『背徳者に撃たれた狼』ね。
桐生の護衛先と万羽の行動から、『豪礼=狂人or背徳者』のケースはほぼ切れる」

チンピラ 東雲
「んっ? ああ、2死体なしの襲撃と絡めた考察の結果ですか? 此紀様とか刹那様クラスの思考スピードで話されると、ついてけなくて困るな。桐生君の護衛筋から考えられる襲撃パターンは……えーと」

中間管理職 刹那
「共有者はパターン考察マシーンだ。任せとけ。
以下、『豪礼=狂人or背徳者万羽=狼』前提での、2死体なしの内訳考察と、その矛盾点だ。

『1:克己襲撃からの俺襲撃で2GJ』
遺言告発先がおかしい。
桐生への黒打ちによって偽者だとわかっている豪礼ではなく、真でもキツネでもありうる克己をターゲットにして告発をキメるべきだ。
そもそも桐生の護衛筋はやや変則的なので、この場合、俺襲撃でGJが出た時点で、狼には『克己キツネ目』に見えたはずなのだから。

『2:克己襲撃でGJ食らってから灰のキツネを噛んだ』
万羽はキツネを告発するべきだ。該当者は西帝だな。だったらラッキーだ。
統一占い指定だった以上、襲撃を西帝に重ねるのは意味不ムーブなので、今日は九割がた『呪殺+GJ重複』だな。
桐生の護衛日記により、このGJ先は『俺』で確定している。ここまではまあいい。

しかし豪礼への遺言告発が、先のケースと同じく意味不。
真の可能性がある克己か此紀への置き土産だったならまだわかるのだが、豪礼は偽者。背徳者ならば西帝の呪殺と同時に死ぬ。狂人ならば仲間だ。狼仲間だとしても本当にわからん。もっぱら豪礼がキツネ視されるだけで、仲間切りとしても機能していない。

『3:灰のキツネを噛んでから俺GJ』
上記パターンとほぼ同じことが言える。

よって、桐生の護衛先と照らし合わせると、『豪礼=狂人or背徳者万羽=狼』の場合、万羽が意味不ムーブを取りすぎている。
ここから『豪礼=キツネor』ということが推測される」

ドクター 此紀
「『万羽=背徳者』のケースはあり。この場合、襲撃と万羽は関係ないから。
宣水が狼の場合に限り、豪礼は狂人という可能性もある。桐生が狩人でなければ、村目線では真の可能性もあったわけだけど」

中間管理職 刹那
「そうだな。そして、もうひとつの本線が『豪礼=キツネ万羽=狼』だ。

『4:克己でGJ→豪礼を噛んだ』
桐生が言ったように、すでに占い師で襲撃失敗しているのに、ニセ占い師だということが確定している豪礼を噛むのは妙だ。リスクとメリットが釣り合わない。
狩人の護衛対象は『占い師+共有者』しか存在しないため、『キツネ確認』としても機能しない。占い師を噛んで失敗したところで、GJかキツネ噛みかを判別することはできないからだ。

『5:豪礼で襲撃失敗→俺襲撃でGJ』
おそらくこれが正解だ。
豪礼はGJかもしれない。じゃあ共有者でも噛みましょう、おやGJ出たぞ。
この場合でも『狩人が豪礼→共有者に護衛を動かしただけ』という可能性もあるのだが(実際それに近かったのだが)、狼目線、この2死体なしは、豪礼がキツネ目に見えよう。
占い師護衛で死体なしが出たあと、狩人が護衛を、よりによって共有者に動かすことは考えにくいからだ(動かしたのだが)。

ここで初めて、『万羽から豪礼への告発』が矛盾なく成立する。
1と5はきわめて近いのだが、1におけるエラーを、5は解消している。
これらのケースにおいて、ムーブが不可解なのはどちらかというと桐生の方なのだが、まあこの出方は真狩人だろう。もし長生きするようなら疑えばいい。

以上。
つまるところ万羽の行動が矛盾しないパターンは、『豪礼=キツネ万羽=狼』か、『豪礼=狼万羽=背徳者』の、ほぼ2つしか考えられないのだ」

ドクター 此紀
「大筋で同感ね。宣水あたりが生きてたら、また違うこと言うんでしょうけど」

荒くれもの 豪礼
「……桐生を真狩人という前提で考えるからそうなる。万羽は嘘告発を続けた人外。桐生は狼で、生き残るために出てきただけだ」

中間管理職 刹那
「いや、それでも意味がわからんのだ。狼が早期狩人COをしたところで、生きてりゃいずれ狼視を受ける。
2白1黒の桐生を霊不在状態で吊るなら、それは『豪礼真決め打ち』と同義だ。柱もいる現状、かなり吊りから遠い。きょう出てくる意味はまったくない。
……狩人に黒を打ってしまったのが悪かったな。『狩人地雷』は、共有者地雷ほどの威力はないが、決まると結構痛いだろう?」

原宿ロール 右近
「イマイチおっつかねえ……。えーっと、万羽が狂人っていうのは切っておkになったわけ?」

中間管理職 刹那
「きのうまではその可能性もあった。が、豪礼を撃ったことから、ほとんど否定される。
狂人の万羽視点、『占い師はほぼ狼入り』なのだ。霊能騙りが背徳者なら、占い師は『キツネ』。
宣水が狼ならば『キツネ背徳者』かも知れないが、こんなケースそうあってたまるか。狼とキツネの心臓に毛が生えている。

狂人の自分に黒を打ったことから、万羽目線『克己がキツネ』ということまではわかる。
だが、此紀か豪礼のどちらが真なのかは、万羽視点では不明。克己がキツネの場合、豪礼がご主人様の可能性もある。その豪礼を遺言告発のターゲットにしないだろう」

チンピラ 東雲
「万羽様のスペック的に、『豪礼様真』推理でブチ当てて撃った狂人、てのはあるかと思ってましたが、桐生君が狩人COでほぼ白確しましたからね。万羽様が狂人で、豪礼様が狼だとすると、相当のクソムーブってことになっちゃいますね」

お嬢様 蘭香
豪礼様が狼、万羽様が背徳者の場合、キツネはやはり皇ギ様なのでしょうか?」

中間管理職 刹那
「でないと、万羽の飛び出したタイミングが不可解だ。……皇ギを吊って豪礼を占えば、キツネを確実に処分できるはずだ」

ドクター 此紀
「桐生と豪礼の中身については、2人があした生きてたら考えればいいんじゃないの」

チンピラ 東雲
「ですね。……あした内訳がだいぶ絞られるんで、今日考えるのはめんどくせえな」

中間管理職 刹那
「俺もそう思ったので、けっこう簡略化して説明した」

荒くれもの 豪礼
「馬鹿馬鹿しい。狼に騙され続けるのか」

行き遅れ 皇ギ
「まあまあお父さん。今日の吊りはあたしよ。お父さんは占われるだけで、別に吊られるわけでもないんだから」

中間管理職 刹那
「そういうことだ。……同時で行くか。此紀と克己は今晩、豪礼を占うように」


楽天家じゃなくなった 弥風
「時間だ。投票しろ」


得票数:名前→投票先

■0票:刹那→皇ギ
■1票:豪礼→皇ギ
■0票:此紀→皇ギ
■0票:克己→皇ギ
■10票:皇ギ→豪礼
■0票:斎観→皇ギ
■0票:右近→皇ギ
■0票:沙羅→皇ギ
■0票:東雲→皇ギ
■0票:蘭香→皇ギ
■0票:桐生→皇ギ


楽天家じゃなくなった 弥風
皇ギ処刑だ。5分間のスマホタイム」


4日目終了

5日目へ つづく



スポンサーサイト