ゆるおに 『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 7日目

【メニュー】



『汝は人狼なりや? 鬼だけど』第2ゲーム 7日目
『汝は人狼なりや?鬼だけど』第2ゲーム

0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目



楽天家じゃなくなった 弥風
刹那の無残な死体が見つかった。現在4人」


ドクター 此紀
沙羅は『人』。
つまり克己が最後の狼よ。狼は『万羽―斎観―克己』で完全確定」

まじない師 克己
「今日が来た時点で当たり前だけれど沙羅は『人』だった。
残る狼は此紀1匹。他の狼は万羽と、おそらく右近と見ているよ。斎観の可能性もあるけれど」

グラビアアイドル 沙羅
狼2死亡確定だな。これは……右近か斎観のどちらかが黒だったのだろうが。……」

チンピラ 東雲
「俺と沙羅さんはお互い白確定、狼の位置も確定ですね。シンプルな最終日です。今日はランダムにならないといいですが」

ドクター 此紀
「弥風のサイコロで首の皮が繋がったわ。沙羅が考え直してくれることを祈るしかないわね。……東雲もどっちに転ぶかわからないし」

グラビアイドル 沙羅
「……。……ああ、言っておくが、私は潜伏狂人ではない。東雲は……まあ、そうだとしてもまだ言わんだろうな」

チンピラ 東雲
「俺も違いますよ。沙羅さんが違うんなら、皇ギ様か右近が潜伏狂人で、斎観さんが狼だったんだろうなーと思ってます」

ドクター 此紀
「今回の狼はかなり分かりやすく連携してきてると思うけどね。キツネ噛みからの身内切り、右近への票合わせとか」

グラビアアイドル 沙羅
「だが、万羽に黒判定を出した時点では、豪礼への襲撃失敗がキツネ噛みかどうか、まだ狼には判断できなかったはずだ」

ドクター 此紀
「別にキツネ噛みじゃなかったとしても、そしたら『単なる身内切り』になるだけでしょ。1日目の時点から、万羽は特攻係になることを決めてたっぽいし。『どう転んでも損しない動き』って、万羽の得意技よ」

チンピラ 東雲
「でも、克己様の判定は豪礼様より先でした。あそこで豪礼様から万羽様に2黒かぶせられてたら、キツネも告発できないまま吊られるだけだったんでは?」

ドクター 此紀
「霊ローラー中だったでしょうが」

チンピラ 東雲
「あ。……いや、でも確か、『万羽様は宣水様と切れてるんで、万羽様吊りで宣水様からの霊判定見る』って意見ありませんでしたっけ? 2黒だったら採用されてたんでは?」

ドクター 此紀
「それを2~3人が支持したとして、他の村人も投票合わせてくれると思う? そもそも、指定役の刹那はブラフも撒いてたけど、どう見てもローラー教だったでしょうが。少なくともローラーが終わるまでは吊られないわ。まあ次の日に共有GJが出て、『豪礼=キツネ』が見えたのは、狼にとっても村にとってもラッキーだったわね」

まじない師 克己
「東雲が良いことを言ったね。……私と万羽が両方狼だったなら、あの日は豪礼の判定を確認してから出すべきだったはず。豪礼が万羽に2黒をかぶせて来なかったのも、翌日に『豪礼=キツネ』が見えたのも偶然だ。
前者が起き、後者が起きなければ、万羽は霊ローラー後、『ただの2黒』として吊られただろう。少なくとも私が狼なら、その可能性を考慮するよ。豪礼より早く判定を出したりしない」

ドクター 此紀
「だから。万羽が吊られたとしても、あんたが万羽と切れるでしょ。それだけで充分メリットがある。それを見込んだんでしょ? 万羽の考えそうな作戦だわ。2黒なんかもらったら、むしろ好都合だったでしょうよ。身内切り黒判定は先出しの方が効果が上がるしね」

グラビアアイドル 沙羅
「……万羽の性格を考えると、此紀の言う作戦の方が正解、という気がする。というか。……此紀が『万羽―克己様』間の作戦を考えているのに対して、克己様は『万羽―此紀』間の作戦にほぼ触れていらっしゃいませんね」

まじない師 克己
「触れていないというよりも、万羽はシンプルに『私に当てられた狼』だからね。当たりに来た、という可能性も考えられるけれど。
今回は偶然、狼に『豪礼=キツネ』が見えたから、『キツネ処分+その過程でついでに西帝をSGにするため』に動いていたのだろうけれど、そうじゃなかった場合、万羽はひたすら、私の信用落としに専念するつもりだったのじゃないかな」

チンピラ 東雲
「……5日目だかにも言ったなあ。『初回豪礼様噛み』『此紀様が占いCO』『万羽様が特攻役』。……これはちょっと、狼の作戦として噛み合わないですよね。豪礼様で噛みが通っちまったら、まず占い師は残れない。遅かれ早かれローラーです。占いローラー要員に此紀様を出しますか? まして万羽様とダブルで露呈するか?」

ドクター 此紀
「……東雲は潜伏狂人じゃないわね。沙羅、どうなの? この点についての解釈は? あんた基本的に背理法で考えるでしょ。というかそもそも、5日目にこれを言い出したのは沙羅が先だったわよね。あのときは占い師が真狂だと結論してたから、これを流したんでしょうけど、占い師が真狼だとわかった今は?」

グラビアアイドル 沙羅
「…………。……此紀に分がある。……なるほど。きのう東雲が斎観に投票したのは、このあたりも考えていたからか」

チンピラ 東雲
「克己様がどう仰っても、ここは覆すの難しいと思うんですよ。此紀様が占いに出たなら、初回で豪礼様は噛まない。『初回豪礼様噛み』がわかってるだけで、全然視界が変わってきますね。桐生君のCOはありがたかったな」

まじない師 克己
「『そう思わせて、占い師を襲撃しても狼占い師は残るため、あえて此紀が出た』とは?」

チンピラ 東雲
「苦しいかと。初回で占いチャレするなら、騙りに出すべきは斎観さんです。右近だったかも知れませんが。狩人の護衛をぶらすためだけに、此紀様は使いません」

まじない師 克己
「…………これは駄目か。

多分、どちらも違うのだろうけれど。
狼CO。
沙羅か東雲のどちらかが潜伏狂人なら、で此紀を吊りに行こう」

ドクター 此紀
「はいお疲れ。こっちからはCO無しよ。東雲も沙羅も村人でしょ。……しかし、昨日のランダムが勝敗を分けた以上、あんまり勝った気もしないわね」

グラビアアイドル 沙羅
「きのう負けていたら、私が原因だったな。すまない」

チンピラ 東雲
「弥風様、コミットをお願いいたします」


楽天家じゃなくなった 弥風
「はいよ。投票送れ」


得票数:名前→投票先

■1票:此紀→克己
■3票:克己→此紀
■0票:沙羅→克己
■0票:東雲→克己

楽天家じゃなくなった 弥風
克己が処刑だ」


7日目終了


楽天家じゃなくなった 弥風
「平和な朝だ。村人は人狼を退治した


村人勝利


『役職一覧』

人狼:万羽―克己―斎観
狂人:右近

共有者:刹那―蘭香
占い師:此紀
霊能者:宣水
狩人:桐生
村人:皇ギ、沙羅、東雲、西帝

妖狐:豪礼
背徳者:神無


【襲撃】
2日目朝:豪礼→3日目朝:刹那→4日目朝:西帝→5日目朝:桐生→6日目朝:蘭香→7日目朝:刹那


【護衛】
2日目朝:克己→3日目朝:刹那→4日目朝:刹那→5日目朝:此紀(狩人死亡により護衛解除)



中間管理職 刹那
「うわあよかった! よくやった! 感動した!

原宿ロール 右近
「メッチャごめん……。あのCOラッシュで、これ狼2騙りあるなと思って、潜伏したんだけど……。斎観が狼なのもわからんかったし……。ごめん……」

まじない師 克己
「ああ、右近が狂人だったか。いや、あれは仕方ないだろう。ある意味、共有者の作戦が成功したんだろうね」

酔っ払い 斎観
「右近様か! 普通に村人だと思って吊りに行っちゃいました。あそこでは右近様吊らなきゃ俺が吊られてたんで、結果として良かったとは思いますが。『縄消費』っていう狂人の仕事を、良いところでしてくださったことになりますね」

お嬢様 蘭香
「あそこは本当にそうですわね。右近様が斎観さんの吊りを肩代わりしてこその、翌日の狼勝利チャンスランダムでした」

美女 万羽
「ん~、あと一歩だったわね! あたしは押せ押せで行こうって決めてたんだけど、克己からの黒判定は1日遅くてよかったかも」

サブカル青年 西帝
「でも、先出し黒判定は早いほど効果が高いですからね。あ、あの嘘告発めっちゃウケました。あんなSGのされ方は初めてでした」

チンピラ 東雲
「ちなみに、あそこで西帝君をターゲットにした理由は?」

美女 万羽
「『狩人目+吊れなさそう+賢いからジャマ』狙い」

サブカル青年 西帝
「光栄です」

荒くれもの 豪礼
「…………」

トップブリーダー 神無
「…………」

酔っ払い 斎観
「いえ神無様は背徳者として充分な仕事をなさったと思います。宣水様をボロ雑巾になさったので」

荒くれもの 豪礼
「……神無に文句はない。……共有GJのせいで俺が狼に把握された。……共有者なんぞ守っている桐生が悪い

美少年 桐生
「まあキツネから見りゃそうだろうけど」

村のインテリ 宣水
「ははは。いやしかし、狼は『2日目に3COの占い師を護衛した狩人が、死体なしを挟んで共有者を護衛しているはずがない。ゆえに2日目に噛んだのはキツネ』と推測したわけだよな。結果として『豪礼=キツネ』は当たってたが、桐生は実際に『2日目に占い師を護衛して、3日目に共有者を護衛してる』よな」

酔っ払い 斎観
それ。あのCO聞いた時、マジかよと思いました。桐生が2日目に護ってた占い師が此紀様で、俺たちが此紀様襲撃してたら、3日目に共有GJ出た時点で『此紀様がキツネだ』って思い込んで告発してるとこだった

美少年 桐生
「初回に死体なしが出た時点で、『あ、占い師護ってても、GJだかキツネだかわかんないから、占い師にキツネ入りだと村も困るな』って思ったんだよね。だから共有者に護衛を切り替えた。占い師が噛まれたら、それはそれで情報だし」

中間管理職 刹那
「狼に聞きたいのだが。占チャレの『此紀/豪礼』の二択で、豪礼に行ったのはなぜだ?」

美女 万羽
「豪礼の方が護衛が薄いかと思って。ちなみに次の日に刹那に行ったのは、まとめ役排除と、もうGJ食らいたくなかったから。食らったけどね。キツネ確認も兼ねてたわよ。共有GJ出たら、豪礼はキツネだろうっていう」

行き遅れ 皇ギ
「あたしは結局、狼のために柱に出ちゃったわけね」

ドクター 此紀
「いろんな思惑と偶然が交錯するゲームよね。『共有者入り+初日役欠けなし』のルールだと村人有利かと思ったけど、別にそんなことないわね。かなり拮抗するわ」

チンピラ 東雲
「前回のキツネ陣営は終盤まで残ってたし、『背徳者入り』だと、キツネも結構戦えますね」

中間管理職 刹那
「慣れてきたらそのうち、『猫又・狂信者・大狼・子狐入り』とかのハイパー陣営で遊んでみてもいいかもしれんな」

美女 万羽
「大狼と狂信者のコンボはムリ。村が勝てない」

サブカル青年 西帝
「子狐入りってやったことないなあ。キツネ2とかより複雑そうだな」

グラビアアイドル 沙羅
「狼の会話というのに興味があるんだが。どういうことを話すんだ?」

美女 万羽
「ちゃちゃっと作戦を相談するだけ。グループラインのログ見せてあげる」


0日目 夜

万羽
よろ

斎観
よろしくお願いします

克己
よろしく

万羽
どっちか占い騙り頼める?
真背で止まるとうざい

まじない師 克己
私が騙るよ
前回占い師だったし

斎観
じゃあ潜ります。捕まったらすみません


1日目 夜

万羽
神無吊り痛い

まじない師 克己
スライドした神無が真霊能だと思って投票してしまった
まずかったかな

万羽
宣水が真か背徳だったら明日メッチャ殴られる
うざ

斎観
襲撃どうしますか

万羽
占いチャレ
此紀よりは豪礼の方が通ると思う
狂かもだけど別にOK

斎観
把握です

万羽
宣水が背徳だとホント面倒
ローラー止まったら最悪

克己
占い先と結果はどうしようか

万羽
あたし黒

斎観
霊ロラで占チャレなのに初手切りですか

万羽
霊ロラで占チャレで初手黒なら、あたしか克己が絶対に白
両黒はない
って思わせる
だから他の占い師より先に判定出したい

斎観
なるほど


2日目 夜

万羽
GJ?
キツネ?

斎観
すごく微妙ですよね、CO状況的にも

まじない師 克己
襲撃と占いはどうしようか

万羽
豪礼がキツネなら、灰襲撃いくメリットあんまりないし
刹那噛み
蘭香のほうが護衛率低いけど、ジャマなのは刹那だし
ここでGJ出たら豪礼はほぼキツネだから

斎観
その父豪礼が桐生に黒打ってますね

万羽
灰狭めないために桐生白でパンダにしちゃお
呪殺対応よろしく

まじない師 克己
了解

万羽
あー
ねえ
宣水の『嘘告発』っておもしろい
やっちゃう?
あたしは黒判定もらってるし、克己の信用も上げられる

斎観
いいですね、どこ狙いますか

万羽
西帝吊れなさそう
狩人かもだし
西帝

まじない師 克己
いいね

万羽
じゃー特攻して散ってくるー


3日目 夜

斎観
父豪礼、キツネでしたね

克己
私が告発係になるかと思ったけれど、万羽が投票で告発してくれたね

斎観
助かりますね
村人気付くかな
気付かなかったら『これ告発じゃね?』って言いましょう

まじない師 克己
襲撃は西帝


4日目 夜

斎観
刹那様のリスク管理思考助かるなあ

克己
もちろん桐生を噛もう
豪礼で呪殺が出なかった場合は白判定でいいのかな

斎観
あ、どうなのかな
すみません、お任せします

克己
了解


5日目 夜

斎観
あっぶね

克己
蘭香襲撃、此紀に黒でいいかな

斎観
了解です。潜伏狂人残ってるといいですね



美女 万羽
「こんな感じ」

お嬢様 蘭香
素っ気ない……怖い……

まじない師 克己
「5分だとこんなものだよ。あまり意思疎通が取れ過ぎても、村人に繋がりが見えてしまうかもしれないし」

村のインテリ 宣水
「4日目、刹那がパターン考察で『豪礼=キツネ万羽=狼』か『豪礼=狼万羽=背徳者』の2択に結論を絞ってたが、あれかなり脆いよな」

中間管理職 刹那
「ウッ、赤ペン先生来た」

村のインテリ 宣水
「『両狼は豪礼が呪殺されるかどうか見てから考える』つうのはいいんだが、『万羽=狂人』を切ってる根拠がわからん。豪礼はどのみち呪殺されるが、残り狼数を誤認するとまずいだろ」

ドクター 此紀
「でも赤ペン先生、狂人目線では豪礼が狼の可能性もあったわ。そこに遺言告発キメちゃうのはどんなもんかと」

村のインテリ 宣水
「西帝による『告発は占い処理』の前例がある。よりによって占い候補を、『少なくとも1回は嘘告発かましてきた万羽の遺言告発』なんて根拠で吊りには行かないだろ。
豪礼が占い処理で対抗から黒打たれたところで、『そりゃ対抗占い師は黒を打つだろう』くらいの話じゃないのか?
また、ここで豪礼が占われることにより、灰狼が1回、占いから守られる。

そして翌日以降。
豪礼の信用が落ちたからといって、狼にとって致命傷にはならない。
いや。むしろ、『万羽が豪礼を撃ったのは、豪礼が真だから』。この論が必ず誰かから出る。今回これが切られたのは『偶然、桐生が狩人だったから』だ。遺言を打った時点で、万羽は知りえない。

そして豪礼は2人の黒(桐生+この時点では村視点で万羽仮定)を挙げている、通常は護衛対象から外れる占い師とはいえ、進行は決め打ち方針、そしてキツネ入り。
決め打ち前ならば、ここで狩人は『豪礼護衛』も考えるだろう。これは『ケア護衛』と言える。
桐生は1黒2白により『豪礼との二者択一』だからだ。桐生が白視されているならば、豪礼を護衛。もちろん狩人の性格によるが、安定思考の狩人なら考えるだろう。
ここで、真占い師の襲撃チャンスが開ける。
桐生が白視されず、吊れそうならばもちろん嬉しい。この天秤は、どちらに傾いても狼に旨みがある。

万羽を黒打ちしたのは安易だったと思うぞ。狂人でもあのムーブは、これだけのメリットを見込める。それこそ、豪礼の正体が何であれ。
さらに、『万羽自身を狼だと思わせ、残り狼の所在を曖昧にする』というオプションがつく。狼にだけ見え、村には見えない、大きなアドバンテージだ。
狼からは、万羽が背徳者に見える可能性もあるが、だからといって問題が生じるわけじゃない。しかし、村が万羽を狼と見なしてしまうのは大問題だ。

どこがクソムーブなのかわからん。沙羅が示唆した通り、『西帝が狼のケースでさえ、狼は得をする』とさえ言える。狼には仲間がいる。『西帝は吊らず、占いで処理するべき』と、1人が言うだけでいいんだ。西帝の位置ならそれが通る。そして黒を出した真占い師の信用度が下がる。
全方面でナイスムーブの狂人だと思うが」

中間管理職 刹那
「…………」

ドクター 此紀
「…………そこまで考えて動く狂人はあんたくらいよ」

村のインテリ 宣水
「『皇ギ=キツネ:万羽=背徳者』のケースが、万羽のあのムーブが一番美しくハマる、ってのは俺も思ったが」

美女 万羽
「悪かったわね、美しくなくて」

村のインテリ 宣水
「お前はよくやったと思うが、どうせ特攻係をやるなら、せめて真占い師からの占いはもらっておいて、灰狭めを1回分阻止するべきだったな。克己からもらう判定は白で、他の占い師を攻撃して行けば、囲いつぶしで占われるか、逆に放置されるかだったろう。もう少し欲をかいてもよかったな」

ドクター 此紀
「……あれだけ仕事されたら充分よ。……ちなみに赤ペン先生、私への批評は?」

村のインテリ 宣水
「お手本のような占い師だったと思うぞ。占い先も良かった」

ドクター 此紀
「ホッ」

村のインテリ 宣水
「右近」

原宿ロール 右近
「ヒッ」

村のインテリ 宣水
「焦ってたんだろうが、4日目くらいから潜伏狂人丸出しだったぞ。沙羅を黒塗り、狂人関係の話題に敏感で、生存欲は無し。まあ別に潜伏狂人がバレたからって、そう悪いことでもねえが。狼の代わりに吊られただけでも充分働いたな」

原宿ロール 右近
「ホッ」

村のインテリ 宣水
「沙羅はあれか? 嘘をつくのが下手なのか。前回は寡黙だったが、今回は良かったな」

グラビアアイドル 沙羅
「勉強したのと、そうだな。私は村側のほうが向いているのかもしれん」

村のインテリ 宣水
「西帝」

サブカル青年 西帝
「俺ですか? はい」

村のインテリ 宣水
「お前はきっちりした村進行だと、大変優秀な村人だと思うが、たぶん変則タイプの進行に弱いだろ」

サブカル青年 西帝
「なんでわかるんですか……」

村のインテリ 宣水
「此紀なんかはどんな進行でも、その村なりの安定を取れるが、お前は『自分も周りも最善手で動く』って前提を敷いてるから、変な動きをする狼とかに惑わされる」

サブカル青年 西帝
「超全くその通りです……」

村のインテリ 宣水
「効率・最善・『AがBを経たらCになるはず』。順方向からの見方だな。ここは沙羅が好対照だから見習うといいかもしれん。沙羅の『俺がキツネならもっとも順調な勝ちコースに流れてる』って発想は大変良かった。そして、積極的、というか具体的に、俺をそのコースに乗せようとしたのは西帝だな」

サブカル青年 西帝
「ウッ……。確かに……。『万羽様と宣水様は切れているので、宣水様を放置で万羽様を吊りたい』と……」

村のインテリ 宣水
「『キツネが初日に霊CO』ってのは、まったく最善手じゃないが、序盤の勝負に勝てば、あとはもう、沙羅の言う『順調な勝ちコース』に乗れる。非確の霊を噛む狼はいない、占い対象からも外れる。敵陣に入った駒が成るように、悪手は好手に切り替わる。つまりお前は『妙手』に弱い」

サブカル青年 西帝
「ウウッ」

村のインテリ 宣水
「お前は順方向主義者だから、金に成ったことよりも、歩でスタートしたことのほうを重視するんだろう。沙羅は『どのような道筋で金に成りえたか』を考えて、その思惑と、未来の行動をも考える。レアケースを追ってるってより、『起きうる展開』に視野が広いから、異端ではなく鋭利なんだ。だから沙羅は、ひとりだけ違う意見を唱えて、なお白打ちを得た。これができる者は少ない」

グラビアアイドル 沙羅
「そう褒められるとむず痒いが」

村のインテリ 宣水
「西帝は合理主義者だが、此紀や沙羅よりも持ち合わせている『理』の絶対数が少ないんだろうな。若いから当たり前だが」

サブカル青年 西帝
「アアッ……めちゃくちゃ心に突き刺さる……。どっちかというと、結果論者だと自分では思ってるんですが……」

村のインテリ 宣水
「そうなんだろう。だが、お前の参照する『結果』は、『目の前に金が来ている』だ。『歩から成った金』という、金の軌跡を重視しない。重視しないってよりも、苦手なんだろうが」

サブカル青年 西帝
「ヒィッ……。撃たれてる……。性格的弱点を正確に……」

美女 万羽
「出た……宣水の容赦のない全弾命中掃射……」

お嬢様 蘭香
「怖い……。弥風様とはまた違った……弥風様が北風なら、こちらは『太陽の暴力』という感じの……。圧倒的な高みからの観測……」

ドクター 此紀
「まあ、伸びしろがあるから言ってるんでしょ。私が見る限り、勝率が安定して高そうなプレイヤーは東雲だけど」

チンピラ 東雲
「あ、マジですか?」

美女 万羽
「わかる。信用高い占い師の黒判定とかがないと吊りにくいわ。肩の力抜けてるし、ひよらないし、そこそこ重要なとこ見てるし。グレランで吊れない位置って感じ」

中間管理職 刹那
「俺はお前にも同じような印象を持っているが。西帝が優等生なら、万羽や東雲は『担任から好かれている不良生徒・妙に成績が良くて家が金持ち』という感じがするな」

酔っ払い 斎観
青春時代を最高に楽しく過ごせるやつじゃないですか」

原宿ロール 右近
「このあほったれぼうずが、そんなにいいもんかしらね」

美少年 桐生
「西帝叔父さんはなんとなく、『なまじ成績が良いせいで担任に嫌われてる優等生』って感じですよね」

酔っ払い 斎観
「おい……あんまりホントっぽいことを言ってやるなよ……。可哀想だろ……」

サブカル青年 西帝
「来世では要領の良さを持って生まれたい」

行き遅れ 皇ギ
あと百年くらいは生きるんだから、現世で頑張りなさいよ」

美女 万羽
「次回あたり、弥風もプレイヤーとして参加する?」

楽天家に戻った 弥風
「あ? 別にどうでもいいが」

中間管理職 刹那
「おいやめろ、ただでさえ『宣水陣営』がゴリゴリなのに、『弥風陣営』にまで入って来られたら、狂信者・大狼入りより厳しい。この2人が敵陣営に配置されてみろ」

サブカル青年 西帝
「やめてください しんでしまいます」

楽天家に戻った 弥風
「……お前たちは宣水にビビりすぎだろ。別にどうとでも押せるだろうが。数多の可能性があって、最善手はひとつじゃなく、つまりどんな因縁もつけ放題のゲームだろうに」

ドクター 此紀
「あんたから見りゃそうかもしれないけど、普通は宣水を倒すのは無理よ」

楽天家に戻った 弥風
「…………」

サブカル青年 西帝
「あ、ヤバい、これ弥風様が『じゃあ俺が殴ってやる』って思ってるやつだ……」

トップブリーダー 神無
「…………」

中間管理職 刹那
「神無はこのゲームに向いていないな。次回からは代打に来てもらうとして、観戦に回ってもらうか」

弱い方のメガネ 白威
一番ひどい肩書きだ……

サブカル青年 西帝
「一族でメガネかけてるのって、巳代様と白威さんと俺しかいないので、『強い方のメガネ』は俺ですか? 光栄です」

チンピラ 東雲
仮面舞踏会みたいなのいるだろ」

原宿ロール 右近
「あれメガネじゃないでしょ、ヴェネツィアンマスクでしょ」

中間管理職 刹那
「真壁な。お前ら親子も、他の者をどうこう言えたナリじゃないが。……とにかく次回は寡黙枠がなくなるということだ。他にも、都合がつかないなり何なりで、代打を呼びたい者がいるなら、自由にせよ」

まじない師 克己
「お疲れさま。また勉強しておくよ。次は勝てるように」

美女 万羽
「じゃあ、また次回~!」


WEB拍手(ご感想など教えてください)


『汝は人狼なりや? 鬼だけど』トップへ



スポンサーサイト