ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 5日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 5日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 



楽天家じゃなくなった 弥風
豪礼と桐生の無残な死体が見つかった。現在8人」


ドクター 此紀
「全視点、『豪礼=キツネ』が確定ね。豪礼をキツネだと当てに行った万羽は、ほぼ黒確定でしょ。前にも言ったように、宣水は偽者でもおそらく狂人。『斎観・沙羅・右近・克己』に2狼。残り3手で吊る必要があるわね。
明日は6人。狂人が生存中の場合、今日は確実に狼側を吊らないと、あした『狼狼狂人人人』でRPPになるわ。克己を吊りたいところよ」

まじない師 克己
「背徳者は、おそらく霊能者のどちらかだね。桐生と西帝ということはないだろう。皇ギはありえなくはないか」

中間管理職 刹那
「いちおう解説すると、『桐生=非キツネ』は、きのうの朝の時点で確定している。すべての占い師から占われていたからな。
『皇ギ=キツネ:豪礼=背徳者』は、皇ギが柱に志願した時点で豪礼がキレているはずなので無いだろう。このケースは万羽のムーブが不可解、というのも昨日言った通り。

桐生が背徳者という可能性も、狩人COから否定される。背徳者がきのうあれを行う意味はない。『キツネが捕捉された時点で、キツネ陣営は敗北が決定していた』からだ。最後のあがきで豪礼を庇うならまだしも、破綻させに行ってたからな。背徳者があそこで狼に襲撃を使わせるのは、『無意味な狼への嫌がらせ』以外にまったく理由がない。
ついでに狂人なら『ご主人様への嫌がらせ』にあたるので最高にありえない。

よって『桐生=狩人』『豪礼=キツネ』は、全視点で確定と見るべきだろう。
さらに豪礼を告発したため『万羽=狼』もほぼ確実だ。狂人であのムーブは無理目というのは、きのう説明した通り。背徳者ならばキツネを破滅させている。
よって『背徳者=昨日の時点で死亡済み』も確定と言える。

また克己の言うように、『背徳者=霊能者の偽者の方』という確率が高い。ローラー要員と柱志望では、仕事量はほぼ同じなので、皇ギだという可能性も残っているが。
オマケだが、『西帝=キツネというのは嘘告発』ということも確定した」

チンピラ 東雲
「宣水様が背徳者として、ローラー要員に出ますかね? 潜伏した方がいい気がしますが。灰襲撃受けても、キツネを告発から一手守れるわけですし。まあ今となっては、そこ考えてもあんまり意味はないでしょうが」

まじない師 克己
「そうかな? 宣水を残したがっていた者はいた。宣水を真霊能者だと思いつつ、吊ろうとした者がいるなら、それは狼だという証拠になるんじゃないかな」

チンピラ 東雲
「要するに俺ですね? やっぱり此紀様が真でいい気がするなあ」

グラビアアイドル 沙羅
「此紀視点、東雲が白。克己様視点では全グレー。克己様から万羽への黒判定は、『真のヒット』『狼の仲間切り』『狂人誤爆』の3択。……狂人誤爆は切れる気がするな。初日の万羽は宣水を吊りたがっていた。狂人視点、狼の強誘導にも見えたはずだ。黒特攻に選ぶ位置とは思えない」

酔っ払い 斎観
ニセ占い師が狂人なら、東雲が狼じゃねえ限り、狼にもまだ真占い師がどっちかは見えてねえわけだな」

お嬢様 蘭香
ニセ占い師が狼の場合は、2日目昼の時点で真占い師が見えていたということになりますわ。豪礼様は桐生さんに黒判定を出しておりますから」

原宿ロール 右近
「初回襲撃で豪礼に行ってるってことは、占い軸での信用勝負をする気がないってことよね? 『噛まれたから豪礼が真』ってことになったら、占いローラーになってたかもしんないし」

チンピラ 東雲
「ん? ……今の右近パピの発言は、占い師に狼がいることを前提にしてねえか?」

原宿ロール 右近
「狂人でも『占い軸での信用勝負』自体はできるでしょ。まあ占い師のどっちかが狼だとは思ってるわよ。霊能者が『背徳者』なら、狂人は潜伏したってことだから、変な強誘導かけてこないでね? 潜伏狂人がいるんなら、1白だろうと確白だろうと、敵の可能性があるんだから」

お嬢様 蘭香
「占い師に狼入りで予想、ですか。
克己様が狼なら『万羽様を身内切り』で、それなりにわかりやすい作戦ですが、此紀様が狼の場合、判定が全白なのがよくわからない動きだと思います。右近様はどう解釈なさっているのですか?」

原宿ロール 右近
「どうって言われても、此紀真目、克己は狼だと思ってるけど。信用度は7:3くらい」

チンピラ 東雲
「昨日は全員を僅差で見てるって言ってなかったか? かなり差がついてねえ?」

原宿ロール 右近
「豪礼真も追ってたから、そのぶん拮抗してたのよ」

中間管理職 刹那
「此紀の言った通り、狂人が生存中の場合、ここで村人を吊ると、明日は良くても3:3のRPPに入る。占い師を2択で選ぶか、ランですっぱ抜くか。各個、吊り方針の希望を述べてくれ」

原宿ロール 右近
「占い師を吊れば50%でRPP回避できるってことね。全域ランだと確率が下がる」

チンピラ 東雲
「でもここで真占い師吊っちまうと、ろくに情報もないまま殴り合い開始なんだよな。生きてる占い判定って、此紀様から俺への1白だけだから」

ドクター 此紀
「万羽の嘘告発で1手使わされたのが痛かったわね。私と克己は相互投票で決まってるけど、もちろん克己に入れてほしいわ」

グラビアアイドル 沙羅
「克己様が真寄りだと思うのだが……此紀が狼や狂人に見えるかというと、蘭香の言うように、全白という判定が不可解だ。狂人ならば……狂人視をあえて避け、真になりきっての乗っ取り狙いということだろうか。その作戦は……狼の場合でも適用できるか。
だがこれは、『初回で豪礼を噛んだであろう事実』と食い違う。もっとも、豪礼を噛めなかったために信用勝負に切り替えてきたのかもしれないが」

まじない師 克己
「『豪礼噛みに失敗したから、信用勝負に切り替えた狼』で合っていると思う。此紀に投票してほしい」

チンピラ 東雲
「初回で占い襲撃チャレンジに行ったってことは、序盤での此紀様は『信用勝負じゃなく、護衛幅を広げるための捨て石』のつもりだったってことですよね。万羽様も捨て石路線だったんで、最後の狼が誰にしても、ちょっと捨て石が豪華すぎる狼陣営じゃないですか? 初回占チャレの時点で、此紀様狼は切れるような気がしますが」

原宿ロール 右近
「ん~……」

酔っ払い 斎観
「此紀様が1黒でも引いてたらよかったんですが、全白だと狂人くさく感じちゃうのはありますよね。逆の意見もあるようですが」

グラビアアイドル 沙羅
「……思ったのだが。初回が豪礼襲撃、そして翌日の共有GJで『豪礼=キツネ』が狼には見えた。そして嘘告発からの本告発。
『本告発が最速では行なわれていない』。

確かに、西帝に濡れ衣を着せることも目的だったのだろう。
だが、さらに他の目的があったとすると、それは『占い師の様子見』ではないか?
豪礼を最速告発してしまうと、この晩から豪礼が護衛対象から外れ、狩人は2択で真占い師につく。

それを避け、豪礼を護衛幅に入れたまま、真目の占い師を襲撃しようとしたのでは? 狩人が万羽の投票を即座に『遺言告発』だと察すれば不可能だが、そうとは限らないのだし」

中間管理職 刹那
「ああ、それは俺も少し考えた。豪礼の告発を遅らせた理由は『真占い師噛みのチャンス稼ぎ』という可能性。
実際に噛まれたのは西帝と桐生だが、これは狼にとっても『占い処理+狩人CO』という予想外の展開になったためだろう。偽占い師もここで西帝の判定を割ることはなかっただろうから、灰を狭めないために襲撃したのだろうな。

……沙羅が言いたいのはこういうことだろう。『狼にも、占い師の真贋がわかっていなかったのではないか』。
つまり、占い師は『狂人』ということだな」

グラビアアイドル 沙羅
「そうだ。その場合、此紀が真ならば、右近と斎観が狼で確定。
克己様が真ならば東雲もグレーなので、3択に2狼ということになる。
私は克己様を真占い師だと思っているのだが……この3択は難しいところだ。偽占い師を狂人、なおかつ私を白だと決め打ってもらえれば、『右近・斎観・東雲』の『非役職ローラー』を完遂できるのだが」

ドクター 此紀
「ホントに、あんた前回とえらい差ね。良い意味で。……あんた単体では白いんだけど、克己を真視する理由がわからないわ。説明して」

グラビアアイドル 沙羅
「万羽を引いたのが早かった」

ドクター 此紀
「どう見ても仲間切りです、本当にありがとうございました、の可能性を考えないのはなぜ?」

グラビアアイドル 沙羅
「さっきも言ったが、万羽の告発タイミングから、占い師を『狂人』と考えている。よって『仲間切り』はない」

ドクター 此紀
「ああ……あれ強い意見なのね。まあ、あんたの論旨はわかったわ。
……あんたを白打ちは考えてもいいけど、克己が狼なら、非役職ローラーの時点で負けが決定するわ。それは絶対ダメよ」

グラビアアイドル 沙羅
「今日はグレランをしたい。……東雲は此紀からの白なので、いったん置いておくとして……右近と斎観のランだな」

チンピラ 東雲
「あなた視点ではそうでしょうが、村視点では『右近・斎観さん・沙羅さん』のランですよ。
此紀様真目に見てます。沙羅さんも……これは白いかな。グレランなら斎観さんに投票するつもりです」

酔っ払い 斎観
「お前は此紀様推すなあ。……素直に克己様真、東雲黒か?
たぶん、此紀様は狂人。東雲への白判定は、ひよったのか囲ったのかはわからねえが。
沙羅ぴっぴの『占い師=狂人』説もちょっとすっとは飲み込めねえ。占い師の内訳はそれで合ってるとは思うが、これを言うための過程がゴチャゴチャしすぎじゃ?
本告発を遅らせた目的は、それこそ『西帝を巻き込むため』ではっきりしてるのに、さらに他の目的があった、と強く仮定するのがよくわからん。白アピールに見える」

ドクター 此紀
「皇ギが狼でない限り、っていうか皇ギが狼なら、告発係は万羽じゃなくて皇ギが請け負ってたでしょうから、ほぼ2狼生存中よ。
繰り返すけどね、狂人も生存中の場合、今日の吊りを外すと、あしたは『狼3票村3票』のRPPに入るわ。克己を吊ってほしいのが本音だけど、それが無理なら、せめてグレランにして。私と東雲を吊るのは絶対ダメよ」

お嬢様 蘭香
「私も……グレランにしたいところです。まだ占い師は決め打てません。此紀様は黒を引いていませんが、これは2日に渡って占い先を封鎖されたせいでもあります。これを理由にしての狂人視はどうかと」

原宿ロール 右近
克己を狼だと思ってるわ。……でも吊れそうにないわね。グレランなら……沙羅かしら。克己を真に見せる動きをしてるから」

まじない師 克己
「……万羽の言動は、宣水への攻撃に終始していて、見事にラインを消しているね。此紀は狼だろう。
……此紀を庇っているところに最後の狼がいると見る。……此紀は素直に囲いをするタイプじゃないだろうから、東雲は白だと思う。私は右近に投票するつもりだよ」

中間管理職 刹那
「見事に票がばらけているな。……指定吊りをするほどの確信が持てない。
……今日はグレランを推奨する。片白の東雲は外す。ここでの東雲吊りは、此紀を偽決め打ちするのと同義なので」

お嬢様 蘭香
「克己様の狼予想は『万羽様―此紀様―右近様』ですわね。此紀様はいかがですか?」

ドクター 此紀
「……そうね。『万羽―克己―斎観』で見てるわ。
沙羅は各所でキラリと光るのと、右近は占い師に対しての見方がずっと慎重で村目だわ。斎観はまあ、普通の狼でしょ」

中間管理職 刹那
「斎観が単体で狼目、というのはわからんでもない見方だが、ラインで考えると、その内訳はどうかなあ。克己が騙り、万羽を初回で切り、残すところがそこか? いちばん慣れていない狼をLWにする作戦を、初日から立てるか?」

ドクター 此紀
「そこ言われると何とも。……万羽が特攻役をやりたかったから、と考えるしかない気がするわ」

グラビアアイドル 沙羅
「……占い師は両方が対抗を狼と見なしているわけだな。……狂人の居所を聞きたい」

まじない師 克己
「……潜伏中か、あるいは柱に出て吊り縄を消費した皇ギだと思っているよ」

ドクター 此紀
「宣水、神無、皇ギ、東雲の4択で考えてるわ」

チンピラ 東雲
「あれっ、俺ですか」

ドクター 此紀
「別にあんたが怪しいとかいう話じゃないんだけど。沙羅と右近が村っぽいし、斎観は狼寄りだわ。っていう消去法」

グラビアアイドル 沙羅
「私が言いたいのは……霊能騙りが背徳者で、占い騙りが狼なら。狂人は潜伏を選んだということであり、それはとても気になると。そういう話だ」

中間管理職 刹那
「……潜伏狂人はハマると強いからな。……」

グラビアアイドル 沙羅
「何度も言うようだが、狂人は占い騙りに出たと思っている。……刹那、『西帝=潜伏背徳者』の可能性を切っているのはなぜだ? 宣水が狼ならばありうるだろう」

中間管理職 刹那
「うん? 内訳的な可能性の話をするなら、そりゃあるっちゃあるが……あれが潜伏背徳者ってことあるか?」

まじない師 克己
「西帝が背徳者というのは……ちょっとわからない見方だね。西帝が豪礼を擁護する動きを見せたことがあるかな? 潜伏背徳者は、キツネを擁護しないと意味がないと思うけれど」

グラビアアイドル 沙羅
「擁護する前に、万羽からの流れ弾を食らったのだとしたら? ……いえ、西帝を疑っているわけではなく、狼の騙りがいる場合、狂人か背徳者のどちらかは潜伏を選んだという話です。それが私には気持ちが悪いのです。
……別に潜伏を選ぶ狂人や背徳者がいてもいいのですが、その居所がわかっていないと落ち着きません」

中間管理職 刹那
「村目感情だな。……重要な視点だ。狂人が生存中の場合、アクションの起こしどころに差し掛かっているということだろう」

グラビアアイドル 沙羅
「そうだ。……狂人の居所がもっとも気になるのは、おそらく狼。だが、克己様も此紀も、さほどそれに関心がある様子はない。ここからも、私は占い師が『狂人』だと思う」

原宿ロール 右近
「めちゃめちゃ独自路線行くわねアンタ」

チンピラ 東雲
「いや、でも、スゲーまっとうなこと言ってると思うぜ。……狼や狂人なら超いらねえ問題提起してるから、沙羅さんは白打ちでいい気がするなあ」

原宿ロール 右近
「それは難しいとこだと思うけど。占い師を真狂に見せるために言い出したのかもしんないでしょ」

酔っ払い 斎観
「今日のテーマは『RPP回避のために、狼でも狂人でもいいから、敵っぽいところを吊ろう』なんで、占い師の内訳を誤認させても、あんまり意味はないと思うんですが。もう霊能者も居ないですし」

原宿ロール 右近
「今日に意味がなくてもいいのよ。明日以降に活かすつもりなのかもしれないでしょ。あるいは単に白アピールかも」

ドクター 此紀
「……『怖い潜伏狂人』に一番当てはまるのが沙羅自身ではあるんだけど。東雲の沙羅白打ちは気軽すぎると思うわ。……比較すると、やっぱり東雲の方が狂人度は高いわね」

チンピラ 東雲
「うわ、白出し占い師から切られた」

ドクター 此紀
「別に切ってないわよ。『皇ギ・偽霊能者』に狂人がいれば、あんたは潔白の村人なんだし。どのみち投票は狼狙いで行くから、あんたには入れないわよ」

まじない師 克己
「そう言いながら、白判定を出した東雲や、白視されている沙羅を狂人として扱う布石をきっちり打っているのが、君の怖いところだね。それこそ今日は投票しなくとも、明日以降に活かすのかも知れない」

お嬢様 蘭香
「知恵熱が出そうですわ……」

中間管理職 刹那
「キツネが騙っていたらいたで、潜伏人外の可能性に悩まされるものだな……。『1狼死亡キツネ陣営死亡5日目に真占い師が確実に生存中』というのは、普通、かなり有利なはずなんだが」

まじない師 克己
「万羽の作戦のおかげで、2日分の占いを使わされてしまったからね。よりによって狩人を白確定させてしまったというのも、結果として悪手だったかな」

中間管理職 刹那
「過ぎたことを言っても仕方あるまい。……蘭香は投票先をどうするつもりだ?」

お嬢様 蘭香
「私は……そうですね。……右近様にと考えております。……沙羅さんへの当たり方が、狼的に感じられます。潜伏狂人もありうるところです」

中間管理職 刹那
「……今日の処刑を外したところで、狼がRPPに賭けてくるとも思えないが、避けたい事態ではあるな。そういえば此紀の推理では、4分の3の確率で狂人は死亡しているわけだが」

ドクター 此紀
「目の粗い推理よ。確信はないわ。……死亡狂人枠を皇ギひとりと推理してる克己が、ここで必死にならないのが偽要素だとは思わないの? 克己視点、外したらほぼRPPなんでしょ」

まじない師 克己
「必死というか、焦ってはいるよ。君こそ、潜伏狂人が生存している可能性について、楽観的すぎると思うけれどね」

お嬢様 蘭香
「明日は6人。明後日で4人。……『占い師がそれぞれ対抗を占う』というのはどうなのですか? 占い師の内訳予想も割れていますし、まだ占い師が噛まれない可能性もあります」

中間管理職 刹那
「そうだな。……もう霊能者がいない以上、たとえ今日狼が吊れても、村にそのことはわからない。よって、あしたも『6人中、狼2生存中』という前提で進める必要がある。
あした確実に狼を吊らなければ、『狼2+人2』となり敗北。
狼を吊れても、狂人が残っていれば『狼側2村側2』でRPPだ。とにかく今日も明日も、狼を狙い澄まして吊らなければならない。

ああ、占い師は……というよりも克己は、『此紀占いを視野に入れてもいい』。
此紀の判定が白なら白で、克己視点、グレーに全狼がいたということがほぼ確定。グレーを占って外すよりは有益かも知れん。此紀は東雲を占っているので、また事情が違うが」

ドクター 此紀
「残りの吊り回数3。狼はこれをすり抜けなきゃいけない以上、今日は占い師を噛んでは来ないでしょうよ。キツネ陣営と狩人の死亡も確定、灰には絶対に行かない。共有噛みね」

中間管理職 刹那
「まあそうだろうから言ってしまうが、桐生のアレが村人による狩人騙りで、まだ狩人生きてたらメッチャ面白いな」

お嬢様 蘭香
「えっ!? そんな可能性が!?」

チンピラ 東雲
「可能性としては、あるっちゃありますね。桐生君視点、豪礼様はほぼキツネで確定してた。だからあの時点で、次の日に豪礼様が呪殺されて、桐生君が確定白になることがわかってたわけだ。狼は桐生君を噛んで、『もう狩人がいねえ』と油断する。『狼は必ず襲撃を行わなきゃいけない』ってルールがあるから、このあと『死体なし』が出たら、狩人生存中ってことだ」

酔っ払い 斎観
「なんじゃそりゃあ」

グラビアアイドル 沙羅
「ああ……なるほど。ありえなくはないな。そうだとしたら、桐生は賢い」

まじない師 克己
「そんなこともあるのか。面白いね。狩人の盾になって、狼を油断させる、という作戦か」

中間管理職 刹那
「そうだ。だから狼は、共有者を噛みに来ることも警戒したほうが良かろうな。1GJで縄が増え、さらに現非役職から狩人も出てくる。明日は7人で吊り回数3。狼側が対抗狩人として出たとしても、両方を吊りきれる。さらに明日の時点で、両占い師から結果が出るため、灰も狭まっている。ここは片白の東雲でも噛むのが安定かもしれんな」

お嬢様 蘭香
狼に対してドSな……」

原宿ロール 右近
「なんにしろ、きょう狼側を吊れないとRPPになるわね。本気出していかないと」

中間管理職 刹那
「そうだ。そろそろ投票の時間だな」


楽天家じゃなくなった 弥風
「そうだ。投票しろ」


得票数:名前→投票先

■0票:刹那→斎観
■0票:此紀→斎観
■0票:克己→右近
■3票:斎観→右近
■4票:右近→沙羅
■1票:沙羅→右近
■0票:東雲→斎観
■0票:蘭香→右近


楽天家じゃなくなった 弥風
右近処刑だ。5分間のスマホタイム」


5日目終了

6日目orエピローグへ つづく



スポンサーサイト