ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 6日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 6日目
『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 



楽天家じゃなくなった 弥風
蘭香の無残な死体が見つかった。現在6人」


中間管理職 刹那
「まあ、そうだろうな」

ドクター 此紀
斎観占って『狼』よ!

まじない師 克己
此紀を占って『狼』だったよ

グラビアアイドル 沙羅
「両方とも黒引きか……」

中間管理職 刹那
「占い師の決め打ち日だな。克己からも黒判定が出たので、此紀真派なら斎観に投票。克己真派なら此紀に投票、ということになる。RPPになるんなら早めに言ってほしいが」

チンピラ 東雲
「『2狼+狂人』が生存中だとしても、狼が朝イチでそれ公言するメリットないですよね。RPPの50%に賭けるのは、形勢不利になったらでいい話ですから」

中間管理職 刹那
「その通りだが。……2狼が生存している場合、今日の吊りを間違えると敗北。さらに狂人が生存している場合、今日狼を吊れても明日はRPP。『狂人、もしくは2狼の死亡』を願い、狼を吊ろう」

酔っ払い 斎観
克己様が真か。てことはええと、今日は此紀様吊り。それで終わらなかった場合、東雲か沙羅ぴっぴが最後の狼ってことだな。狼の此紀様が囲ってる以上、東雲のほうが黒いか」

中間管理職 刹那
「此紀視点、狼は『万羽―斎観―?』。克己視点は『万羽―此紀―?』だな。
宣水・皇ギ・右近が狼だった場合、此紀が真なら、斎観を吊った時点で村の勝利となる。同じく死者に狼がおり、克己が真なら、此紀を吊った時点で村勝利だ」

まじない師 克己
右近が白なら、最後の狼は、沙羅か東雲か斎観。白寄りなのは沙羅かな。斎観は此紀からのライン切りの可能性がある。『此紀が狼だと認定されたときのための切り』。此紀が吊られても、私を襲撃すれば、まだ勝ちは狙える」

チンピラ 東雲
「此紀様は……ですか。狼ならなんで俺に白出したのかはわかりませんが、敵を作らないためか、『囲い疑惑』で道連れにするためか」

グラビアアイドル 沙羅
「此紀からの斎観黒判定そのものはライン切りの可能性があるので、それはともかく……きのうの投票から、克己様と斎観は繋がったと見るべきだろうか。……2人の投票先は右近。此紀真の場合、右近は白の可能性がきわめて高い。さらに、宣水と皇ギはおそらく狼ではない。
つまり此紀真ならば、2狼生存中で……斎観と、……克己様しかいない。東雲は此紀の白だからな。
此紀も狼。占い師の内訳は『』……昨日までの私の推理は見事に外れていたことになるな」

ドクター 此紀
「そうね。万羽と斎観が黒確定。右近が黒なら、克己が狂人の可能性もあったけどね。狼陣営から2票入ってる以上、右近は白でしょ。『万羽―斎観―克己』が狼ね」

中間管理職 刹那
「投票は……ああ。なるほど。ちなみに沙羅も右近投票だぞ。お前視点、『狼=万羽―斎観―沙羅:狂人=克己』の可能性は残っていると思うが」

ドクター 此紀
「沙羅は単体で印象が高いのよ。ついでにその内訳だと、RPP2連だから75%で負けるわね」

中間管理職 刹那
「まあ、そうでないといいなとは思うが。……克己ラインの推理はどうだ?」

酔っ払い 斎観
「克己ラインて、俺しかいないじゃないですか。……推理つうか、克己様も仰いましたが、此紀様を吊って終わらなければ、右近様が白。
そしたら『此紀様―万羽様―沙羅ぴっぴ』か、『此紀様―万羽様―東雲』か、どっちかしかないですよね。
今日此紀様を吊れたとして、襲撃は克己様でしょうね。決め打ちに勝った真占い師を狼が生かす理由はないです。『沙羅ぴっぴ・東雲』の2択は、占い結果に頼らずに正解しなきゃいけない、と考えておくべきでしょうねえ」

まじない師 克己
「右近は……黒だと思うけれど。だからおそらく、きょう此紀を吊れたら勝ちだと思うよ。……此紀を吊って終わらなかった場合、東雲が狼かな。次点で、此紀が今日切ってきた斎観か」

ドクター 此紀
「『宣水・皇ギ=狼』の可能性はなくはないんだけど……とりあえず、いったんこれを考慮しない、という前提で話すわね。つまり昨日の時点で、2狼生存。右近が白ならまだ2狼いる。右近が黒なら1狼。
斎観が黒なら、右近は白』っていうのは共通認識にしていいんじゃない? 私の判定を抜いても、ここ相互投票してるもの」

中間管理職 刹那
「確かに、昨日の時点で、しかもこの2人での相互投票は、ラインが切れていると見てよかろうが。……すでに万羽が死亡している状態で、仲間投票でのライン切りは考えにくい。どちらが吊られてもおかしくない、というのは投票前から見えていただろうし、霊能者も不在だ。仲間が吊れても信用を得られるわけでもない」

チンピラ 東雲
「ああ……どうなんですかね? 克己様真の場合は『斎観さん+右近』両黒だと『此紀様+万羽様』で狼の数がオーバーするんで、ライン切りはないですが、『此紀様=真克己様=狂人』ならありえるんでは?
たまたま吊れちまったのが右近ですが、逆だったら、右近なら逃げ切れると踏んだんじゃないですかね。残り2縄で、そのうち片方は占い師に使うことが決まってました。つまり右近は、1回だけ逃げりゃよかったわけでしょう。人狼格言『狼は1匹でも生き残れば勝ち』ってやつです」

グラビアアイドル 沙羅
「それはなんというか、『吊れても別に構わない』という話であって、『わざわざ仲間同士で吊り合う』理由はないと思うのだが……」

チンピラ 東雲
「斎観さんを疑ってた村人は、右近の味方につくんでは? 逆も同じです」

ドクター 此紀
「……いや、あそこでの身内切り、しかも相互投票は、やっぱりほとんど意味ないと思うわ。『右近・斎観の吊られなかった方は、占われる』ってことも予測できたでしょうし。そしたら『味方』なんて風前の灯火でしょ」

中間管理職 刹那
「そう思う。普通に考えて『斎観が白なら、右近が黒』で、『右近が黒なら、斎観は白』であろう。つまり此紀真ならば、右近は白。克己真の場合は不明だが、こちらについては『両白』の可能性もあるな」

チンピラ 東雲
「まあ、右近白の前提で考えるべきなんでしょうから、そんな食い下がりませんが。……此紀様も斎観さん投票ですね。克己様はさきほど『ライン切りのための黒判定』はあると仰いましたが、このへんはどうお考えですか?」

まじない師 克己
「灰同士の相互投票でラインが切れるのはわかるけれど、占い師からの身内票は有効だと思うよ。少し君の論に似るけれど、『此紀は今日の決め打ちにのみ勝てばいい』んだ。得票2位だった斎観に黒判定を出したのも、同じことだろう。きのう斎観が吊れても構わない。今日の決め打ちで此紀が勝てば、それでほぼ狼勝利になるのだから。斎観に投票した村人は、同じ判断を下した此紀にプラスの心証を持つだろう。
占い師決め打ち日の1票は大きい。このために仲間を切ったとすれば理解できる」

グラビアアイドル 沙羅
「それは……。……。……確かにそうです。此紀が狼の場合、天王山は今日。きのう投票するのは、仲間でも構わない、……というか、仲間だろうが何だろうが、『狼だと目されている』ところが良い。決め打ち前提の狼占い師は、すべての行動を信用稼ぎに傾ける必要がある。決め打ちに勝ちさえすれば、あとはほぼ自動勝利なのだから。
……灰の信用稼ぎと、占い師のそれとでは、必然性が違いますね」

チンピラ 東雲
「此紀様真の場合、克己様が此紀様に黒判定つうのは……灰狼の邪魔をしたくない狂人丸出しって感じですね。ただまあ、きのう刹那様も仰ったように、灰に行って外すよりは、対抗占いでよかったと思います。内訳考察の役に立つって意味で」

ドクター 此紀
「灰を占いに行った私をdisってるわけ? 克己と万羽のアレは、どう見ても狼同士の自演劇でしょ。そもそも、どうせ吊る対抗の中身なんかわざわざ見に行かないわよ。克己が狂人だとしても、今日吊らなきゃ、良くてもRPP。克己吊りの前提で、灰の狼を探しに行くに決まってるでしょ。斎観が白だったら、右近か沙羅が黒だったわね、あしたが来たら沙羅を吊ってね、ってだけのことよ」

チンピラ 東雲
「わかってますよ。克己様は此紀様よりも灰が広かったっていう話です」

グラビアアイドル 沙羅
「……此紀が真なら斎観が黒で、……斎観が黒なら右近は白だと思う。此紀視点、残る狼は私か克己様だけ。よって私視点、ニセ占い師がどちらでも狼。先程も言ったが。

……ここを前提に考えると、克己様が偽者として、わざわざ此紀に黒判定を出した理由がよくわからない。
もちろん、村人にも黒判定は出すべきではない。今日は決め打ちに勝つため、敵を作るべきではないからだ。仲間……克己様が偽ならば此紀真だから斎観だが。ここに黒を打つと、確定黒で吊りが決定。克己様にメリットはない。

出すならば白判定だ。だが、その相手を村人にしてしまうと、決め打ち日ゆえに『擦り寄り』と捉えられる可能性がある。
克己様が偽者ならば……『最後の仲間に白判定』が、もっとも安定した行動なのではないか?
ここから導き出される答えは『すでに仲間がいない』。つまり右近が狼であり、『右近・斎観が裏表』の論法がさらに重なって、斎観は白。よって此紀が偽者なのでは?」

ドクター 此紀
「だったら残り狼は私ひとりなんだから、『私真の場合のケア吊り』で斎観吊りなさいよ。まあ潜伏狂人がいたら2:2のRPPだけど。
というかそもそも、私が先出しで斎観に黒出してるのよ。ここで克己が斎観をパンダになんかしてみなさいよ、『仲間への白援護です』って感じが丸出しでしょうが。あんたたち、どれだけ狼に踊らされたら気が済むのよ」

グラビアアイドル 沙羅
「……豪礼と同じことを言っているな」

中間管理職 刹那
「少し進行を話しておくか。前提として、万羽は黒確定。

此紀真で、今日の決め打ちを失敗し、此紀を吊ってしまったとする。
克己が狼の場合、斎観とペアで『狼2:人2』という構成になるため即負けだ。
克己が狂人の場合、あした4人でゲームが継続した時点で『狼2死亡』は確定するが、狼の斎観が生きているため、『狂人で2票:村2票』となるため、村にRPP以外の勝ち目はない。

克己真で、此紀に黒を出された斎観を吊るとする。
此紀は狼であるため、灰にもう1匹狼が残っている場合は即負けとなる。
『皇ギ・宣水・右近・斎観』の誰かが狼であった場合は、『狼1(此紀)+人3』で、まだ勝ちを望める」

酔っ払い 斎観
「俺は狼じゃないですし、皇ギ姉貴や宣水様が狼ってのもほぼ無いと思うんで、その勝ち筋は『右近様狼』のケースじゃないと、ほぼ発生しない感じですね……」

中間管理職 刹那
「だから、安定吊りはもう存在しないんだ。きょうが決戦日。両占い師が黒を引いてくれたのは、まだしも僥倖だ。誰から見てもわかりやすい二択になったからな」

チンピラ 東雲
此紀様真の場合、斎観さんと万羽様が狼引いて、万羽様が特攻したってことだよな。特攻は普通、捨て石って意味だから、どっちかつうと慣れてねえほうの狼がやるべきって気もするが」

ドクター 此紀
「万羽は高い成果を上げた、きわめて優秀な特攻係だったでしょうが。嘘告発で占いを無駄打ちさせて、なおかつ遺言で本物のキツネを告発、さらに切られることで克己の信用上げ。斎観とのラインも隠しきったでしょ。万羽が出ただけのリターンは充分発生してるわよ」

まじない師 克己
「私に捉まったからこそ、あるいは捉まることさえも踏まえて、万羽は動いたんだろう。そういう意味では、特攻係という呼び方は合っているんだろうね。……なるほど。万羽の一部行動について、君は『嘘を言っていない』という可能性があるのか。説得力もあるわけだね」

グラビアアイドル 沙羅
「……占い師が真狼なら、狂人は霊に出たか、潜伏。…………」

中間管理職 刹那
「ちなみに一応、万羽が狂人の可能性も再考してはみたが、『キツネ占い師をブチ当てた』という時点でウルトラミラクルが生じていることになるので、万羽は黒確定で見なすべきだと思うぞ」

グラビアアイドル 沙羅
「……ん。……『嘘告発2連が、たまたま本物のキツネにヒット』の線も考えたのだが。……無理だな。狼に当たる可能性もある。狼も混乱する。万羽はスタンドプレータイプでもあるまい。万羽は狼だな」

中間管理職 刹那
「お前の目の付けどころは良いんだが、今回の狼とは噛み合ってない気がするな。……俺はお前を白打ちしている。気付いたことがあれば話してくれ」

グラビアアイドル 沙羅
「……東雲の本命予想はどうなっている?」

チンピラ 東雲
「いやー……難しいです。もともと斎観さんを疑ってるんで、比べるなら……やっぱり此紀様真、狼は『万羽様―克己様―斎観さん』ですかね。狂人は不明です。霊能者の片方として、その場合は背徳者の行方が不明。……西帝君や桐生君は違うだろうな。ん。霊能騙りはやっぱり背徳者だと思います」

グラビアアイドル 沙羅
「だから、なぜ狂人の居所を軽視するんだ。もう無視できる段階ではあるまい」

チンピラ 東雲
「軽視してるんじゃなくて、生きてたらどうにもならんでしょう。残り狼数がわかんねえ以上、狼より優先して吊るわけにもいかねえし。死んでるものとして、狼見ていくしかないと思ってます」

酔っ払い 斎観
「狂人の居所がもっとも気になるのは狼、ですか。……沙羅ぴっぴにそのまんま当てはまりますね。……『万羽様―此紀様―沙羅ぴっぴ』。俺はこれがしっくり来ると思う」

まじない師 克己
「右近が白なら、沙羅が狼というのもありえるね。……自分が潜伏狂人だから、狂人についてずっと意識が高い、という線も考えられる気はするけれど」

グラビアアイドル 沙羅
「…………」

ドクター 此紀
「あら? 『村人を攻撃すれば、逆に真視される』って腹かしら? 今回の狼はチームプレイで来てるわね」

酔っ払い 斎観
「東雲の動きが不気味なんだよな。此紀様真派なのはいいとして、そのわりにレアケースを考えすぎてるつうか、話の軸をズラしに来てる気がするつうか。……狼だとしても気持ちの悪い動きだ。潜伏狂人なんじゃねえか? 狼が見えてねえから、探りを入れてるんじゃねえのか」

チンピラ 東雲
「狂人扱いされてるな。……狼には悪いが、俺は狂人じゃねえ」

まじない師 克己
「東雲の『斎観を黒だと思う此紀真』は納得できないな。私の真斎観の黒は両立するだろう。ただ、今日は『此紀と斎観のラン』だから、とにかく斎観に投票する、という意味かもしれないけれど」

中間管理職 刹那
「生存者が偶数なので、ランダム処刑になる可能性があるな。……それも運命だが。吊り指定できるほどの確信はない」


楽天家じゃなくなった 弥風
「投票時間だ」


得票数:名前→投票先

■0票:刹那→斎観
■3票:此紀→斎観
■0票:克己→此紀
■3票:斎観→此紀
■0票:沙羅→此紀
■0票:東雲→斎観


楽天家じゃなくなった 弥風
「3:3ランダムだな。サイコロ振って奇数だったから、斎観処刑。明日があろうがなかろうが、5分間のスマホタイム」


6日目終了

7日目orエピローグへ つづく




スポンサーサイト